病気・けがを知る

病気・ケガを知る(1) 334件の病気・けがが登録されています。 [1-10]を表示

病気・けがによって症状や治療内容、初診に適した診断結果はさまざまです。
適切な病院・クリニック、医者の選択のために病気・けがに対して正しく理解しましょう。

アキレス腱に外的負荷がかかったり、無理に伸ばした場合に起こりますが、最も多いケースはふくらはぎの強い自動収縮に伴って起こるケースです。30%程度はウォーミングアップによる受傷ですが、残りのケースは、日常的に痛みを伴うアキレス腱の変性が原因で断裂に至ります。

メラニンをつくる細胞メラノサイトが悪性化した腫瘍です。比率は少ないですが色素細胞母斑(あざ)から生じる悪性黒色腫もあります。特徴は転移をおこしやすいことです。メラニンの少ない順に、白人>黄色人種>黒人の順で発生頻度に差があります。日本人の場合は足の裏に多くみら…

悪性リンパ腫は、リンパ節・リンパ管・脾臓・胸腺・扁桃などリンパ組織のがんです。

生まれつき、色がついていたり皮膚の状態が変わっているものを、あざ(母斑)といいます。母斑のできる場所の組織によって茶色・黒・赤・青・白などになり、形態も変わります。母斑の原因は胎児の時に皮膚組織のできかたによるものであり、遺伝性はありません。母斑症といって、ひ…

アジソン病とは、副腎ホルモンの分泌が低下した慢性的な副腎の病気です。病因は、血中に抗副腎抗体がある場合(自己免疫性副腎炎)・結核菌や真菌などの感染によるもの・がんが副腎に転移したものなどが主です。

嘔吐を繰り返す病気で、2歳から小学生くらいの男児に多くみられます。風邪や心身のストレスなどの理由で食事がとれないときに、代謝に障害が生じ、血中のアセトン(ケトン体)が増加しておこる病気です。

アトピー性皮膚炎に伴う目の病気の総称。白内障・網膜剥離・角結膜炎と春季カタル・円錐角膜など。場合によっては失明に至る場合もあるので注意が必要です。

遺伝的な原因で慢性的に湿疹ができる皮膚の病気です。カサカサと乾燥した皮膚が特徴で、アレルギー的な症状と皮膚のバリア機能が低下する症状との2つの面をもっています。

熱帯・亜熱帯の国々に多く見られる病気です。アジアへの旅行者数増加に伴い国内でも増加してきました。赤痢アメーバに汚染された食物を摂取することで感染。多くは発病しませんが、一部大腸炎・肝膿瘍を引きおこします。

長期にわたり大量の飲酒を続けることによって起きる、肝障害です。肝臓疾患の中で占める割合は1割ですが、年々増える傾向にあります。アルコール性肝炎・アルコール性肝硬変・アルコール性脂肪肝・アルコール性肝繊維症などがあります。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 イベント

ドクターズ・ファイルカップ2016開催報告

特集 助産所・助産師

助産所・助産師を知ろう(出産施設、産前産後 ケア拠点)

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細