病気・けがを知る

咽喉頭異常感症の症状、治療内容から初診に適した診断科目まで適切な病院・クリニック、医者の選択のために必要な知識をピックアップしました。咽喉頭異常感症について正しく理解しましょう。

咽喉頭異常感症いんこうとういじょうかんしょう

咽喉頭異常感症とは

「喉がイガイガ、ザラザラする」、「喉に何かつっかえている感じがする」など、喉に何らかの異常感を訴える症状のうち、検査をしても特に原因のはっきりしないものを総称して咽喉頭異常感症という。「ヒステリー球」とも呼ばれ、ストレスによって違和感が生じやすくなることが知られているが、詳細なメカニズムは明らかにされていない。

症状

喉に異物感、違和感が常にある状態となり、特に飲み込みの際に症状が目立つ。

診断内容

喉頭ファイバーで喉に異常がないかどうかを調べるほか、CT検査やMRI検査などの画像検査でも腫瘍などがないかどうか調べる。特別な病気が見当たらない場合、咽喉頭異常感症と診断される。

治療内容

ストレスなどの精神的な要因が関係していると考えられる場合は漢方薬や安定剤など症状を緩和するための薬剤を処方するほか、カウンセリングなどの心理療法が行われることも。

予防方法、治療後の注意

十分な睡眠と休息をとる、運動をする、などストレスをためないことが大切。自律神経のバランスを整えることで交感神経の高ぶりが治まり、症状が軽減することがある。

初診に適した診療科目

性感染症外科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

心療内科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細