銀座矯正歯科

銀座矯正歯科

深澤真一院長

頼れるドクター

医療トピックス

顔全体のバランスを美しく整える
フェイシャルプラン

銀座矯正歯科

28656 mt 1 title 1384253398

歯並びを整えることにより、顔の印象もすっきりと変わる場合と、残念ながら、全体の印象までは変わらない場合がある。欧米では、歯列矯正だけではきれいなフェイスラインを手に入れられない患者のために、歯列矯正治療に加えて顎の手術も行なうことで、顎の形や横顔のラインまでを整えることが一般的だ。銀座矯正歯科では、こうした欧米の先進的な考え方を取り入れ、顔全体のバランスまでを整える「フェイシャルプラン」という独自の治療を行っている。患者の希望に沿った結果と満足を実現するために、最善を尽くし、高品質な矯正治療を提供したいと語る「銀座矯正歯科」深澤真一院長に、「フェイシャルプラン」について伺った。(取材日2013年10月7日)

歯と口腔の専門家だからこそ実現する、美しい笑顔のための治療

まず、フェイシャルプランとはどんな治療法ですか。

28656 mt 1 q1 1384253398 ▲口腔内だけでなくフェイシャルライン全体の美しさを追求 歯列矯正の最終ゴールは、歯並びをきれいにするだけではなく、フェイスラインを含めて口元全体を美しく治すことだと私は考えています。また不正咬合は、歯だけに原因がある場合と、顎の骨が関係する骨格性の場合があります。例えば、顎が左右にずれている、下顎が前に出すぎている、あるいは引っ込みすぎているというような場合、口元から顎にかけてのラインには骨格的な問題が深く関わっています。こうしたケースは、歯並びと共に骨格を治さなければ、本当にきれいなフェイスラインを得ることはできません。そこで、顔全体を審美的な視点で検証し、顔のライン全体を整える治療として編み出したのが「フェイシャルプラン」で、フェイシャルプラン矯正とフェイシャルエステティックの2つのメニューを用意しています。

ではフェイシャルプラン矯正について教えてください。

28656 mt 1 q2 1420682089 ▲世界レベルの治療法を提供 顎や横顔のラインの指標となるのが、エステティックライン(Eライン)です。これは見た目に美しいとされる横顔のラインのことで、顔を横から見て、鼻の頭と顎の先を一本の線で結びます。最近は、日本でも、欧米人のように上下の唇がラインの内側におさまり、下あごがわずかに出ているのが、美しい横顔であるとされています。フェイシャルプラン矯正は、この理想的なEラインに近づけることでバランスのよい好感の持てるフェイスラインを作る治療技術で、矯正治療のみでは限界がある場合、顎外科手術を行います。私は、フェイシャルプラン矯正の世界的な第一人者であるドクター・トリアッカ(顎顔面外科医、スイス・ピラミッドクリニック)のもとで毎年プライベートレッスンを受け、最新の技術を磨いた上で治療に取り組んでいます。

具体的にはどのような手術を行うのですか。

28656 mt 1 q3 1420682089 ▲日本人の顔のラインに合わせた治療を 実際にはまず、上唇の位置を決めるところから始め、唇の位置、形態を決め、歯をどのように矯正していくか、顎をどのように整えるかを決めていきます。日本人の顔のバランスをみると、概してオトガイ(下顎)のない人が多く、オトガイの形成を行うだけで、見違えるように美しいフェイスラインを得ることができます。オトガイは、オトガイの部分の骨をわずかに出すだけで作ることができる場合が多いのです。口腔外科領域の治療技術は飛躍的に進歩し手術法も確立された今では、ドクターの技術が高ければ、安全で確実な顎外科手術が受けられるようになりましたので安心して治療に臨んでいただきたいと思います。

フェイシャルエステティックについて教えてください。

28656 mt 1 q4 1384253398 ▲患者の笑顔のために日々勉強に励む 私はアメリカのフェイシャルエステティック学会の認定コースでトレーニングを積み、トータルでの美しさを目指す治療を取り入れています。例えば、歯矯正中、歯は骨の代謝によって動くので、少しでも骨の代謝がよくなるような栄養バランスを考え、COQ10やヒトプラセンタ、ビタミン類などのサプリメントを患者さんにお勧めしています。また矯正後の口元のシワやオトガイ形成のためのプレ形成などヒアルロン酸で対応しています。肥満遺伝子検査も導入し、その遺伝子タイプに応じて、適切な食事やライフスタイルのアドバイスを行っています。さらに整体やカイロプラクティック的治療などの理学療法も取り入れ、骨格を矯正しながら歯列矯正を行うことでゆがみを根本から正します。一見、歯とは無関係に思えますが、全身の状態をよくすることが歯や骨にも関わってくるのです。

美容整形外科での治療とはどこが違うのでしょうか。

28656 mt 1 q5 1384253398 ▲歯科医院も顔全体に関わる治療が増えると語る深澤院長 顎や口元のラインは歯、歯槽骨、顎骨などと密接な関係があり、歯や顎の機能と切り離すことはできません。フェイスラインを整えるときも、これらの機能を充分に考慮して行うべきです。歯科の知識に乏しい美容外科では、形はきれいに整っても、歯や顎の機能がおざなりにされてしまうことがあります。また、フェイシャルエステティックも、例えば歯科でのプラセンタ注射は口腔内から注射ができますので、術後の内出血を気にすることがなく、顔の美白やお肌のつやに効果が得られやすいというメリットがあります。美しい顔のラインを手に入れたい、バランスを整えたいと考える患者さんは年々増えていますので、これから歯科医院では、顔全体に関わる矯正やメニューが注目されていくと考えています。

ドクターからのメッセージ

深澤真一院長

私は、プライドを持って矯正治療に取り組んできました。矯正歯科医は、患者さんのニーズに合わせて、目的の数だけ学ぶ必要があると考え、日本ではまだ行われていない新しい技術や情報を求めて、毎年2ヶ月間休診し、アメリカやヨーロッパで新しい技術を学んだり、実践トレーニングを積んできました。最先端の医療にこだわるのは、その先に患者さんの喜びと感動があるからです。その一つの成果が「フェイシャルプラン」です。フェイシャルから考える矯正治療はこれからの主流になると私は確信しています。患者さんと共に真に美しい笑顔を求めて、口元を中心とした顔の専門家としてお役に立っていきたいと思います。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細