医療法人財団 医親会 海上ビル診療所

医療法人財団 医親会 海上ビル診療所

近藤謙二院長

医療トピックス

先進の検査機器と高いスキルを持つ
検査技師の元で受ける画像診断

医療法人財団 医親会 海上ビル診療所

保険診療

自由診療

Main 5

今日の医療では、欠かせないものとなっている画像診断。エックス撮影やCT、超音波などの検査で、がんをはじめとした多くの病気を見つけたり経過観察をすることができるため、年に1回の健康診断や診察などで、これらの検査を受けたことがある人も少なくないだろう。せっかく検査を受けるのだから、より正確な結果を望むのは誰でも同じだが、これらの検査は、どこで受けても同じなのだろうか? 東京の中心、丸の内にある「海上ビル診療所」では、先進の検査機器とスキルの高い放射線技師・臨床検査技師をそろえ、より正確な画像診断で人々の健康に貢献する体制を整えている。そんな同院の画像診断について、田崎明子診療放射線科課長、安藤幸一診療放射線科技師長、杉田清香画像検査科技師長に話を聞いた。(取材日2017年1月5日)

高いレベルのさまざまな画像診断を院内で受けることができる

こちらでは、どのような画像診断が受けられるのですか?

1 ▲放射線検査と超音波検査共に幅広く対応している。 【安藤さん】画像診断には、大きく放射線検査と超音波検査があります。放射線検査では、CT、胸部エックス線や骨などの一般撮影、上部消化管エックス線撮影(バリウム検査)やマンモグラフィー、骨密度測定など、頭から足の先まで、すべてのエックス線撮影ができるようになっています。 【杉田さん】超音波検査では、上腹部(肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓)、下腹部(膀胱、男性は前立腺、女性は子宮、卵巣)、他に乳腺や頸動脈、心臓などの検査を受けることができます。 【田崎さん】当院にMRIはありませんが、近隣にある画像診断の専門クリニックと連携していますので、必要であればMRI検査もすぐに受けてもらうことができます。

こちらの放射線検査の特徴は何でしょうか?

2 ▲被ばく線量が少なく、より鮮明な画像を撮ることができる 【安藤さん】まず、CTなどのエックス線撮影装置を適切な期間で更新しています。CTは昨年、エックス線TV撮影装置は一昨年に新しくなりました。両方とも、より少ない被ばく線量で、より鮮明な画像を撮ることができる、ハイスペックな装置です。 【田崎さん】検診でよく行われるマルチスライスCTによる肺がんの検査では、1ミリのスライス厚で撮影していますが、それを安全にできるのも、被ばく線量が少ない先進の装置だからです。小さな肺がんは、CTでないと見つからないことも多いですし、1年で本当に大きくなってしまうがんもありますから、早期発見が大切です。リスクの高い人や心配な人は、積極的に受けてほしいと思います。

こちらの超音波検査の特徴は何でしょうか?

3 ▲超音波検査室の装置を8室あり、検査技師の技量も高い 【杉田さん】8室ある超音波検査室の装置を適切な時期に、新しいものに更新しています。超音波診断装置の進化は著しく、新しい装置は画質が鮮明で、新しい機能なども搭載されているので、より幅広い臓器に対して、より詳しい検査ができます。今年は、肝臓の硬さの検査が簡単にできる先進の超音波診断装置を導入しましたし、それ以外の装置も総じてハイスペックなものです。加えて当院には、超音波検査を専門とする11名の臨床検査技師がいます。超音波検査で疑わしい所見を見逃さないためには検査技師の技量が大切ですが、当院の検査技師は、それぞれが得意分野を持ち、学会などにも積極的に参加して常にスキルアップを心がけています。

こちらのクリニックでそれらの検査を受けるメリットは?

4 ▲画質が鮮明で、幅広い臓器に対して、より詳しい検査ができる 【安藤さん】当院は、検査技師の教育体制にも力を入れて、それぞれの専門分野に関係する認定資格を取得することを進めています。高い技量を備えた検査技師が、先進の検査装置を使って行う検査を受けることができるのは、当院で画像診断を受けてもらう大きなメリットではないでしょうか。また、それらの検査を、大病院と違って待つことなく、必要であればすぐに受けることができます。 【杉田さん】それに、健康診断と外来診療の両方をしていますので、健診で何か問題が見つかれば、引き続き当院で診察を受けて頂くことができます。加えて画像の読影は、専門医や認定医、検査技師で必ずダブルチェックをしていますので、より確実です。

どうすれば、こちらで診察や健康診断を受けることができますか?

Main 5 ▲技量の高い検査技師による検査を、スムーズに受けることも可能 【田崎さん】当院は、契約企業の健康診断が多いですが、もちろん個人でも診察や健康診断を受けることができます。ご希望であれば、まず電話で予約して受診日を決めてください。健診の場合は、自宅に問診票と採尿スピッツ、内容によって検便容器や喀痰容器などの事前資料が送付されますから、健診当日にそれらを持参してください。当日は受付を済ませて健診着に着替えたあとに、身長や体重、視力や聴力などの測定から始まり、コースやオプションによってCTやマンモグラフィー、超音波検査などが受けられます。法定健診だけなら1時間程度、成人病健診(人間ドック)は大腸内視鏡検査がなければ、3時間程度で終わります。

料金の目安

エックス線検査→肺がん検査(胸部マルチスライスCT)1万4040円(税込み)/胃エックス線検査(バリウム)1万7280円(税込み)/超音波検査→乳腺超音波検査 4320円(税込み)/下腹部超音波検査(膀胱・前立腺/子宮・卵巣など)6480円(税込み)※一例です。詳細はお問合せください。

ドクターからのメッセージ

近藤謙二院長

先進機器を用いて検査を行う当院では、高いスキルを持った放射線技師・臨床検査技師と検査をサポートする医師のおかげで、精度の高い画像診断が可能です。診断にあたっては、読影のダブルチェックなども行いながら、大きな病変はもちろん小さな病変も見逃さず、病気の早期発見に努めています。また、患者さんが快適に検査を受けられるよう、健診エリアと外来を分けており、待合室からの眺めも良いので、リフレッシュできると好評です。健診で異常が見つかった場合は、すぐに外来で対応できるのもメリット。スタッフ一人ひとりが、自分の親を診るような気持ちで丁寧に検査・診断をしていますので、ぜひ一度受診していただきたいと思います。

記事更新日:2017/02/01
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細