全国のドクター9,019人の想いを取材
クリニック・病院 160,835件の情報を掲載(2022年5月18日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 堺市堺区
  4. 七道駅
  5. 医療法人祐愛会 西村歯科
  6. 歯科医院で行うホワイトニングメリット、デメリットとは

歯科医院で行うホワイトニング
メリット、デメリットとは

医療法人祐愛会 西村歯科

(堺市堺区/七道駅)

最終更新日:2022/01/17

Mian Mian
  • 自由診療

歯の白さは、歯並びと並んで口元の第一印象を大きく左右するポイント。このため最近では、歯を白くしたいと望む人が年代を問わず増えているという。治療では白い詰め物やかぶせ物の人気が高まっており、健康であっても黄ばんだように見える歯の漂白に用いられるのがホワイトニングだ。「西村歯科」でも、歯の健康意識の高い患者に対してだけでなく、普段のケアへの意識向上のきっかけになればという思いでホワイトニングを実施しており、西村有祐(なおすけ)院長が厳選した薬剤を使用し、歯科衛生士によるきめ細かなカウンセリングや施術に努めている。そこで今回は、ホワイトニングのメカニズムや、メリットと注意点、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いなどを、西村院長から詳しく紹介してもらった。

(取材日2021年8月21日)

丁寧なカウンセリングと安全な施術を重視した、身近なかかりつけ歯科医院で受けられるホワイトニング

Qホワイトニングとは、どのような仕組みなのですか。
A
1

▲ホワイトニングについて話す西村先生

歯の表面は、半透明なエナメル質の層で覆われていて、その内側には象牙質という部分があります。エナメル質の表面に付着した茶渋やタバコのニコチンの色は、歯の表面を磨くと取れますが、内側の象牙質が変色してしまうと、歯を磨いても色は落ちません。そして、象牙質は年を取るにつれて徐々に黄ばんできますし、子どもの頃にテトラサイクリン系の抗生物質をたくさん服用した人は、象牙質が黄色や灰色に変色してしまうことがあります。このような象牙質に起きた色の変化を、薬剤で漂白して白くすることをめざすのが、歯科で行う「ホワイトニング」です。漂白の方法や期間によって、めざす白さの程度を調節することができます。

Q最近では、ホワイトニングを希望する方が増えているとか?
A
2

▲個室での施術を受けることができる

今、健康的であることへのニーズは非常に高く、歯科でも治療ではなく予防やメンテナンスを目的に受診する方は珍しくありません。定期的なメンテナンスの延長線上で、ホワイトニングに関心をもつ方が増えているようです。例えばきれいな服を着てお化粧をすれば気持ちが華やぐように、ホワイトニングをして、自信をもって笑顔で過ごせるようになってほしいのです。患者さんには「昔から歯の色を気にしていた」という方もいれば、結婚式や同窓会の前のご相談もあります。普段メンテナンスに通う習慣がなくても、ホワイトニングの際にお口のチェックをすることで虫歯などの早期発見につながり、歯の健康を意識するきっかけになると思います。

Qホワイトニングには、どのような方法があるのですか。
A
3

▲患者の要望に沿った施術を提供している

歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が行うオフィスホワイトニングと、ご自宅でご本人が行うホームホワイトニングがあります。当院のオフィスホワイトニングでは、歯科衛生士が歯に薬液を塗り、専用の光を照射して漂白を促進、これを1回の受診中に2セット繰り返します。受診は3回が一般的です。ただ、オフィスホワイトニングは再び着色するのも早い傾向があります。一方、ホームホワイトニングはマウストレーに薬液を入れ、2時間ほど装着します。即効性はありませんが、毎日2時間を1ヵ月ほど続け、時間をかけて奥まで漂白をめざすので着色もオフィスホワイトニングと比較してゆっくりな傾向があります。

Qホワイトニングをしても、色が戻るのですね。
A
4

▲施術機器も充実している

もちろん元の色にまで戻るわけではありませんが、歯は脱灰と再石灰化を繰り返すので飲食物の色を取り込みやすく、再着色を完全に防ぐことは難しいです。このため、ホワイトニングは定期的に繰り返して色の維持をめざします。例えば歯のメンテナンスと一緒に3~4ヵ月に1回ずつオフィスホワイトニングをするとか、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するとか。患者さんの望む白さや生活に適したホワイトニングの方法を、相談しながら決めています。なお、ホワイトニング中には薬液が軽くしみることがるので、当院では施術前に歯の清掃や保護剤の塗布をしますし、虫歯があれば先に治療してからホワイトニングを始めます。

Qこちらならではの取り組みがあれば教えてください。
A
5

▲なんでも気軽に相談してほしいと西村先生は話す

当院では、ホワイトニングを希望されると最初にカウンセリングを行います。ホワイトニングではかぶせ物の色は変わりませんので、そのあたりも考慮しつつ、色見本なども見ながらどのぐらい白くしたいのか、オフィスとホームの違い、またホワイトニングの注意事項などを詳しくお伝えしています。それから、オフィスホワイトニングでは濃度の高い薬液を使いますので、日本製の薬液と照射器を使用しています。施術は主に歯科衛生士が行っていて、勉強会を繰り返して技術を高めています。また、患者さんごとの担当制にしていますので、希望やお悩みも伝えていただきやすいと思いますよ。

ドクターからのメッセージ

西村 有祐院長

歯の色によって、口元やお顔の明るさが変わりますし、歯並びに多少の乱れがあっても、色が白ければ陰影がつかず目立たなくなるように感じています。そして、自然と気持ちが前向きになって笑顔になれる、心も健康になって、その方の人生がより輝く。ホワイトニングには、そんな力があるのではないかと思っています。また、ホワイトニングをする前には虫歯や歯周病の確認も行いますので、病気の早期発見にもつながります。気になっている方は、まずはお口のチェックも兼ねて、ぜひ気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オフィスホワイトニング/1万5000円~、ホームホワイトニング/1万5000円~

Access