全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月23日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市名東区
  4. 一社駅
  5. けやき内科
  6. お知らせ

けやき内科

1
  • 愛知県名古屋市名東区猪子石原1-2002
    • 内科
    • 呼吸器内科
    • アレルギー科

2020年の花粉情報は?

最終更新日:2020/01/19 10:51

もうすぐ「花粉症」のシーズンがやってきます!
いわゆる「花粉症」の主なアレルゲンは「スギ」と「ヒノキ」ですが、毎年気温の変化などから花粉の飛散時期・飛散量を予測して「日本気象協会」から「花粉情報」が発表されます。
「花粉情報」によると2020年の飛散開始は九州から東北まで例年並みとなるようです。2月上旬に九州や四国、東海、関東地方の一部から花粉シーズンがスタートする見込みです。けやき内科のある愛知県は2月中旬~下旬の飛散開始と予想されています。
今年の1月は全国的に気温が高くなる「暖冬」となっていますが、2月は西日本、東日本、北日本ともに、ほぼ平年並みの気温となるとのこと。寒さの訪れとともにスギ花粉の飛散開始も各地で例年並みとなるようです。
一方で花粉飛散量については、九州から関東甲信まで例年より少ない見込みです。特に、九州は非常に少なく、中国や近畿でも非常に少ない所があるとのこと。東北はおおむね例年並み、北海道はやや多い予想です。けやき内科のある愛知県も例年より「少ない」と予想されています。昨年の飛散量が例年より「やや多い」でしたので、昨年に比べると飛散量自体はだいぶ少なく感じるかもしれませんね。
一般に花粉症の治療薬については「症状がでてから」ではなく「花粉飛散がはじまる頃には」開始したほうが望ましいとされています。「症状がでないように抑える」という考え方です。症状がでてから治療を開始した場合、特にピーク時の症状のコントロールができない可能性があります。したがってもともと「スギ花粉症」とわかっている方で名古屋周辺にお住まいの方は、遅くとも2月はじめには治療を開始するのがよいですね。



Access