全国のドクター8,725人の想いを取材
クリニック・病院 161,529件の情報を掲載(2019年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市瑞穂区
  4. 瑞穂区役所駅
  5. 医療法人悠桜会 コンドウ歯科
  6. 短い時間で美しい歯を手に入れる1日で完結するセラミック治療

短い時間で美しい歯を手に入れる
1日で完結するセラミック治療

コンドウ歯科

(名古屋市瑞穂区/瑞穂区役所駅)

最終更新日:2016/10/31

Top Top
  • 自由診療

歯のかぶせ物と言えば、金属製のものを思い浮かべる人が多い中、現在注目されているのが健康な歯の白さに近く、耐久性も高いセラミック素材を用いた治療だ。セラミック素材は見た目の良さや強度はもちろん人体への影響もほとんどない。健康意識の向上からメタルフリーの治療を求める患者も増加、その需要は高まってきているといえる。また、かぶせ物を作製する際必要とされている歯型を取る作業も、「セレックシステム」という、3Dスキャニングデータを元に作製するシステムを用いることによって、現在は省くことができるようになった。セレックシステムを用いたセラミック治療の患者へのメリットとは何か。セレックインストラクターの資格を持つ歯科医師が複数在籍する「コンドウ歯科」の近藤昌嗣院長に詳しく聞いた。(取材日2016年8月29日)

セレックシステムを用いた治療で、美しい歯を1日で手に入れる

Qセレックシステムを用いた治療とはどんな治療なのでしょうか?
A
1

▲こちらの機械で口腔内をスキャンし、歯型を取らずに作成できる

通常、かぶせ物などを作製するためには歯型を取ってかぶせ物を作製します。口の中に型取りのための素材を入れるため、不快感や苦手意識を持つ患者さんは少なくありません。加えて歯型を取った後かぶせ物が作製されるまで仮歯を入れた状態で過ごさなければならず、患者さんにはかぶせ物を装着するために再度来院してもらうことが必要となります。セレックシステムは従来のかぶせ物の作製工程とは全く異なり、3D光学カメラで口腔内をスキャニングし、そのデータを元にかぶせ物を作製する方法。歯型を取らずにかぶせ物を作製することができるため患者さんへの負担も少なく、自然の歯と近しい色味に仕上がるため、治療後の見た目も気になりません。

Qセレックシステムを用いた治療の特長について教えてください。
A
2

▲従来は時間がかかっていたものを、わずか1日で完成する

特筆すべきは、即日治療が可能であることと、素材の強度と耐久性です。従来の方法では型を取った後に技工士によってかぶせ物を作製するため、作製期間中は患部に仮歯を入れることになります。仮歯期間はトラブルも起こりやすいため、できる限り早急に治療を完了したいのですが、作製期間を短くすることは容易ではありません。これに対してセレックシステムを用いた治療では、患部のスキャニングから設計、作製、装着までが1回の治療時間内で完了するため、トラブルも起こりにくく、患者さんの来院の頻度も減らすことができるため、忙しくて頻繁にクリニックに足を運ぶことができない患者さんにとってメリットが大きいのではないかと思います。

Q強度と耐久性は、金属を使用した治療とどのように違うのですか?
A
3

▲審美性だけでなく、強度も兼ね備え自然な歯と遜色ない

金属と比較すると、接着強度は8倍以上あるため、長持ちしやすく歯から外れにくいという特長があります。万が一割れたり外れたりしてしまっても、強力な接着剤によって患部が守られているため、金属のかぶせ物が外れてしまった時より治療の緊急性は低くなります。さらにポイントとなるのが素材の安全性。実は保険治療で使用される金属に対してアレルギー反応が出る患者さんも少なくなく、治療時は反応がなかったとしても、月日の経過によって金属アレルギーを発症するケースもあります。これらの特長を踏まえて患者さんの健康を長い目で見た時、セラミック治療は患者さんにおすすめする価値が十分にあると考えますね。

Q貴院はセラミック治療に精通した医師が在籍しているそうですね。
A
4

▲セラミック治療だけでなく、各分野のスペシャリストが在籍する

歯科はゼネラリストというイメージが強いですが、当院では専門性を最大限に生かすスペシャリストをそろえる、という方針をとっています。この方針から、数年前より豊富な臨床経験と研究成果を有し、セレックインストラクターの資格を持つ風間龍之輔先生と、同じくセレックインストラクターの資格を持つ岩城有希先生が中心となりセラミック治療に取り組むようになりました。以前は私自身が行っていたのですが、時間を取られることも多く、次第に他の診療に影響が出るようになってしまったんです。そこで、風間先生と岩城先生に治療にあたってもらうことに。患者さんにとっても当院にとってもより効率的に治療を進められるようになりましたね。

ドクターからのメッセージ

近藤 昌嗣院長

当院では虫歯の大きさにもよりますが、原則はセレックシステムを用いたセラミック治療をファーストチョイス(第一選択)として提示しています。他の歯科医院では保険治療の金属を使用した治療をファーストチョイスとするでしょう。しかし果たしてそれが患者さんのためにもっとも良いことなのかを考えると、答えはノーです。セラミック治療は安価なものではありませんが、かぶせ物の治療の中では再治療の可能性も低く、安全性も高い治療です。患者さんにとって最良の選択肢と考えられる治療を最初に提示することが私の役割。科学的根拠や当院でのこれまでの治療実績を踏まえてご説明しますので、気になることがあれば質問していただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セレックインレー/3万7800円~ セレッククラウン/9万1800円~ セレック前歯クラウン/10万2600円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access