全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

東京フェリシアレディースクリニック

東京フェリシアレディースクリニック

小林 肇 院長

33703 df 1 main 1432109443

京成立石駅から徒歩3分。リニューアルして間もないモダンな白壁が印象的な建物が「東京フェリシアレディースクリニック」だ。院長の小林肇先生は「女性のスマートな出産や育児を支援することで、女性の幸せ、ひいては家族の幸せにつなげたい」と話し、公募で決めたというクリニックの名称とロゴマークにもその思いを込めたという。小林院長は、医学部卒業後、5年の臨床経験の後にアメリカへ留学。ハーバード大学公衆衛生大学院で公衆衛生学を学んだのち、医療安全の研究を行う。帰国後は日本有数の出産数を誇る産婦人科病院にてさらなる臨床経験を積んだ他に、外資系コンサルティング企業での勤務や、企業の経営企画室長なども歴任し、現在は企業の医療アドバイザーとしても活躍する異色の経歴を持つ。カードキーを採用したセキュリティーも万全な院内には、豊富なアメニティーが準備されているだけではなく、入院される女性を癒やすプロのシェフによる食事が3食ふるまわれるなどの充実ぶり。懸ける想いを伺った。
(取材日2015年5月11日)

女性のスマートな出産をサポートしたい

―開院までの経緯を教えてください。

私の両親が葛飾区で昭和56年に産科医院を開院し、平成26年に私が継ぎました。もともとは父と母の2人でクリニックを運営していましたので、そのことに対して心から尊敬するとともに、今でもまだ父と母も現役で働いていますので、同じ産婦人科で働けるというのはお互い嬉しいことでもありますね。院長就任に関しては、私自身「新しく命を授かり、産む」という女性ならではの素晴らしい体験をサポートしたいという思いがあり決意しました。3〜4年前に開業を決めた時からイメージを膨らませて、何が世の中に足りないのか、差別化できるのかと考え、「当院でしかできない体験をしていただきたい」という考えに至りました。「こういう産前産後もあるのだな」と多くの妊婦さまに喜んでいただきたいと思っています。

―クリニックの名前にはどんな意味が込められているのでしょうか?

実は、クリニックの名前は公募したのです。女性の人生の中で非常に大切でかけがえのない出産という体験は女性でしか得られないことです。このことを通じて、幸せな女性の人生をサポートしたいという思いを込めて公募したところ、600件ほどの応募がありました。「Female(女性)のLife(生活)を幸せ(ciaわせ)にしたい」という言葉から、「Felicia 」。より一人ひとりを気遣い、女性の人生を幸せにするサポートをしたいということで、この名前を選びました。ロゴも同様に公募し、妻と一緒にイメージに合うマークを選定しました。

―先生が掲げられている「スマートな出産」を支援するためのポイントをお話しいただけますか?

スマートというのはお産に限ったことではなく、「その方にあったホスピタリティーを提供し、不安や悩みも楽しむ時間にできること」と考えています。お産だけでなく、女性には女性特有の悩みがあると思いますが、それを悩みではなく女性でしか体験できない特性としてポジティブに捕らえていただければと思っています。産婦人科というと敷居が高いイメージがあるので、なるべくリラックスしていただけるように患者さまのお話を聞くことを心がけています。育児中に限らず、妊娠中から出産、そして産後までの期間をその方にとってスマートな形で楽しく過ごしていただきたい。ただ「大丈夫ですか?」と聞くのではなくて、お腹は張っていませんか?」などと具体的に聞いています。私の願いは、当院で出産された方がスマートな育児をされているのを見て「とても素敵なお母さんだね」と思われることですね。そして若い方がその後に続いていただきたいという思いもあります。そうすれば、長い目で見た時、ゆくゆくは日本の人口も増えるのでいいのではないかと考えています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細