全国のドクター8,938人の想いを取材
クリニック・病院 160,775件の情報を掲載(2021年9月28日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江東区
  4. 門前仲町駅
  5. 原澤歯科
  6. 継続的な受診で健康的で美しい口内へ導くメンテナンスと審美歯科

継続的な受診で健康的で美しい口内へ導く
メンテナンスと審美歯科

原澤歯科

(江東区/門前仲町駅)

最終更新日:2019/08/20

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

長年、歯周病治療・噛み合わせ調整・歯の根管治療をメインに、丁寧な診療を行ってきた「原澤歯科」では、虫歯や歯周病の再発のリスクを抑えるため、治療後のメンテナンスを通し予防歯科にも力を入れてきた。こうした取り組みが実を結び、最近はサロン感覚で定期的に通う患者も増えているという。痛くなってから治療のために受診するのではなく、痛くなる前から定期的に通うことで口内の良い状態を維持し、さらには、審美面に配慮した施術によってより美しい口元を手に入れてほしいという考えを持つ、副院長の原澤功先生。「定期的な受診が虫歯や歯周病の予防になり、結果的には医療費を減らすことにもつながります」という原澤先生に、定期的なメンテナンスの必要性とともに審美面に配慮した施術を受けるメリットを聞いた。(取材日2019年7月8日)

長期的に機能する歯を維持するため定期的なメンテナンスを。さらに審美面に配慮した施術により美しい口元を

Q治療が終わった後のメンテナンスは、なぜ必要なのでしょうか。
A
1

▲定期的に歯科医院に来院し、ケアを受けることを推奨

一度失った歯は、決して元には戻りません。当院では、患者さん自身の歯をできるだけ傷つけずに残す、「抜かない」「削らない」治療を心がけています。しかし、どんなに質の高い治療をしたとしても、磨き残しがあれば虫歯は再発につながり再治療となってしまいます。そして治療するたびに歯はダメージを受けて寿命はどんどん短くなります。また、虫歯や歯周病が進行してからだと大がかりな治療となり、場合によっては痛みを伴ったり、大きく歯を削ったりすることにもなりかねません。常に口腔内を清潔に保ち、将来の歯を健康に守るためにも、治療後も定期的に検診やメンテナンスを受け、しっかりケアしながら予防していくことがとても大切です。

Qメンテナンスではどのようなことをするのでしょうか。
A
2

▲一人ひとりに合わせたケアや噛み合わせのチェックが必要だ

自分ではどんなに丁寧に磨いたつもりでも、口の中の状況は一人ひとり異なり、磨き方にも皆さんそれぞれに癖があるので、どうしても磨き残しが生じてしまいます。そこで当院では、定期的なメンテナンスの際に、患者さんに自分の歯に合ったブラッシング法を指導するほか、専用器具を使ったクリーニングで、ホームケアでは行き届かないようなところについたプラークを落とし、フッ素の塗布を行います。また、お口の中の状況は年々変化するため、歯科医師が必ず噛み合わせの状態までチェックします。このように、痛くなる前のケアを継続していただくことで、虫歯や歯周病になりにくい口腔環境をつくっていきます。

Qメンテナンス以外の診療も力を入れておられますね。
A
3

▲丁寧な説明を心がけている

当院では治療後の定期的なメンテナンスを前提としつつ、噛み合わせや耐久性、機能性、見た目の美しさを考慮した診療も大切にしています。例えば、より理想的な口元に近づけたいというニーズに応え、マウスピース型装置を用いた目立ちにくい矯正や、ホワイトニングも提供しています。単に虫歯を治すだけでなく、歯や歯茎の色、歯並びや口元の表情など審美性にも配慮して行うこれらの診療を「審美歯科」と呼んでいます。自費診療となりますが、金額の分、満足度の高い治療を提供したいと心がけています。

Q「審美歯科」とはどのようなものなのでしょう。
A
4

▲ホワイトニングは専門のスタッフが担当

「審美」というと、どうしても見た目を良くする美容的なイメージを抱かれる方もいるかもしれませんが、当院では、長くしっかり嚙める機能性と、見た目の美しさを両立させることをめざしています。例えばメンテナンスで歯垢や歯石を除去するだけでなく、ホワイトニングによってよりきれいな白い歯に導きます。最近は美容院に通うような感覚で、定期的に通われる患者さんが増えてきています。その他、歯並びを調整したり、かぶせ物をセラミックにしたりして、お口の健康と見た目の美しさを両立させ維持していくことをめざします。

Q実際にどのような施術が受けられるのでしょうか。
A
5

▲患者の状態から適切な方法を提供したいと原澤功副院長

当院で一番多いのは、口を開いた時に見える前歯部に関するご相談です。歯並びについては、当院では透明で目立ちにくいマウスピース型装置を使った矯正方法を採用しています。約2週間ごとに装置を交換しながら理想の歯並びに導いていくもので、装置の取り外しが可能なことと、ワイヤーを使う場合に比べて歯にかかる負荷が少ないのがメリットです。また、歯を白くしたいという方に対しては、自宅でできるホームホワイトニングと、クリニックで行うオフィスホワイトニングがありますので、どうぞスタッフまで気軽にお問い合わせください。

ドクターからのメッセージ

原澤 功副院長

日本人が歯を失う原因の1位は歯周病だといわれています。歯周病は細菌による感染症ですが、お口の中から細菌を完全に除去することはほぼ不可能で、定期的に歯科医院に通って専門的なチェックとメンテナンスを受けることが重要になってきます。ある調査によると、定期的にメンテナンスに通う人はそうでない人に比べて生涯の医療費が少なく済むということも報告されています。また、当院では患者さんに審美歯科の施術も受けていただくことで、お口の健康だけでなく美しい口元も手に入れていただきたいと考えています。美容院に通うような感覚で歯科医院にも定期的に通っていただき、心からの笑顔になっていただけたらうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/50万円~、ホワイトニング/1万2000円~、ホワイトクラウン/4万円~

Access