全国のドクター8,905人の想いを取材
クリニック・病院 161,005件の情報を掲載(2021年12月02日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市西区
  4. 横浜駅
  5. 医療法人審美会 鶴見歯科医院
  6. ニーズに合わせた予防歯科オーダーメイドの予防プログラムを作成

ニーズに合わせた予防歯科
オーダーメイドの予防プログラムを作成

鶴見歯科医院

(横浜市西区/横浜駅)

最終更新日:2021/11/15

20211028 main 20211028 main
  • 保険診療

虫歯や歯周病から口腔内を守るための予防歯科。近年その認知度が高まる中で、「鶴見歯科医院」は早期から予防歯科を推進してきた。三宅忠隆理事長は「唾液の量や口腔内細菌の量を自力で変えるのは難しいからこそ、歯科医院でのメンテナンスが重要」と呼びかける。同院は「担当歯科医師・歯科衛生士制の採用」「オーダーメイドの予防プログラムの作成」「治療フロアと独立した予防歯科専門フロアの設置」などの取り組みを実施。より適切・快適な予防歯科の提供に努めている。今回話を聞くのは、三宅忠隆理事長、一瀬昭太副院長、歯科衛生士の高橋由加さん。大勢のメンバーをまとめる高橋さんは、自身の研鑽のみならず後輩指導にも熱心で、知識や最新情報の共有も行う。そこで予防歯科の意義や、同院の歯科衛生士の仕事ぶりについて詳しく話を聞いた。

(取材日2021年10月12日)

治療フロアと独立した「予防歯科専門フロア」を設置。担当歯科衛生士の管理のもと、歯の健康をキープ

Q予防歯科とはどのようなもので、なぜ重要なのでしょうか?
A
1

▲三宅理事長と一瀬副院長

【一瀬副院長】予防歯科には、虫歯や歯周病を防ぐために健康なうちから行うものと、治療後の歯の状態を維持するために行うものの2種があります。予防としては前者が望ましいものの、後者もとても重要です。 【三宅理事長】虫歯治療をした歯には、もともと虫歯になる要因があったということで、再度悪化するリスクが高いのです。食生活やブラッシングの仕方はご自身で変えられても、唾液や口内細菌の量を変えるのは難しい。だからこそ歯科医院でのメンテナンスが大切なのです。そのため当院では、治療フロアとは別に予防歯科専用診察室のあるフロアを設け、患者さんお一人ずつに担当歯科衛生士がつき、メンテナンスを徹底的に行っています。

Qこちらの歯科衛生士チームの雰囲気を教えてください。
A
20211028 2

▲担当衛生士制となっている

【高橋さん】歯科衛生士は27人在籍しています。20代の子が多く、オンオフのメリハリをつけて和気あいあいと働いていますね。日頃から伝えているのは、患者さんはもちろん、一緒に働く仲間の気持ちも考えられるように行動すること。周りが見えず、手いっぱいになっている人にはこちらから声をかけることも。また入社後のカリキュラム作成にも携わっており、教える側も教わる側も成長できる内容を考えています。 【三宅理事長】歯科衛生士たちは、お互いに刺激を与え合い、それによって仕事の質も高まっていると感じています。特に、患者さんへのアドバイスの方法や接し方など、全員で切磋琢磨してくれていますよ。

Q予防歯科の提供にあたり、歯科衛生士が大切にしていることは?
A
3

▲個室のユニットも

【高橋さん】メンテナンスをオーダーメイドで提供することです。お口の中を掃除して終わりではなく、問診や説明、セルフケア指導の時間なども含めて毎回1時間使っています。接し方も、患者さんの興味関心やペースに合わせて歯の知識をお話ししたり、プライベートのことをお聞きしたりしています。 【一瀬副院長】担当制ということもあるのでしょう、歯科衛生士たちは「患者さんのお口の健康は自分が守る」という心構えを持ってケアにあたってくれています。痛みに弱かったりお話しが苦手だったり、とさまざまな方が受診される中で、より良い接遇をめざしてくれており、何でも気軽にご相談いただける雰囲気もつくれていると思います。

Q担当歯科衛生士制だからこそ、見えることもあるとか。
A
4

▲検査機器も各種そろえている

【高橋さん】衛生士は口腔ケアの傍ら、担当として細部まで目を向けていて、気づきがあれば患者さんとお話しします。急に歯磨きが疎かになったり、痩せたなどの些細な変化があったりした場合、その原因を探る中で日常生活が見えてくることも。お体に不調があれば、それがお口に悪影響を及ぼしている可能性を疑い歯科医師に相談するケースもあります。お口の中だけでなく、体の変化も把握できるのが担当制の強みです。糖尿病の患者さんに、糖尿病とお口の健康の関連性についてお話しをした後に、歯磨きを丁寧にしてくださるようになったり、禁煙に取り組んでくださったりしたら、自分の言葉でその方の人生を変えられた気になり、うれしいですよね。

Q一瀬先生と高橋さんから患者さんに伝えたいことは?
A
20211028 5

▲ビルの5階から7階が同院のフロアだ

【一瀬副院長】ただ単に歯をきれいにするというだけではなく、歯垢を形成している細菌がつくり出すバリアーを破壊・除去することが、当院の予防歯科の目的。これにより、虫歯や歯周病の発生・再発防止につなげていきます。当院では保険診療の範囲内でもクリーニングをご案内していますから、気構えることなく、ご家族皆さんで歯のメンテナンスに取り組んでみてください。 【高橋さん】お口の健康は全身の健康につながります。痛くなる前に歯科医院でチェックを受け、予防した上で毎日を健康に過ごしていただきたいと思います。小さな積み重ねによって今後の状態が変わりますので、私たちがアドバイスしたこともぜひ実践してみてください。

ドクターからのメッセージ

三宅 忠隆理事長

当院の予防歯科の特徴は主に4つあり、1つは歯科衛生士が担当制のため、口腔内の状態をしっかり把握して、それぞれの患者さんに合わせた予防歯科を提供できること。2つ目はメンテナンスの専用フロアを設けており、予防歯科に必要な材料・器具が豊富にそろっていること。3つ目は保険診療範囲内のクリーニングもご案内できること。最後に、一回で上下左右すべての歯を、1時間かけてクリーニングすることが可能な点になるかと思います。また、機器などから生じる不快な音も低減されていますので、そういった部分でも、リラックスしながら心地良くクリーニングを受けていただけるでしょう。エステ感覚で気軽に足を運んでいただければ幸いです。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access