全国のドクター12,764人の想いを取材
クリニック・病院 158,416件の情報を掲載(2024年7月21日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 調布市
  4. 調布駅
  5. 医療法人社団 調布眼科医院

医療法人社団 調布眼科医院

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 受付スタッフはすべて女性。丁寧に説明、対応してくれる
  • 東京都調布市布田3-5-1
    • 眼科
医療法人社団 調布眼科医院 調布市 受付スタッフはすべて女性。丁寧に説明、対応してくれる

受付スタッフはすべて女性。丁寧に説明、対応してくれる

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 視力検査から通常病院で受けるような検査まで幅広いニーズに対応

視力検査から通常病院で受けるような検査まで幅広いニーズに対応

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 閾値下レーザー術を行う際に用いる眼科用光凝固装置

閾値下レーザー術を行う際に用いる眼科用光凝固装置

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 白内障日帰り手術をはじめ、先端医療機器を用いた手術を多数実施

白内障日帰り手術をはじめ、先端医療機器を用いた手術を多数実施

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 日々多くの患者が訪れる中、ベテランスタッフが診療をサポート

日々多くの患者が訪れる中、ベテランスタッフが診療をサポート

医療法人社団 調布眼科医院 調布市 受付スタッフはすべて女性。丁寧に説明、対応してくれる
医療法人社団 調布眼科医院 調布市 視力検査から通常病院で受けるような検査まで幅広いニーズに対応
医療法人社団 調布眼科医院 調布市 閾値下レーザー術を行う際に用いる眼科用光凝固装置
医療法人社団 調布眼科医院 調布市 白内障日帰り手術をはじめ、先端医療機器を用いた手術を多数実施
医療法人社団 調布眼科医院 調布市 日々多くの患者が訪れる中、ベテランスタッフが診療をサポート

特徴

1965年に開業し、現在は2代目院長である大野仁先生が指揮を執る「調布眼科医院」。地域のクリニックでありながら先進的な医療機器をそろえ、専門性の高い診療の提供に努めているのが特徴だ。診療内容はアレルギー性結膜炎など一般的な目の症状をはじめ幅広く、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患の日帰り手術にも対応。2018年4月からは黄斑の外来とまぶた・涙道の外来もスタートし、東京慈恵会医科大学所属の専門の医師が月1回、診療を行っている。また白内障手術は最も症例数が多く、単焦点眼内レンズ、多焦点眼内レンズ、乱視用レンズなど多様な選択肢を用意。患者の年齢や職業に適した治療法を提案している。なお多焦点眼内レンズを用いた手術に関しては、2009年に厚生労働省へ先進医療実施施設として届け出を行っている。京王線の調布駅から徒歩3分とアクセス良好で、近隣住民を中心に多くの人が足を運ぶ同院。基本的に予約制となっており、インターネットまたは電話から予約可能。内装は地下1階が検査室、1階が受付と診療室、2階が手術室という造りだが、各フロアはバリアフリー設計でエレベーターも設置されており、車いすのままでも移動が可能だ。

ドクター紹介記事

大野仁院長 医療法人社団 調布眼科医院

高度先進医療を提供し、年間700件を超える手術を実施

大野 仁 院長

医療法人社団 調布眼科医院

アクセス情報

交通手段
  • 京王線 調布駅
  • 駐車場 有

診療時間

時間
08:45~12:30
14:45~17:30
14:45~19:00
※休診日は第4金曜、日曜、祝日
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人社団 調布眼科医院
診療科目
  • 眼科
責任者 大野仁院長
[学歴] 1981年 日本大学医学部卒業
[開業/勤務開始年] 1965年
電話番号 042-486-1010
所在地 〒182-0024 東京都調布市布田3-5-1
公式サイト http://chofueye.or.jp/

自由診療費用の目安

自由診療とは

※多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(自由診療のレンズの場合)/片眼30万円~

Access