全国のドクター8,725人の想いを取材
クリニック・病院 161,529件の情報を掲載(2019年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 銀座駅
  5. 銀座矯正歯科
  6. 気づかれないうちに快適で確実な矯正が実現裏側矯正(舌側矯正)

気づかれないうちに快適で確実な矯正が実現
裏側矯正(舌側矯正)

銀座矯正歯科

(中央区/銀座駅)

最終更新日:2016/01/24

28656 mt 3 title 1392183931 28656 mt 3 title 1392183931

職業柄、矯正していることを人に知られたくない人は多いだろう。そんな人目を気にせず、人に知られることなく矯正をしたいという人にぴったりなのが、矯正装置を歯の裏側に装着し、表側からは装置が見えない裏側矯正(舌側矯正)だ。外から見えないため、営業職や接客業など人目が気になる職業の人も矯正をすることができ、最近はニーズが高まっているという。そこで、日本でいち早く裏側矯正を手がけ、独自の矯正装置「深沢ブラケット」を開発し、世界レベルで教鞭もとるなど、裏側矯正のパイオニアともいうべき「銀座矯正歯科」深沢真一院長に裏側矯正について語っていただいた。(取材日2013年10月10日)

独自の深沢ブラケットも開発。世界に認められる第一人者ならではの裏側矯正

Q最近、非常に注目されている裏側矯正。そもそもどんな治療なのですか。
A
28656 mt 3 q1 1389245099

▲他人に気づかれない矯正治療として注目される

従来は歯の表面に装着していた歯の固定装置を、表からはほとんど目につかない歯の裏側に装着し、誰にも気づかれずに矯正することができるのが裏側矯正(舌側矯正)です。具体的には前歯の裏側に小さな金属を取り付け、ブラケットを歯に固定します。その後、ワイヤーでそれぞれのブラケットを輪郭づけし理想の歯並びをめざして、少しずつ移動させていきます。従来の表からの矯正に比べて治療期間や歯の移動の効果ともにほとんど変わりはなく、年齢による制限もありません。矯正治療の中でも特に高い技術を必要とするものですが、人目を気にせずに矯正できるということから、最近では希望される方が増え、当院では約9割の患者さんがこの方法を選ばれます。

Q銀座矯正歯科だからこそ可能という特徴がありますか。
A
28656 mt 3 q2 1392599942

▲深澤院長が開発した超ミニブラケット

私は、日本ではまだ歯の裏側から行う矯正がほとんど知られていない頃から、裏側矯正に取り組んできました。大学、大学院で8年間にわたるトレーニングを受け、その後海外でも学び、今ではニューヨーク大学の矯正学プログラムで各国の歯科医師に裏側矯正を教える立場です。実績としては、現在までに3000例を超える裏側矯正を行ってきました。その中で、さまざまな試行錯誤を行い、多くの改良を加えて患者さんの負担を軽減しつつ、確実な矯正ができるようによりよい方法を模索してきました。その成果として誕生したのが超ミニブラケット(深沢ブラケットFLB)です。装置に舌先があたり、違和感があるという方のために、ストレスを軽減した装置で「快適に裏側矯正治療が受けられる」と患者さんにも喜ばれています。この装置を使い、さらに外科治療とインプラント矯正を併用した「HIスピード矯正」と裏側矯正を組み合わせることにより、「速くて、誰にも気づかれない」理想的な矯正治療を受けていただけるのが、当院の特徴です。

Q「深沢ブラケットFLB」は、裏側矯正に適した唯一の装置というのはなぜですか。
A
28656 mt 3 q3 1392183931

▲高い技術が求められる裏側矯正

従来の裏側矯正に使われる装置はサイズが大きく、当院でも患者さんから口の中に違和感を感じる、発音がしにくいという声がありました。そこで、こうしたデメリットを解決し患者さんのストレスを軽減するために、欧米人よりも顎の小さい日本人をはじめアジア人を対象にアメリカンオルソドンティクス社と共同開発した超ミニブラケットが「深沢ブラケットFLB」です。従来と比べてサイズは約3分の1、小さくて扱いやすく、患者さんが気にされる発音のしづらさや異物感が軽減され、歯磨きもしやすいと好評です。また、弱い力による矯正ですので痛みも軽減します。そして歯を動かすにはブラケットは大きい方が有利であるため、ブラケットが小さくなるほど技術的には難しくなりますが、深沢ブラケットは、小さいだけでなく歯を立体的に確実に動かせる特徴があります。だからこそ、快適にしかも的確な矯正が実現する装置と言えるのです。

Qでは、裏側矯正のメリットとデメリットを教えてください。
A
28656 mt 3 q4 1389245099

▲スピード矯正と併用し、短期間で気づかれない治療が可能

メリットは、何よりも外から矯正が見えないこと。最近は、表側の矯正でもセラミックや強化プラスチックなどの目立たない装置も普及していますが、外から見えることには変わりありません。その点、裏側矯正は誰にも気づかれることなく、矯正が進められます。また歯の表側に装置がついていないので歯を磨きやすく衛生的に保つことができ、歯の裏側は絶えず唾液でうるおっているので装置をつけても虫歯になりにくく、歯垢がつきにくいメリットもあります。口元の出っ張りや前歯のライン、口唇の形態など矯正の成果を、装置を外さずに確認できることもメリットと言えるでしょう。デメリットとしては、舌先が装置にふれ、慣れるまでに違和感があったり、発音しにくくなる場合があること、高い治療技術を必要とするので得意とする歯科医院が少ないこと、治療費や装置代が高くなることなどです。当院では、深沢ブラケットFLBと高い治療技術で、裏側矯正のデメリットの解消に務めていますので、安心して裏側矯正を受けていただくことができます。

Q裏側矯正は、高い実績のある歯科医院で受けたいですね。
A
28656 mt 3 q5 1384253974

▲世界矯正歯科学会のフェロー

そうですね。裏側矯正は、表側の矯正に比べてかなり難易度が高く、高度な技術と経験が求められます。歯科医師の治療技術力が、矯正の進み方や結果に大きく影響するのです。しかも日本ではまだ表からの矯正方法が一般的であり、残念ながら、裏側矯正を正しく行えるだけの腕と経験を持った歯科医師の数は圧倒的に少ないのが現状です。当院には、他院で「難しい症例なので裏側矯正は不向き」と言われ、それでも裏側矯正を受けたいという患者さんが来院されることが少なくありません。裏側矯正を希望される方は治療実績などをチェックし、正しい矯正治療、満足のいく治療を受けることができるかどうかを確認した上で、歯科医師や歯科医院を選んでいただきたいと願っています。

ドクターからのメッセージ

深澤真一院長

私は、少しでも速く美しい口元を手に入れたい方、目立たない矯正治療をお探しの方、痛みの少ない矯正治療を望まれる方には、裏側矯正とHIスピード矯正を組み合わせた矯正治療が最適であると自信を持ってお勧めしています。私が裏側矯正をはじめとする、最先端の医療にこだわるのは、その先に患者さんの喜びと感動があるからです。多くの矯正方法があればあるほど、患者さんは自らの希望やニーズによって選ぶことができ、理想の治療法に出会うことができます。私は、矯正歯科は先端治療や高度な治療など多様な矯正治療を備え、その中から患者さん一人ひとりの症状やニーズに適した治療を提案し、患者さんが選択した治療法に確実に対応していくことが当然であると考えています。そして、これからも先駆的な矯正治療を実践することにより、たくさんの笑顔を実現していきたいと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access