全国のドクター8,888人の想いを取材
クリニック・病院 160,973件の情報を掲載(2021年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市西区
  4. 横浜駅
  5. 医療法人審美会 鶴見歯科医院
  6. 各専門分野のスタッフが協力し多角的かつ総合的な歯科診療を提供

各専門分野のスタッフが協力し
多角的かつ総合的な歯科診療を提供

鶴見歯科医院

(横浜市西区/横浜駅)

最終更新日:2021/11/15

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

歯科との付き合いは、生涯にわたり続くもの。虫歯や歯周病治療だけでなく、メンテナンスや年齢に沿った治療も必要になってくる中、悩みに合わせて相談ができ、そこですべての治療が完了できるような歯科医院を多くの人が望んでいるだろう。地域に根差し、患者の要望に応えてきた「鶴見歯科医院」。歯科技工士が常駐する歯科技工室を備え、小児歯科・口腔外科・矯正など各分野専門の歯科医師や歯科衛生士など総勢80人以上のスタッフがタッグを組み、多角的な治療を展開している。「患者さんの求めに合わせて丁寧にわかりやすい説明を心がけ、納得のいく質の高い歯科診療をめざしています」と話す理事長の三宅忠隆先生。専門分野の歯科医師をはじめ大勢のスタッフが関わる総合的な歯科診療が患者にどんなメリットをもたらすのか、詳しく教えてもらった。

(取材日2021年10月22日)

一般歯科から外科手術まで多角的視点を体系化した治療を実践。歯科医師、歯科衛生士が担当制でサポート

Q総合的な歯科診療のメリットは何でしょうか?
A
1

▲予防専門のフロアを設けるほど規模が大きく希少なクリニック

当院では、一般歯科から外科手術までさまざまな歯科分野の治療に対応していますので、入院を伴う手術以外はほとんどの治療を院内で完結させることが可能です。また、各患者さんに1人の歯科医師がつく担当制となり、矯正、歯周病治療、口腔外科、小児歯科など専門的な治療が必要な場合は、各専門分野の歯科医師と連携して治療を行っているのも特徴です。こうした「総合的な歯科診療」は、各分野の治療の専門性を維持しながら、幅広い治療を患者さんに提供できるということが一番のメリットではないでしょうか。専門分野を持つスタッフそれぞれが意見を出し合って治療計画を立てるなど、多角的視点を体系化した診療は当院の強みとなっています。

Qどのようなスタッフが活躍していますか?
A
2

▲キッズルームなど家族連れでも通いやすい

全身の健康を視野に入れた総合的な歯科診療をコンセプトに、それぞれの分野の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など、80人以上のスタッフが妥協せず、納得いく結果をめざして歯科診療に取り組んでいます。人数が多いからこそ、一人ひとりの患者さんに対してゆとりを持って対応でき、患者さんが何を一番気にしているのか、どのような治療を求めているのかヒアリングに時間をかけることも可能です。そして、患者さんの気持ちを伺った上で、患者さんの求めに合わせ、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。また、カンファレンスではそれぞれの視点から意見を出し合って治療計画を立てたり、症例検討を行ったりしています。

Q歯科技工士が常駐するメリットとは何ですか?
A
3

▲さまざまな専門の治療も受けられる

欠損補綴の目的は、ブリッジ、義歯、インプラントなどの人工物を使用して失われた歯の機能を補うだけでなく、顎の位置を適正に戻すことで噛む機能を復活させることにあり、そこが補綴の最終ゴールです。その技術を支える歯科技工士が実際の患者さんの口腔内を治療中に見ることで精度が高い補綴が可能になると考えています。また、外部の技工所への作製を依頼する必要がないため、大幅な時間短縮につながります。さらに、院内のカンファレンスに参加することで、歯科医師と歯科技工士、歯科衛生士が同じ視点を持って治療に取り組み、「この程度でいいか」と妥協することなく、それぞれが責任を持って意見を出し合える関係性が生まれています。

Q歯科衛生士の体制について教えてください。
A
4

▲大規模なクリニックだが患者一人ひとりへの配慮は欠かさない

現在、17人の歯科衛生士が在籍し、患者さん一人ひとりに担当の歯科衛生士がついています。そのため当院では、治療室とは別フロアに予防ケアを専門に行う部屋を設け、歯のメンテナンスを長期的なプランで徹底的に行っています。複数の歯科衛生士がいることでお互いに刺激を与え合うことが多く、患者さんへのアドバイスの方法や接し方など、全員で切磋琢磨しています。また虫歯や歯周病の治療を終えた後、引き続きメンテナンスを行う際にも、歯科衛生士の担当は基本的に変わりません。長いお付き合いの中で、歯科衛生士ならではのアドバイスを患者さんにその都度させていただき、信頼関係を深めていくことを心がけています。

ドクターからのメッセージ

三宅 忠隆理事長

当院は1945年の開業以来、長きにわたって患者さんとともに歩んできました。今後もスタッフ一丸となってより良い歯科医療を提供し続け、患者さんが気持ち良く通院できるよう柔軟に対応させていただきたいと考えています。担当した歯科医師が合わなければ変更することも可能で、その場合は気まずい思いをしなくて済むようフロアを変えるなどの配慮もしています。このように患者さんのお声を反映したクリニックづくりをめざしていますので、気になることがあれば気軽にご相談していただけるとうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/乳歯列・混合歯列期:38万5000円~、永久歯列期:66万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access