全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月19日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 長堀橋駅
  5. おのだ歯科医院
  6. 十分な診査・診断のもと行う安全性を重視したインプラント治療

十分な診査・診断のもと行う
安全性を重視したインプラント治療

おのだ歯科医院

(大阪市中央区/長堀橋駅)

最終更新日:2018/05/07

4%e3%81%a8top 4%e3%81%a8top
  • 自由診療

人工歯根を骨の中に入れて人工歯をかぶせることで、自分の本来の歯に近い自然な見た目と機能に近づけることができるインプラント治療。適切なメンテナンスを行えば何十年も快適な生活を続けられる可能性もあり、治療に関心を持つ患者は年々増加傾向にある。ただし外科的手術を要するため、漠然とした不安や恐怖心を抱いている人も少なくはないだろう。30年以上のインプラント治療の経験を持つ「おのだ歯科医院」の鉄田豊院長と、歯科口腔外科で先端技術を学んできた鉄田豊和副院長は、「インプラント治療は最先端の知識と技術力、そして万が一トラブルが発生した際の対応力が非常に重要になる」と話す。そんな2人に、長いキャリアがあるからこそ語れるインプラント治療の本質や注意点、具体的な内容などを聞いた。(取材日2018年3月22日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qインプラント治療の特徴やメリットを教えてください。
A

インプラントは人工歯根を骨の中に入れ、その上に人工歯をかぶせることで天然歯に代わる歯を手に入れることができる治療法です。入れ歯やブリッジ以上に、自分の本来の歯に近い自然な見た目と機能に近づけることができるという特徴があります。骨からしっかり固定することができるので、他の歯に負担をかけることがありません。他の健康な歯を守りたいと考えている人や、歯周病や事故などで歯を失ってしまった人にもお勧めです。ただし噛み合わせが悪いと、歯に余分な負担がかかりインプラントが劣化しやすくなります。インプラント治療を行う際には、噛み合わせも考慮することが重要です。

Q他院で断られた場合も治療してもらうことはできるのでしょうか。
A

インプラント治療は外科処置を伴うものですから、最先端の知識と技術力、そして万が一トラブルが発生した際の対応力が非常に重要になります。当院はインプラントが登場した当初から技術の研鑽を重ねていますし、材料メーカーごとに異なる特徴も熟知しております。さらに全身検査や骨密度検査を事前に丁寧に行い、院内に完備した歯科用CTで患者さんの口腔内を精密に把握した上で治療を開始します。私は一般病院での口腔外科・麻酔科での経験も積んでおりますので、骨の薄い方向けの骨造成や、不安が大きい人向けに痛みを極力抑えた治療も駆使しております。あらゆる症例に対応可能ですので、一度ご相談ください。

Qインプラント治療にかかる期間や患者へのサポートはありますか?
A

インプラントは割れる、曲がるといったトラブルは禁物です。当院では5年保証とし、万が一トラブルが発生した場合でも対応させていただきます。別料金にはなりますが、骨造成などの特殊な処置にも対応可能です。骨造成は骨が薄いなどの理由で他院でインプラント治療を断られてしまった人のために、骨を造成する治療法です。治療期間は半年~1年程度ですが、土台となる骨がしっかりしている人は治療が早く進む傾向があります。当院ではインプラントに関する無料相談を随時行っていますので、不安なことがあればお気軽にご相談ください。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリング

まずは丁寧なカウンセリングから。疑問点はこの時点でしっかり確認。インプラントのメリットはもちろん、デメリットもしっかり把握しておこう。鉄田先生は「新しい歯を手に入れたらどんなものが食べたい? どんなことがしたい?」と、患者の理想を聞いた上で治療計画を立てているそう。入れ歯やブリッジなど他の治療法との違いも説明して、インプラント以外の方法が適している場合はその旨を伝えてくれる。

2歯科用CT撮影

歯科用CTで骨の厚み、骨質、骨幅などをチェック。CT撮影の結果によってインプラントを挿入する位置や使用するインプラントの種類が変わってくるため、重要なプロセスとのこと。「安全なインプラント治療を実現するためには、十分な診査・診断による適切な治療計画を考案することが必須」と鉄田先生。同院でインプラント治療を受ける患者は、CT撮影による三次元分析、レントゲン撮影、歯型の作成などを行う。

3コンサルティング

検査が一通り終了したら、自分に適した治療計画を歯科医師と相談しながら検討する。インプラント治療のリスクもきちんと説明を受けた上で、治療期間や方法などを検討していく。「時間が多少かかっても十分安全に配慮された方法を優先する」のが、長年経験を積んだ鉄田先生のポリシー。検査の結果、骨の厚みが十分でないと判断された場合は、骨造成も検討。手術前の不安や疑問も、すべてここで解消しておこう。

4治療開始

準備時間などをのぞけば、手術に要する時間は30分程度。専用ソフトを用いて、どのインプラントをどのような角度で埋入するのがベストかをシミュレーションできるガイデッドサージェリーを採用することも。ガイデッドサージェリーによって、数ミリのズレも許さない精密なインプラント手術の正確性を高めることにつながるそう。不安が大きい人は、緊張を和らげるための静脈内鎮静麻酔を使用した治療も可能とのこと。

5メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、治療後のメンテナンスが重要になる。インプラントなどの人工物は定期的にクリニックで磨くが、日頃のブラッシングが何よりも大切とのこと。正しいブラッシングの方法や普段の生活で注意することなど、歯科医師と歯科衛生士の指導を受けて実践していく。同院では患者が衛生士に何でも気軽に質問できるよう、普段からコミュニケーションを大切にしているという。

ドクターからのメッセージ

鉄田 豊院長、鉄田 豊和副院長

他院でインプラント治療ができないと言われてしまった人や、インプラントに興味はあるけれど恐怖心や不安があるという人は、ぜひ気軽に当院に来院ください。確かにインプラントは安価な治療ではありませんが、この先の何十年もの人生をより快適にすることにつながる治療法の一つです。毎日缶コーヒーを買って飲んでいるお金を、インプラントのために使ってみる。そんな考え方をしてみても良いのではないでしょうか。もちろん歯を補うためには、インプラント以外の選択肢もあります。当院ではそれもきちんと提示した上で治療計画を提案させていただきますのでご安心ください。

Drdr

自由診療費用の目安

自由診療とは

1本あたり35万円(税抜き)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access