原澤歯科

原澤歯科

原澤 良之院長

34419 df 1 main 1386150527

深川不動尊や富岡八幡宮への参拝客や近隣のビジネスマンが行き交う門前仲町は、下町と都会の雰囲気が混ざり合う、懐かしさと新しさを併せ持った街だ。そんな門前仲町駅から徒歩4分の場所にある「原澤歯科」は、この町で生まれ育った原澤良之院長が「なるべく削らず歯に負担をかけず、痛くない治療を行うこと」をモットーに診療している。噛み合わせ治療を得意としており、希望する患者には全身からのアプローチやオーリングテストを行い治療に役立てることも。歯磨き指導がメインとされる歯周病の治療において、位相差顕微鏡検査と内服薬を使用するのもクリニックの特長のひとつ。祝日以外は土・日曜日にも診療している。穏やかな口調の原澤院長に、治療方針や噛み合わせと関連する健康のことなど話を聞いた。
(取材日2013年11月8日)

生まれ育ったエリアで歯の健康を守りたい

―開業までの経緯を教えてください。

私の父が歯科技工士であったことと、兄が歯科医師だったことが大きく影響しています。父の仕事を幼いときからずっと見ていましたので、進路を決めるときに同じ歯に関する仕事として、自然と歯科医師という職業が浮かびました。実は、同じ歯科医師という道を選んだ兄は若くして亡くなってしまいました。兄の遺志を継ぐというわけではありませんが、兄ができなかった歯科治療を自分が実現できたことは、私たち家族にとってとても良いことだったと思います。神奈川歯科大学を卒業した後は、前田歯科、千葉ファミリー歯科医院などのデンタルクリニックで経験を積み、歯科医師としての腕を磨きました。

―門前仲町というエリアで開業した理由は何でしょうか?

私はこの門前仲町という街で生まれ育ちました。この場所で開業した理由は自宅が隣だからです。通勤時間は短いですね(笑)。この辺りは、オフィスビルや高層マンションが増えて、行き交う人も増え、私が子どもの頃に比べると街はずいぶんと様変わりしましたね。でも、深川不動尊や富岡八幡宮など、変わらないものもたくさんあります。昔からの顔なじみも患者さんとして来てくださっていて、下町らしいざっくばらんで気さくな方が多いです。他にはインターネットで検索して来てくださる患者さんもいらっしゃいます。患者さんが訴える症状としては、虫歯の他に歯周病の患者さんが多いでしょうか。当クリニックでは「歯周病内科治療」も行っていますので、ニーズに応じた治療を提供できているのかなと思います。

―「歯周病内科治療」について教えてください。

一般的な歯周病の治療は、歯石を除去し、スムーズに歯みがきを行えるよう指導するものが多いと思います。ですが歯周病は細菌による感染症であることを踏まえ、当クリニックではもう一歩踏み入った治療として、顕微鏡を使った検査と内服薬による治療を行っています。まず、患者さんのお口の中の汚れを少しだけ採取し、位相差顕微鏡検査を使って歯周病菌がいるのかどうかを確認します。その後、検査の結果によって歯周病菌を除去する内服薬を処方します。お口の中には歯周病菌以外にも口腔内常在菌、つまりカビが住みついていますが、カビが増えると歯茎が腫れてしまったり、歯周病菌の快適なすみかにもなったりします。そのため、カビが多い場合には薬剤や専門の歯磨き剤などで除去します。歯周病の患者さんは全身疾患にもかかりやすいので、長く健康な体と歯を保てるよう、歯周病の治療と歯周病発見のための定期検診はぜひ行っていただきたいですね。

記事更新日:2016/03/28


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細