病気・けがを知る

病気・ケガを知る(1) 22件の病気・けがが登録されています。 [1-20]を表示

病気・けがによって症状や治療内容、初診に適した診断結果はさまざまです。
適切な病院・クリニック、医者の選択のために病気・けがに対して正しく理解しましょう。

排尿時に膀胱(ぼうこう)を十分に空にすることができなくなり、どんどん尿がたまるため、それが少量ずつ漏れ出てしまう病気。自分で尿を出したいのに出せない、しかし尿が漏れてしまうという状態で、通常、尿路の閉塞によって尿の流れが妨げられる、もしくは神経の損傷や膀胱筋の…

カンジダ属の真菌(かび)による皮膚感染症。カンジダは口の中、消化管、腟に常に生息していて、通常は人体に害を及ぼさないが、特定の条件下では、粘膜や皮膚の湿った部分に過剰に増殖する。感染しやすい部位は、口の粘膜、鼠径部(そけいぶ)、脇の下、女性の乳房の下、腹のたる…

風邪や扁桃腺炎、溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染症の後、2週間前後で腎臓に炎症が起こる状態。一般的には小児に多く見られるが、成人もまれに発症する。成人で発症した場合、慢性化してしまう場合も。「急速進行性腎炎症候群」と呼ばれる疾患も急性糸球体腎炎のうちの一つ。

何らかの理由で、腎臓の機能(血液をろ過して老廃物を取り除く働き)が急激に低下し、体の水分のバランスや、血液中の成分のバランスが保てなくなってしまう状態。急性腎障害は、原因によって以下の3つに分けられる。1つは、腎臓に流れてくる血液が減る腎前性腎不全(主な原因は…

肛門周囲膿瘍とは、肛門の周囲にできる感染症の一種で、肛門内部の粘膜の裏側に、うみがたまった状態のこと。膿が排出される際、肛門の周りや直腸の方へトンネル状の細い空間ができてしまった場合を痔ろうという。肛門内部にある肛門腺と呼ばれる部分が傷つき、そこに細菌が入り込…

大きく分けて痔核・痔ろう・裂肛(切れ痔)の3つがある。痔核には内痔核(いぼ痔)、外痔核、血栓性外痔核があり、痔ろうは肛門周囲膿瘍が悪化したもの。裂肛は一般的に切れ痔といわれている。内痔核は肛門の内側にある血管の一部がうっ血し、こぶのように腫れた状態のこと。外痔…

腎臓のがん。腎がんのほとんどは腎細胞がんであり、腎臓と尿管の接続部の腎盂(じんう)に発生する腎盂がんとは異なる。主なリスク要因は、肥満、喫煙、高血圧、フォン・ヒッペル・リンドウ病やバート・ホッグ・デュベ病という遺伝性の病気など。透析治療もリスクの一つに挙げられ…

尿管が何らかの原因で詰まって尿がうまく流れなくなり、尿が満杯になることによって腎臓や尿管が拡張した状態のこと。腎臓下部の腎盂(じんう)から尿管にかけての部分が拡張している場合を水腎症、尿管から膀胱(ぼうこう)にかけての部分が拡張している場合を水尿管症と呼ぶ。尿…

日本で最も多い性感染症(STD)で、クラミジア・トラコマチスという細菌により生じる。成人では性行為により感染するが、新生児が母親の産道から感染する場合も。男女とも若年層に多いが、特に女性でその傾向が目立っている。感染しても症状を自覚しにくく、気づかないままパー…

強い尿意とともに、排尿のコントロールができずに起こる尿漏れのこと。トイレに行きたいと思った瞬間に尿が出てしまったり、トイレに向かったのに間に合わずに漏れてしまったりする。高齢者に起こる持続性尿失禁の中で最も多く見られ、切迫性尿失禁のある高齢者の大半は、膀胱(ぼ…

左右両方の腎臓にのう胞(水がたまった袋)がたくさんできて腎臓の働きが徐々に低下していく遺伝性疾患。のう胞自体は悪性ではないが、周囲の正常な腎臓の組織を圧迫することによって腎臓の働きが妨げられる。多発性のう胞腎の患者の半数以上が60歳頃までに重症の腎不全となるり…

体内に尿酸がたまって結晶化し、関節にたまって腫れや痛みを引き起こす病気。風が患部に吹きつけるだけで激しい痛みが走ることから痛風と名付けられたといわれている。原因は遺伝子の材料であるプリン体の過剰生成や排泄不全。不要なプリン体は通常、分解されて尿酸となり、尿とと…

尿ができ、排出されるまでの経路を尿路と呼ぶが、そのどこかで尿の成分の一部が分離して結晶のようになり、これらが集合して石のようになって尿路の中に存在する状態。石ができた位置により、腎結石・尿管結石・膀胱(ぼうこう)結石などと呼ばれている。何か一つの原因で起こるわ…

尿の中に大量のタンパク質が排出され、それに伴い血液中のタンパク質も減少してしまう病態をいう。腎臓で血液をろ過している糸球体(しきゅうたい)という部分の異常が原因とされるものを一次性ネフローゼ症候群、他の疾患や薬剤の影響で糸球体が損傷し、異常が起きるものを二次性…

咳やくしゃみ、重い荷物を持ったときなどに腹部に強く圧力がかかることによって起こる尿漏れ。女性に多く、原因としては、出産、骨盤内の手術、尿道や子宮の位置異常などのために尿道を閉じる機能を持つ尿道括約筋をはじめとする筋肉の力が弱くなることが考えられる。男性の場合は…

口腔粘膜や外陰部、皮膚、眼などを中心に慢性的に炎症を繰り返す病気で指定難病の一つ。日本や韓国、中国、中近東、地中海沿岸諸国に多く見られることから、シルクロード病とも呼ばれる。原因は明らかになっていないが、遺伝素因に特定の環境因子などが加わることで白血球の機能が…

男性器の亀頭が包皮に覆われている状態。新生児はほぼ100%該当するが、成長とともに減少していく。包茎は見た目上、包皮をめくることができない真性包茎と包皮をめくることが可能な仮性包茎に分けられる。さらに、仮性包茎で包皮の出口が狭いために、亀頭を露出しようとすると…

尿をためる臓器である膀胱の炎症。原因は細菌やウイルスへの感染、薬剤の影響(一部の抗アレルギー薬や抗がん剤によって発症する)、放射線治療の副作用など多岐にわたるが、80%程度が大腸菌によるもの。ほとんどの場合、細菌が尿道から逆流し、膀胱(ぼうこう)が感染すること…

膀胱(ぼうこう)の粘膜にできる悪性腫瘍。発症リスクとして最も大きな要因と考えられているのは喫煙。また、アニリン色素、ナフチラミン、ベンチジンといった化学物質への慢性的な接触も関係するといわれている。

勃起しない、または勃起が持続しないために満足な性交ができない状態。EDはErectile Dysfunctionの略で、中等度ED (たまに勃起でき、性行できる)と、完全ED(勃起しないため性交不可能)を合わせておよそ、1000万人以上の患者がいると推定されて…

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細