全国のドクター9,025人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月29日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市瀬谷区
  4. 三ツ境駅
  5. ちば歯科診療室
  6. 千葉 倫也 院長

千葉 倫也 院長の独自取材記事

ちば歯科診療室

(横浜市瀬谷区/三ツ境駅)

最終更新日:2019/09/19

40584 %e3%81%a1%e3%81%b0%e6%ad%af%e7%a7%91%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%ae%a4

相鉄本線の三ツ境駅より徒歩4分の厚木街道、瀬谷区総合庁舎入口交差点からすぐのところにあるのが、「ちば歯科診療室」だ。虫歯や歯周病の治療などの一般歯科から予防歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、さらにはインプラント治療やマイクロスコープを用いた根管治療などの精密な治療まで、地域に必要とされる歯科医療に幅広く対応する同院。千葉倫也(みちなり)院長は、歯学部を卒業後、インプラント治療に専門的に取り組みながら、根管治療や歯周病治療まで幅広く研鑽を積んだ歯科医師で、同院でも、それらの技術や知識、経験を生かしながら、よりレベルの高い治療を提供することをめざしている。「患者さんに喜んでもらえることが何よりも大切」と語る千葉院長に、同院のことや歯科診療にかける思いを聞いた。
(取材日2019年7月13日)

地域の歯科医療ニーズに幅広く対応

クリニックを紹介していただけますか?

1

当院では、虫歯や歯周病の治療と予防から、矯正治療、審美歯科、インプラント治療、入れ歯、根管治療など、地域に必要とされる歯科診療に応えるため、幅広い分野に対応しています。私は当院を開業する前、横浜の中心部や都心部で、専門的な技術をご希望の患者さんの診療を行っていました。幅広い分野の治療に対し、患者さんにご納得いただけるような技術で対応する経験は多く積んできましたので、その技術力をベースに、地域の患者さんのニーズに応じて、保険診療でも自由診療でも質の高い治療を提供することをめざしています。

院内も明るくてほっとするような雰囲気ですね。

配色もあまり医療のイメージを強くせず、親しみやすい雰囲気を心がけました。壁や看板などに使ったアイスグリーンの色は、そうした雰囲気に合うと思って使っています。「駅近くの青い歯医者さん」のように、当院が親しみを込めて呼ばれるようになるとうれしいですね。診療ユニットもゆとりを持って配置しています。間隔が広ければ、患者さんも隣の方と接近しないのでリラックスできると思いますし、私が患者さんの正面や横などに回り込んで口の中を丁寧にチェックできるなど、治療にも役立つんですよ。院内の床はフラットにしてあり、診療ユニットの周囲にもゆとりがあるので、ベビーカーや車いすの方もそのまま入っていただけます。

どのような患者が訪れていますか?

2

小さなお子さんから90歳以上の高齢の方まで非常に幅広いですね。近くにお住まいの患者さん中心ですが、ご家族に紹介していただくケースも多く、「ここなら家族が受診しても大丈夫」と評価していただけているのかなと、たいへんありがたく感じています。治療は、歯が痛いとか歯茎から血が出るなどの歯科一般のほか、歯科用CTがありますので親知らずの抜歯や、インプラントの相談などもありますね。それに地域柄、高齢者も多くて、入れ歯治療も結構あります。開業する前は、マイクロスコープやインプラントの勉強をすることが多かったのですが、開業してからは、入れ歯やマウスピース型の装置を使った矯正など、私にとっては新しい分野のことも、かなり熱心に勉強するようになりました。地域密着の診療をするのなら、さまざまなことに対応したいと考えています。

インプラント治療と精密な治療に力を入れる

力を入れていることは何ですか?

