病気・けがを知る

病気・ケガを知る(1) 18件の病気・けがが登録されています。 [1-18]を表示

病気・けがによって症状や治療内容、初診に適した診断結果はさまざまです。
適切な病院・クリニック、医者の選択のために病気・けがに対して正しく理解しましょう。

「喉がイガイガ、ザラザラする」、「喉に何かつっかえている感じがする」など、喉に何らかの異常感を訴える症状のうち、検査をしても特に原因のはっきりしないものを総称して咽喉頭異常感症という。「ヒステリー球」とも呼ばれ、ストレスによって違和感が生じやすくなることが知ら…

抑うつ気分、意欲低下、希死念慮(「死ななければならない」と思い込むこと)などのうつ状態が一定期間持続する精神の病気。「心の風邪」と呼ばれることもあり、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンといったホルモンのバランスが崩れることが原因の一つ。精神的な負担や周囲…

通常の範囲を超えた極端なストレス(戦争、犯罪被害、虐待、自然災害など)を体験することで、それが心の傷(トラウマ)となり、何度も思い出されて当時と同じような恐怖を感じ続ける病気。以前は外傷神経症、災害神経症などと呼ばれていたが、1980年の米国の精神医学会の診断…

不安や興奮、極度の緊張などによって起こる、いわゆる過呼吸のこと。体内の二酸化炭素が必要以上に排出されることで、本来ほぼ中性である血液がアルカリ性に傾き、症状が発生。主な原因としてストレスやパニック障害があり、神経質な人、不安を抱えやすい人、緊張しやすい人などに…

大腸の機能性消化管障害の代表的な疾患。消化管粘膜などに器質的な異常は見当たらないにも関わらず、本来備わっているはずの消化管としての機能が損なわれ、お腹の不快感や便秘、下痢が続く状態。ストレスは症状を悪化させる要因の一つ。何らかの免疫異常が関わっている可能性が指…

不安をベースとする精神障害(不安障害)の一つ。強迫観念に基づいた行動を繰り返し、日常生活に支障を来す。うつ病をはじめとする他の精神障害を併発していることも。併発する精神障害は、強迫性障害により生じる精神的葛藤や疲労などと関連して出現すると考えられている。

過度の緊張やストレスなどが関連しているとされる頭痛の総称で、他の疾患を原因としない頭痛の中で、もっとも一般的とされている。頭痛の起こる頻度によって、稀発反復性緊張型頭痛、頻発反復性緊張型頭痛、慢性緊張型頭痛に分けられる。長時間のパソコン使用や車の運転など、不自…

循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するため、自分の意思とは無関係に働き続けている自律神経。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があるが、その2つのバランスが不規則な生活や過度のストレス、何らかの疾患などによって崩れること…

神経性食欲不振症(いわゆる拒食症)と神経性過食症(いわゆる過食症)を合わせて摂食障害と呼ぶ。両者とも思春期の女性に多く、アルコール・薬物への依存や抑うつなどの精神疾患を合併しやすい。本質的な病態は同じと考えられており、拒食症と過食症を繰り返す人もいる。やさまざ…

舌にひりひりするような痛みを生じる病気。原因となる病気がなく、舌を確認しても特に異常が見られない場合、舌痛症と診断される。特に更年期の女性がかかることが多い。原因ははっきりしておらず、現在のところストレスとの関連や特定の遺伝子によって引き起こされる可能性などが…

気分障害と分類される疾患の一つで、うつ状態と、その対極のコントロールできないほどの激しい躁状態を繰り返す慢性の病気。精神疾患の中でも治療法が比較的整っており、症状を薬でコントロールすることも可能。しかし再発しやすい傾向があるため、長期にわたる再発予防治療が必要…

不規則で突発的な体の動きや発声が、本人の意思とは関係なく繰り返し起きる疾患。根本的な原因は解明されていないが、緊張や不安、興奮、疲労などが誘因となりやすく、4~11歳頃の男児に発症することが多い。その時期を過ぎれば自然と症状が出なくなることも。症状が継続する期…

無意識のうちに食いしばったり、歯をこすり合わせたりしてしまうこと。ぎりぎりと歯をこすり合わせるものをグラインディング、強く食いしばるものをクレンチング、カチカチと歯を鳴らすように噛み合わせるものをタッピングと呼ぶ。グラインディングは就寝中に多く見られ、クレンチ…

脳の発達に関係する障害の総称で、自閉症スペクトラム障害、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害(AD/HD)、学習障害のほか、チック障害なども含まれる。生まれつき脳の一部の機能に障害があることが原因で、一人に複数のタイプの発達障害があることも珍しくない。

どちらも近年用いられるようになった病名で、正確には「不安障害」の分類の一つに「パニック障害」がある。パニック障害とは、突然動悸や発汗、手足の震えといった症状の発作が起き、死の恐怖を感じるほど強い不安が生じ、生活に支障が出る状態。心理的な原因のほかに、脳機能の異…

睡眠障害の一つで、寝付けなかったり良質な睡眠が得られないことで日中の倦怠感や集中力低下などにつながり、体や心に不調が現れる状態。女性に比較的多く発症し、加齢とともに生じやすい傾向がある。原因はストレスや不規則な生活、薬の副作用や嗜好品の影響など多岐にわたる。睡…

勃起しない、または勃起が持続しないために満足な性交ができない状態。EDはErectile Dysfunctionの略で、中等度ED (たまに勃起でき、性行できる)と、完全ED(勃起しないため性交不可能)を合わせておよそ、1000万人以上の患者がいると推定されて…

夜眠っている最中に排尿してしまうこと。おねしょと夜尿症は同じ状態を指すが、5~6歳(小学校入学前後)以後まで夜尿が続く場合は、夜尿症として定義される。原因としては、夜間の尿量が多い、膀胱(ぼうこう)の貯蓄尿量が少ない、睡眠障害または覚醒障害などが挙げられる。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細