全国のドクター8,980人の想いを取材
クリニック・病院 160,879件の情報を掲載(2021年8月02日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 代々木駅
  5. マリコ歯科クリニック
  6. 虫歯再発予防効果にも期待CAD/CAMによるセラミック治療

虫歯再発予防効果にも期待
CAD/CAMによるセラミック治療

マリコ歯科クリニック

(渋谷区/代々木駅)

最終更新日:2021/05/20

Top Top
  • 自由診療

すべての人の美しい口元をサポートするため、虫歯や歯周病などの一般歯科から審美歯科、予防歯科まで幅広くサポートしている「マリコ歯科クリニック」。歯肉や食いしばりのケアなど、治療後のメンテナンスまでこだわる同院がCAD/CAMシステムを導入したのは、患者目線でさまざまなメリットをがあると感じたからだという。「単に見た目を重視するだけではなく、予防歯科の面からも多くのメリットがあります」と語るのは、渡邊麻里子院長。自身もセラミック治療を受けた経験があるという渡邊先生に、CAD/CAMシステムによるセラミック治療について詳しく聞いた。(取材日2021年4月22日)

天然歯に近い色や質感を追及するセラミック治療を、より身近なものにするCAD/CAMシステム

QCAD/CAM作製システムとはどのようなものですか?
A
1

▲患者一人ひとりのニーズに対応するため先進の機器を積極的に導入

これまでは、手作業で製作されていた補綴物の設計や加工を、先端のCAD/CAMシステムを使って製作するものです。CADはコンピューターによる設計支援、CAMはコンピューターによる製造支援という意味です。型採りする代わりに口腔内スキャナーで歯型や噛み合わせのデータを取り、それをパソコンに取り込んで適合性などを計算・検討し、データを調整しながらかぶせ物の設計を行います。さらにその設計に基づいて、ミリングマシンと呼ばれる機器でセラミックブロックを削り出し、設計どおりのかぶせ物を製作します。先進のコンピューターと精密機器を駆使したデジタル製作システムといえるでしょう。

QCAD/CAM作製システムのメリットとは?
A
2

▲審美性だけではなく耐久性も追及している

まずはコンピューターで精密な設計・作製を行えるため、精度重視で高品質の補綴物を安定して提供することができるという点です。石膏を使った型採りをしないので、人為的なミスや誤差は生じません。しかもこれまでアナログで行っていた作業をデジタルで行うので、製作時間を大幅に短縮できます。見栄えも歯科技工士に作ってもらったものと見分けがつかないくらい遜色なく、人件費もカットできるので、コストが抑えられることもメリットといえるでしょう。

Qセラミック治療は予防歯科の面でもメリットがあるそうですね。
A
3

▲さまざまな面でメリットがあることを丁寧に説明するよう心がける

金属の詰め物は合着というつけ方をしますが、この方法だと歯とかぶせ物の間の接着剤が経年劣化で溶けてしまうと隙間ができてしまい、金属が剥がれたり、隙間から細菌が侵入して新たな虫歯になるリスクがあります。これに対し、セラミックはレジンセメントを介して接着して歯と一体化するため、隙間から細菌が侵入する辺縁漏洩のリスクが極めて低くなります。また、ツルツルしているので汚れがつきにくいことからも、虫歯や歯周病になりにくい口腔環境の維持につながります。再発のリスクが低いことは、歯科恐怖症の方にとって長期的に見て通院の回数が少なくて済むというメリットにもつながるといえるでしょう。

QCAD/CAM作製システムはどのような人にお勧めですか?
A
4

▲スキャナーでデータを取り込むので型採りが苦手な人にも適する

口腔内をスキャンするだけで、従来の粘土のようなもので型採りをしなくて済むので、型採りが苦手だったり、嘔吐反射がある方にお勧めです。型採りのときに自分の唾液が溜まってくるのって苦しくないですか? 気持ち的にも肉体的にも負担が少なくて済むため、型採りが苦手な方にはぜひお勧めしたいですね。また、前歯を削ってセラミックをかぶせていくラミネートベニアなどの治療法では、就職や結婚などの大切なイベントを控えていて治療を急ぐ方、歯科恐怖症などでできるだけ通院の回数を減らしたい方などにもお勧めです。

Q治療後のメンテナンスについて教えてください。
A
5

▲定期的なメンテナンスやホームケアも大切

どんなに良いセラミックの補綴物を入れても、食いしばりの癖があると、歯が削れたり割れたりしてしまいます。当院では行動指導やマウスピース型のスプリントの提供も行っています。また、セラミックは入れてからのお手入れも大切です。定期検診はもちろん、プロによるクリーニングなどのアフターメンテナンスもしっかり行うようにしましょう。当院では、歯や歯茎を傷つけないため、パウダー粒子をジェット噴射で歯に吹きつけて汚れを落とすクリーニングのほか、毎回、染め出し液を使って汚れを可視化し、お口の中がきれいになるまでブラッシングしていただきながら正しいセルフケアの方法を習得していただくようにしています。

ドクターからのメッセージ

渡邊 麻里子院長

汚れのつきやすい材料を使った治療を行った場合、耐久性の面からどうしてもやがては再治療が必要になります。一度削った歯は元には戻らず、歯は削るたびに弱くなってしまいます。セラミックは高価なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、長期的に見れば再治療を繰り返した場合のトータルでの治療費で考えるとどうでしょうか。セラミック治療の後、口元に自信を取り戻したことをきっかけに、別人のように明るい笑顔になられた患者さんも多数いらっしゃいます。何より、私自身も数本のセラミックを入れていて、見た目だけでなく、常に歯がつるつるしていている清潔感など、日々セラミックの良さを実感しています。どうぞ気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー/6万6000円、セラミックアンレー/6万6000円、セラミッククラウン/11万円、ラミネートベニア/88000円 ※すべて税込み

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access