病気・けがを知る

アキレス腱断裂の症状、治療内容から初診に適した診断科目まで適切な病院・クリニック、医者の選択のために必要な知識をピックアップしました。アキレス腱断裂について正しく理解しましょう。

アキレス腱断裂あきれすけんだんれつ

アキレス腱断裂とは

ふくらはぎの筋肉とかかとの骨を結ぶ、アキレス腱が断裂した状態。踏み込みやダッシュ、ジャンプといった動作でふくらはぎの筋肉が急激に収縮したときや、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたときなどに発生する。スポーツ中の受傷が多いのが特徴。

症状

受傷時には衝撃を感じることが多く、「バチッ」という音がすることも。けがの直後は受傷した足に体重をかけることができずに転倒したり、しゃがみ込んだりする。必ずしも歩くことができないわけではないが、歩行が可能な場合でもつま先立ちはできなくなるのが特徴。

診断内容

アキレス腱断裂部にへこみがあり、押すと痛みが走るかどうかで判断される。また、うつ伏せて膝を直角に曲げた状態でふくらはぎを強くつまむと、通常は足首の関節が足底のほうに向かう(底屈)が、アキレス腱が断裂しているとこの底屈が見られない。必要に応じて超音波(エコー)やエックス線、MRIによる検査を行う。

治療内容

手術を行わずにギプスや装具を用いて治療する保存療法と、断裂したアキレス腱を縫合する手術療法がある。保存療法では長期間の固定を必要とし、体重をかけられないなど動作に制限がかかるため、スポーツ選手などは早期復帰のため手術を行うことが多い。

予防方法、治療後の注意

手術の後はリハビリテーションを行うため、病院を探す際はリハビリテーションを担当する理学療法士のスタッフ数や経験値、リハビリテーション施設が充実しているかどうかも重要なポイントとなる。予防としては、運動をする前に十分にストレッチやウォーミングアップをすることが重要。

初診に適した診療科目

外科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

整形外科に対応可能な病院・クリニック、医者を探すことができます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細