全国のドクター12,757人の想いを取材
クリニック・病院 158,424件の情報を掲載(2024年7月16日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 長堀橋駅
  5. おのだ歯科医院
  6. 抜くべきか温存すべきか親知らずの疑問を徹底解明

抜くべきか温存すべきか
親知らずの疑問を徹底解明

おのだ歯科医院

(大阪市中央区/長堀橋駅)

最終更新日:2023/04/10

おのだ歯科医院 抜くべきか温存すべきか 親知らずの疑問を徹底解明 おのだ歯科医院 抜くべきか温存すべきか 親知らずの疑問を徹底解明
  • 保険診療

成人すると、ほとんどの人が経験する親知らずの抜歯治療。「抜歯後にひどく痛む」「顔がすごく腫れた」など、自身や知人の体験、インターネットの書き込みなどから思わず尻込みしてしまい、できれば抜きたくないと考えている人も少なくないだろう。「まずは親知らずの正しい知識を身につけ、適切に対処することが大切です」と唱えるのは、「おのだ歯科医院」の鈇田豊和院長。専門である歯科口腔外科の豊富な知識と経験を生かし、安全に配慮し侵襲の少ない抜歯に力を注いでいる。そんな鈇田院長に、親知らずの一般知識から抜歯に際して患者が気をつけておきたい留意点、クリニック選びのポイントまでじっくり聞いてみた。

(取材日2022年11月22日)

抜歯後もしっかりと対応してくれる歯科を選ぶこと

Q親知らずは、そもそも抜いたほうが良いのでしょうか?
A
おのだ歯科医院 症状をヒアリングし、患者にとって最善の提案を

▲症状をヒアリングし、患者にとって最善の提案を

その親知らずが歯茎に完全に埋まっていれば、特に問題がない限り無理やり抜く必要はありません。ただ、ほとんどの親知らずは一部が外に露出しており、将来的に歯茎の腫れを起こしたり、一つ前の歯の虫歯(う蝕)の原因になったりする可能性があります。また、多少なりとも歯並びへの悪影響も懸念されます。そうしたトラブルを予防するためにも、機会があれば早めに抜いておくのがベターといえます。親知らずがうずいたり違和感が出始めるのは、だいたい20〜30代。生え方によって個人差はありますが、まだ骨がやわらかい若いうちに抜いたほうが小さなオペで済み、高齢になればなるほど手間がかかるという傾向があります。

Q抜歯後の腫れや痛みが心配です。
A
おのだ歯科医院 安静にし、体に負担をかけすぎないように

▲安静にし、体に負担をかけすぎないように

腫れや痛みを減らすには、なるべく時間をかけずに手際良く抜くことが重要で、当院では短い場合は5分、特殊なケースを除き30分以内の抜歯をめざします。個人差はありますが、上側の親知らずに関しては比較的負担が少なく済むケースが大半です。問題は下側で、どんなにうまく抜いても腫れが出やすいので少し覚悟が必要かもしれません。どうせ腫れるなら左右同時にと希望される患者さんもおられますが、少なくとも下の両側は同時に抜かないことをお勧めします。いずれにしても抜歯はいわば小手術ですから、施術後の多少の腫れや痛みはやむを得ません。極端な体験談などに惑わされず、健康維持や免疫力の向上、抜歯後の安静を心がけましょう。

Q腫れは何日くらい続くのでしょうか?
A
おのだ歯科医院 個室のユニットを設け、プライバシーに配慮

▲個室のユニットを設け、プライバシーに配慮

腫れのピークはだいたい3日目辺りで、その後も数日間は腫れや痛みが続くことがあります。合併症などを起こせばさらに長引くこともありますから、抜歯後2週間以内には大切な仕事や受験、旅行などのイベントをなるべく入れないようにしていただきたいです。よく質問があるドライソケットについてですが、抜歯後に血餅(かさぶた)ができずに骨が露出した状態のことを言います。ひどく痛むと心配する声が多いのですが、手術で露出したとしても大きな問題ではありません。時間がたてば自然に治っていきますし、場合によっては、ご自身の血液から作る血餅(かさぶた)での対処法もありますから、必要以上に怖がらず歯科医師の診断を受けてください。

Q抜歯後に注意すべきポイントを教えてください。
A
おのだ歯科医院 安静にするのはもちろん、嗜好品も控える

▲安静にするのはもちろん、嗜好品も控える

まずは処方に従って鎮痛薬や抗生剤を服用し、抜歯から1〜2日は強いうがいを避けてください。また、食事は熱いものや刺激物を避け、飲酒や喫煙は厳禁です。一番大切なのは安静にしておくことです。いざ抜いてみたら、大した腫れも痛みもないからと、遊びに出かけたり、激しいスポーツをして化膿を起こしてしまう人が案外多いです。腫れや痛みがよほどひどい場合は点滴などの対処も可能ですが、治すのはあくまで患者さん自身の免疫力。抜歯後は自分の体をいたわり、1日でも早く治すよう心がけてください。検索サイトで調べてあれこれと余計な心配をする前に、静かに過ごして自然回復をめざすことが何よりのポイントといえるでしょう。

Qどのようなクリニックで抜いてもらえばいいでしょうか?
A
おのだ歯科医院 抜くか悩んだら、いつでも相談してほしいと話す院長

▲抜くか悩んだら、いつでも相談してほしいと話す院長

親知らずの抜歯自体はどこの歯科でもできますが、ただ抜きさえすればいいというものではありません。術後に何かあった際にも、しっかりと外科的な対応ができる歯科を選ぶことが最重要ポイントです。また、万一そのクリニックで対処できない事態が生じた時に、すぐに対応してもらえる提携病院があれば大きな安心材料になるでしょう。私自身も総合病院で急患を担当してきた経験があり、患者さんに何かあればすぐに診療するように常にスタンバイしています。リスク回避に最大限の注意を払い、侵襲の少ない治療を提供することは歯科の基本中の基本。治療前後にしっかりと説明してくれる、患者さん目線のクリニックをぜひ見つけてください。

ドクターからのメッセージ

鈇田 豊和院長

親知らずに限らず、歯を抜くのは誰でも嫌なものです。しかし適切なタイミングを逃せば、ますます痛い思いをすることになりかねません。問題が起きた場合は放置せず、速やかに歯科を受診してください。抜歯手術に不安や恐怖心がある方に、当院では笑気麻酔や静脈内鎮静を用いることも可能です。また、虫歯などで抜いた歯に代えて健康な親知らずを移植する、自家歯牙移植という治療も行っています。どの歯にしても体の一部であり、すべてが宝物です。抜くべきか温存すべきか、その判断は難しいので、ぜひ信頼できる歯科医師に相談してください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access