病気・けがを知る

病気・ケガを知る(4) 329件の病気・けがが登録されています。 [61-80]を表示

病気・けがによって症状や治療内容、初診に適した診断結果はさまざまです。
適切な病院・クリニック、医者の選択のために病気・けがに対して正しく理解しましょう。

病気やケガが原因で顔面神経(表情をつくったり、唾液を分泌したりする機能を持つ神経)に障害が生じ、まぶたが開閉しにくい、口が閉じられないといった症状が起こる病気。中枢性顔面神経まひと末梢性顔面神経まひの2種類に分かれ、前者は主に頬や口の周辺に、後者は目や額などを…

気管支に炎症が起こる疾患で、細菌やウイルスへの感染が原因となることが多い。症状の持続期間により急性と慢性に分かれており、症状が数日程度現れるものを急性気管支炎、数週間から数年にわたり症状が持続するものを慢性気管支炎という。その他にも、花粉やハウスダストなどのア…

何らかの原因により、気管支が広がってしまった状態のこと。先天的なもののほか、幼少期に重度の呼吸器疾患を患い、気管支の慢性的な炎症が続いた結果引き起こされる後天的なもの、肺結核などの感染症に伴い発症するものがある。

ハウスダスト、犬や猫の毛、食べ物といったアレルギー物質などがきっかけで空気の通り道である気道に炎症が起こり、刺激に対し過敏になって気道が狭くなることを繰り返す疾患。中にはきっかけとなった物質が特定できないものもある。

何らかの原因で肺に穴が開き、空気が漏れ、肺が委縮してしまった状態のこと。肺の委縮は、肺から空気が漏れることと、漏れ出た空気が肺を圧迫することで起こる。はっきりとした理由が見当たらない「特発性自然気胸」、肺がんや肺気腫などが原因となって起こる「続発性自然気胸」、…

アルコールを一度に多く摂取しすぎることで、血中のアルコール濃度が一気に高くなり、意識障害や血圧低下、嘔吐などを起こす中毒症状。重症になると死に至ることも。アルコール依存症のない人や酒に強い人でも起こる。若年者・女性・高齢者などでリスクが高まり、特に大学生や新社…

胃の粘膜のただれや出血性胃炎、胃潰瘍などにより、急激な腹痛や吐血を起こすこと。急性胃粘膜病変(AGML)ともいわれる。原因は、NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬。抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用を有する薬剤の総称)、ステロイド薬、抗菌薬といった薬の副作用や、ア…

風邪や扁桃腺炎、溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染症の後、2週間前後で腎臓に炎症が起こる状態。一般的には小児に多く見られるが、成人もまれに発症する。成人で発症した場合、慢性化してしまう場合も。「急速進行性腎炎症候群」と呼ばれる疾患も急性糸球体腎炎のうちの一つ。

何らかの理由で、腎臓の機能(血液をろ過して老廃物を取り除く働き)が急激に低下し、体の水分のバランスや、血液中の成分のバランスが保てなくなってしまう状態。急性腎障害は、原因によって以下の3つに分けられる。1つは、腎臓に流れてくる血液が減る腎前性腎不全(主な原因は…

膵臓は、食べ物の消化に必要な酵素や血糖値をコントロールするためのホルモンを分泌している。その膵臓から分泌された消化酵素が膵臓自体を消化してしまい、急激な炎症が起こる疾患が急性膵炎。膵臓が腫れるものの比較的早く回復する場合もあれば、重症化し膵臓とその周辺の組織が…

尿道から侵入した大腸菌などの細菌が、尿の流れとは逆行してその上流にある前立腺に侵入して起こる疾患。これ以外にも、血流やリンパ流に乗った細菌が前立腺に至って感染する場合もある。小児に起こることはまれだが、高齢者に起こりやすい前立腺肥大症とは異なり、思春期以降のど…

大腸の入り口にある盲腸に虫垂という5〜10cm程度の突起物がある。この虫垂が炎症をおこす病気で、小児期から20代に男女問わず多く見られる。ふん石(消化管の内容物が固まったもの)などの異物が原因で虫垂が閉塞し、二次的な細菌感染により炎症・化膿することが原因とされ…

心臓にできた血栓や動脈硬化などにより、動脈が急激に詰まってしまう疾患のこと。詰まった部分から先の組織には血液が届かなくなるため、臓器や四肢の機能低下を引き起こす。

骨髄中にある、血球をつくる造血幹細胞が悪性腫瘍(がん)化し、正常な血液を作ることができなくなる病気。白血病は病気の進行パターンや症状から急性白血病と慢性白血病に区別され、急性白血病は急激に発症し顕著な症状が現れることが特徴。また、急性白血病はがん化した細胞の種…

けんしょう炎の一種。骨と筋肉をつないでいる組織をけんというが、けんが通るトンネルであるけんしょうが何らかの原因で炎症を起こしてぶ厚く狭くなり、けんがスムーズにけんしょうを通過できなくなった状態がけんしょう炎。代表的な狭窄性けんしょう炎には親指の付け根に起こる「…

不安をベースとする精神障害(不安障害)の一つ。強迫観念に基づいた行動を繰り返し、日常生活に支障を来す。うつ病をはじめとする他の精神障害を併発していることも。併発する精神障害は、強迫性障害により生じる精神的葛藤や疲労などと関連して出現すると考えられている。

心臓を動かすための筋肉(心筋)に血液を送る役目を持っている冠動脈が、狭くなったり硬くなったりして、心筋へ十分に血液を送れなくなることで発症する疾患の総称。主に「狭心症」、「心筋梗塞」がこれに当てはまる。加齢のほか高血圧や脂質異常症、喫煙の習慣などにより引き起こ…

ビタミンB12または葉酸の不足を原因とする貧血の総称。血液中に、成熟していない大きな赤血球(巨赤芽球)が存在することが特徴。ビタミンB12欠乏の主な原因には、免疫の異常による胃粘膜の萎縮などがある。葉酸欠乏の主な原因にはアルコールの大量摂取があるほか、妊娠し、…

先天的異常により皮膚のバリア機能がさまたげられ、胎児の時から全身または広範囲の皮膚が赤くなり、魚のうろこ状やさめ肌状になる遺伝性の病気。指定難病の一つ。原因は表皮細胞の分化異常、脂質の産生・代謝・輸送の異常とされる。水ぶくれができる水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症、…

体の各部分に分布する末梢神経の障害により、四肢にまひなどが起こる疾患で指定難病の一つ。原因ははっきり解明されていないが、ウイルスや細菌に感染することなどがきっかけで、免疫システムが誤って末梢神経を攻撃することで起こると考えられている。また、医薬品による副作用で…

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細