全国のドクター9,227人の想いを取材
クリニック・病院 158,510件の情報を掲載(2024年5月28日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市鶴見区
  4. 鶴見駅
  5. 【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院

【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院

  • 新規開院
【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院 横浜市鶴見区 2024年6月開院予定
  • 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン209-2
    • 消化器内科
    • 内視鏡内科
    • 肛門外科
【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院 横浜市鶴見区 2024年6月開院予定

2024年6月開院予定

【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院 横浜市鶴見区 2024年6月開院予定

特徴

【2024年6月開院予定】※開院前の情報につき、掲載情報が変更になる場合があります。
鶴見駅から徒歩1分の好立地に2024年6月に開院するのが「横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院」。院長を務める石部敦士先生は、2001年に富山医科薬科大学医学部を卒業後、横浜市立大学附属病院に勤務。20年以上もの長きにわたり同病院を中心に研鑽を積み、大腸がん診療のスペシャリストとして神奈川県内でロボット支援手術の普及にも貢献してきた。県内で人口の多い鶴見区において「内視鏡クリニック」を開院し、消化器がんで苦しむ地域住民をゼロにしたいと話す石部院長。同院は、内視鏡検査を軸に消化器内科を中心とした診療を行う。月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜日の17時まで診療。月1回、日曜日の検査にも対応する。胃の痛み、違和感、便に関する不安を抱える地域住民が、親しみやすく、通院しやすいクリニックをめざす。

  • 駅徒歩5分圏内
  • 新規開院

ドクター紹介記事

石部敦士院長 【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院

目標は、消化器がんで苦しむ地域住民をゼロにすること

石部 敦士 院長

【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院

アクセス情報

交通手段
  • JR鶴見線 鶴見駅
  • 京急本線 京急鶴見駅

診療時間

診療時間
時間
09:00~11:45
15:00~16:45
※診療受付時間は診療開始時間の各15分前
検査
時間
08:30~15:00
※〇/月1回、予約検査のみ
※診療受付時間は診療開始時間の各15分前
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 【2024年6月開院予定】横浜わたなべ消化器内科・内視鏡クリニック 鶴見院
診療科目
  • 消化器内科
  • 内視鏡内科
  • 肛門外科
責任者 石部敦士院長
[学歴] 2001年 富山医科薬科大学医学部卒業
[学歴] 2010年 横浜市立大学大学院修了
[開業/勤務開始年] 2024年
電話番号 045-900-4824
所在地 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン209-2
公式サイト https://www.tsurumi-naishikyo.com/
Access