全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

医療法人 ふくとみクリニック

医療法人 ふくとみクリニック

福富 達也 院長

68109 %e3%81%b5%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%bf%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

名鉄御油駅より徒歩5分、のんびりとした雰囲気漂う住宅街の一角にある「ふくとみクリニック」。周囲からは鳥のさえずりが聞こえ、リラックスして診療に訪れることができる環境だ。検査設備が充実し、超音波診断装置での心臓・頸動脈・腹部・甲状腺の超音波検査が可能。親しみやすい人柄で一人ひとりの患者に丁寧に対応する福富達也院長は、循環器内科を専門とし、豊富な心臓疾患のカテーテル治療経験のほか消化器内科の診療経験も併せ持つベテラン医師。同院では内科全般の診療を行い、糖尿病治療にも注力する。今回は、「健康や悩み事について気軽に相談できるホームドクターをめざしたい」と語る福富院長にこれまでの道のりやクリニックの診療、今後の展望について、たっぷりと話を聞いた。
(取材日2018年6月15日)

地域に根差した「頼れるクリニック」を継承

―こちらのクリニックは、前任の院長より継承されたとか。

はい、ご縁があって引き継ぐこととなりました。私が引き継いでから、今年で7年目になります。以前は女性の先生が診療されていて、専門は膠原病やリウマチなどでした。私は循環器内科を専門としているので分野は違いますが、そのまま通院されている方もたくさんいらっしゃいます。クリニックを閉めることなく、2ヵ月間くらいの期間で引き継ぎができたことがとても良かったと思います。

―患者さんはやはり近隣の方が多いのでしょうか。

そうですね。地域に根差したクリニックということで、この周辺に住まれている方が中心で、ご家族で来ている方が多いです。お年寄りからお子さんまで患者さんの年齢層が幅広いので、専門に偏ることなく風邪やインフルエンザなどの一般内科、呼吸器系の病気、花粉症、皮膚の気になる症状なども診療しています。この地域の小学校の校医も担当しているので、学校へ行くと、いつも診療しているお子さんたちに会うこともあります。

―内科をはじめさまざまな疾患に対応されているとのことですが、特に多い疾患などはありますか?

一般内科のほかは、やはり高血圧の方が多いですね。私は開業するまでは主に心臓の血管のカテーテル治療を専門としていたので、今も狭心症や心筋梗塞などの循環器系の疾患の方を診る機会が多いです。また、糖尿病は全身の血管に影響する疾患であり、循環器疾患とも強いつながりがあります。糖尿病の方が、狭心症や心筋梗塞を起こすことも多いんですよ。糖尿病を専門としているわけではありませんが、予防という意味でも今後さらに力を入れていきたいですね。あと、高齢の方も多くなってきているので、血管年齢検査や動脈硬化などの検査がすぐにできるように対応しています。血圧が高くなって気になる方などはすぐに来ていただきたいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

・予防接種
インフルエンザ/3500円(子ども2回目2500円)、MR(麻疹・風疹)ワクチン/1万円、水痘(水ぼうそう)/6500円、おたくふかぜ/5000円、肺炎球菌ワクチン(成人用)/6500円、B型肝炎ワクチン/5000円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細