3

まずは、オールラウンドな歯科診療です。虫歯や歯周病、入れ歯、審美歯科、インプラント治療など、すべての分野で患者さんにご納得いただけるクオリティーの治療を提供することを心がけています。そして、その中でも得意としているのが、インプラント治療です。当院を開業する前に勤務していたクリニックでも、長くインプラント治療に携わってきたので経験も豊富です。一般的なインプラントに加えて、顎の骨が薄い患者さんに骨を増やすための処置をしてからインプラントを行う治療や、即日に歯が入るインプラント治療、インプラントを利用した入れ歯治療などを行っています。必要なときにはインプラントを専門とする歯科医師に来てもらって一緒に手術をするなどの体制も取っており、当院では幅広いインプラント治療が可能です。

ほかに取り組まれていることはありますか。

マイクロスコープを用いた診査・診断と精密な治療にも取り組んでいます。マイクロスコープは、根管治療に使っているクリニックも多いと思いますが、当院では加えて、初診時に虫歯の深さを確認したり、虫歯の部分だけをより精密に削ったり、かぶせ物を作る時に、より正確な型を採るために確認したりと、さまざまなことに活用しています。あとは、予防ですね。当院では、歯科衛生士が使う専用のメンテナンスルームを用意しているんです。やはり、悪いところを治療しに来ているのと、悪いところがない人がメンテナンスに来るのでは目的が違いますし、担当するのも歯科医師と歯科衛生士で違いますからね。それに個室ですから、患者さんも歯科衛生士に、いろいろなことを気軽に相談できると思います。

診療の際に、心がけていることを教えてください。

4

患者さんに納得してもらって、喜んでもらうことですね。喜んでもらうことが大切ですが、納得していないと喜んではもらえませんよね。それに、医療として正しいことをしていても、患者さんが全然うれしくなければ、それはそれで、良い治療ではないと思います。そのためには、患者さんとしっかりとコミュニケーションを取ることでニーズを探って、しっかりと話し合いながら、共通のゴールを設定することが大切だと考えています。患者さんとウィンウィンの関係という表現が適切かわかりませんが、患者さんの希望ばかりを聞いて、医学的に適切ではない治療をしても駄目だと思いますし、逆にこちらの考えをごり押ししても、患者さんはうれしくないと思うんです。そこを、一緒に喜べるような治療をめざしていきたいと考えています。

患者の満足につながるようなレベルの高い治療をめざす

スタッフの評判も良いと伺いました。

5

クリニックではメンテナンスルームを設けており、メンテナンスにも力を入れています。メンテナンスは歯科衛生士が担当していますが、実はスタッフを指名して予約をいただくくらい、当院には患者さんに評判の良いスタッフがそろっているんです。私よりもスタッフと話すときのほうが楽しそうな患者さんもいますね(笑)。受付の対応もよくお褒めいただきます。当院のスタッフはみんなでクリニックの雰囲気づくりをしてくれていて、前向きな方が多く、とても恵まれていると思っています。忙しい診療の中、協力的なスタッフにいつも助けられていますね。

今後の展望をお聞かせください。

これからも、できるだけ患者さんとコミュニケーションを取りながら、レベルの高い、良い治療をめざし、患者さんが満足して、喜んで帰ってもらえるように取り組んでいきたいですね。あとは、オールラウンドではあるのですが、その中で、より高いレベルの治療を提供することです。特に郊外に住んでいる人は、難しいことや新しいことは、都会に行かないと受けられないと思いがちかもしれません。しかし、当院でも保険診療はもちろん、自由診療による新しい治療や精度の高い治療、難しい治療にもしっかりと対応していきたいと考えています。都心で受けるものと遜色のない治療を提供しているという自負もありますので、皆さまにも、そのことは知ってほしいですし、そう思ってもらえるよう、さらに努力を続けていかなければいけないと考えています。

最後に読者へメッセージをお願いします。

6

歯科治療は、患者さんごとに違って当然で、「この症状は○○でしか治せない」と型にはめるものではないと思っています。その方に合った治療を提案し、そこから選んでいただくためには、患者さんのお悩みから生活習慣などさまざまなヒアリングも必要になります。「ここを治療しよう」と決めていない段階でも結構ですから、まずは相談という形でいらしてください。当院は診査・診断をしっかりと行い、また治療の安全性や正確性にも十分に配慮して治療していますし、「行って良かった、満足した」と感じていただけるクリニックにしたいと考えています。口の中に何か悩みがあれば、どんな些細なことでもいいので気軽に相談しに来ていだだきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/15万円~、骨造成/5万円~、ホワイトニング/1万5000円~、矯正治療(成人)/70万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/30万円~、インプラントを併用した入れ歯/100万円~(すべて税別)

Access