病気・けがを知る

中耳炎の症状、治療内容から初診に適した診断科目まで適切な病院・クリニック、医者の選択のために必要な知識をピックアップしました。中耳炎について正しく理解しましょう。

中耳炎ちゅうじえん

中耳炎とは

耳の鼓膜の奥にある中耳が炎症を起こす病気。急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出(しんしゅつ)性中耳炎、真珠腫(しんじゅしゅ)性中耳炎に分かれる。一般的に中耳炎といわれるのは急性中耳炎で、いきなり発症してしばらくすると治まる。再発を繰り返したり長引いたりするものもあり、これが慢性中耳炎と呼ばれる。鼻と中耳をつなぐ耳管や外傷などで破れた鼓膜の穴から、細菌やウイルスが中耳に侵入することが主な原因。子どもは耳管の通気性が悪く、感染を起こしやすい。滲出性中耳炎は、中耳が炎症を起こした際に粘膜から出る滲出液がたまってさらに炎症が起こる病気。急性中耳炎の治療が不完全だったり、鼻をすすり過ぎて鼻水が耳管を逆流し、中耳に達することで炎症が起こる。真珠腫性中耳炎は、鼓膜の奥に耳垢がたまり真珠のような塊となることによって、めまいなどが引き起こされる病気。症状が進行すると内耳や中耳が破壊されてしまうことも。

症状

急性中耳炎は、耳が痛い、声・音が聞こえづらい、発熱、耳漏(じろう。耳から液体が流れ出てくること)などが見られる。症状を言葉でうまく伝えられない小児の場合、耳を押さえる、引っ張る、こすりつけるといった行動が見られる。慢性中耳炎は、耳鳴りや耳漏などが見られ、症状が悪化するとめまいなどを伴うこともある。滲出性中耳炎は、声・音が聞こえづらい点は急性中耳炎と同様だが、耳の痛みや発熱は見られない。真珠腫性中耳炎は、初期段階では耳の痛みや耳漏、声・音の聞こえづらさなどが現れ、症状が進行すると、真珠腫が耳小骨や側頭骨などを破壊し始め、それによってめまいや顔面神経麻痺などの症状が現れる。

診断内容

急性・慢性中耳炎が疑われる場合は、まず耳鏡検査で鼓膜の状態を確認。鼓膜に穴が開いている、鼓膜が腫れて炎症を起こしているといった症状が認められる場合、診断される。滲出性中耳炎も、まず耳鏡検査で鼓膜の状態を確認。滲出液が中耳にたまっており、かつ鼓膜の腫れや炎症が見られないと確認できた場合に診断される。耳鏡検査では急性中耳炎との区別をつけにくい場合は、ティンパノメトリーと呼ばれる滲出液のたまりをより確実に見極める検査が行われることもある。真珠腫性中耳炎では、鼓膜を観察して真珠腫の有無を確認。それらしきものがあれば採取して病理組織検査を行い、真珠腫かどうかを確認し診断をつけていく。また、合わせてエックス線写真やCTによる検査も行い、病気がどこまで広がっているかも調べる。

治療内容

急性中耳炎の場合、軽症であれば最初の3日間は経過を観察する。それでも治癒しない場合、あるいは感染症の悪化が疑われる場合は、抗生物質を使用して症状を抑える。慢性中耳炎の場合、抗菌薬などで炎症を抑えるのが基本だが、症状が悪化している場合には感染した組織をきれいにすることが必要となる。滲出性中耳炎の場合、発症から3ヵ月ほどたっても治癒しない場合に治療へ移る。チューブなどを用いた耳管の通気を良くする処置を施したり、鼓膜を切開して中耳にたまった滲出液を排出する手術を行うことも。また、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎など、別の症状が原因となっている場合は、それぞれに応じた薬により治療する。真珠腫性中耳炎では真珠腫を摘出する手術を行うが、初期段階では、耳管の通気を良くしたり、鼻をすするなど原因となる行動を抑えたりして経過を観察する。

初診に適した診療科目

内科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

耳鼻咽喉科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細