全国のドクター9,362人の想いを取材
クリニック・病院 160,997件の情報を掲載(2020年12月05日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 尾山台駅
  5. 医療法人社団 北癒会 尾山台歯科クリニック
  6. 川元 徹 院長

川元 徹 院長の独自取材記事

医療法人社団 北癒会 尾山台歯科クリニック

(世田谷区/尾山台駅)

最終更新日:2020/04/01

21475

東急大井町線・尾山台駅を出て、徒歩30秒の便利な場所にある「医療法人社団 北癒会 尾山台歯科クリニック」。開放感のある空間にしたいという川元徹院長のこだわりから、医院の入り口は全面ガラスに。モダンでありながら温かみのあるおしゃれな内装が目を引く。川元先生はこれまで仙台、東京、横浜の歯科医院で、一般歯科からインプラントま で幅広い経験を積んできた。開業後は勤務医時代の経験を礎とし、マイクロスコープや、高精度のセラミックの修復物をスピーディーに作製するセレックシステムをはじめとする先進の機器のほか、世界レベルの滅菌システムを武器により精度の高い歯科治療に全力を注いでいる。そんな川元先生に、これまでの道のりや診療にかける思い、理想とするクリニック像について聞いた。
(取材日2013年7月14日)

天然歯を長持ちさせる歯科のオールラウンダー

ではまず、プロフィールをお聞かせください。

1

実は、歯学部に入ったのが26歳と遅いんです。文系の大学を卒業後、飛行機のパイロットをめざしたのですが、身体検査で引っかかりあえなく断念。何か資格を取ろうと思ったときに、真っ先に浮かんだのが医師免許でした。北海道大学歯学部を卒業後は、毎日患者さんと接し、新しい治療法や技術を覚えるだけでも楽しかったです。知識と技術によって裏づけをし、患者さんが納得できるように治療を進めていくそのプロセスには言いようのない達成感がありました。開業するまでに3つの医療法人のクリニックに勤め、各クリニックで歯周病治療、インプラント治療などを学び、現在に至ります。今は歯科医師になって本当に良かったと思っています。男って歳をとればとるほど理屈っぽくなったり、こまかなことにこだわり出したりするものですが、そういうこだわりを仕事として生かすことができ、それで患者さんに感謝されるのですから、こんなにいい仕事はないですね。

このクリニックの診療方針についてお聞かせください。

2

予防的な処置や基本的な治療を着実に行うことです。これまで僕は、インプラントをはじめ自費治療を数多く経験してきましたが、やはり天然の歯をいかに長持ちさせるか、それがまず第一だと思うんです。それには予防や、早め早めの処置が肝心。虫歯が悪化して治療の難易度が高くなれば、結局、大変な思いをするのは患者さんですから。例えば、経済面。治療介入することが多くなればなるほど、保険診療内で解決することは難しくなりますので、軽い症状のうちに来てくれることが一番いいわけです。あとは時間ですね。問題を複雑化させないためにも、治療するのは早ければ早いほど良く、子どもの頃から予防処置を行うことはとても大切です。そうすることで、一生を通して歯のトラブルに悩まされる機会は圧倒的に減ると思います。「患者さんご自身の天然歯を長持ちさせることの重要性」、それを伝える大事な役割を担っていると考え、日々の診療にあたっています。

口腔内は敏感。一つひとつのプロセスを大事に丁寧に

患者さんを治療する際、心がけていらっしゃることは何ですか?

3

歯科医院に積極的に来られる人って、何か訴えたいことや話したいことがあると思うんです。ですからとにかく話を聞くこと、ヒアリングを大切にしています。聞き出すのが難しい方の場合は、女性スタッフを間に挟んでなんとか話しやすい雰囲気をつくるなど工夫もするんですよ。ヒアリングと同様、最初のタッチにも気をつけています。お口の中は敏感ですし、最初のタッチが雑だったり乱暴だったりすると、患者さんも不安になる。なので、ミラーや指先で初めてお口の中を拝見するときは息を止めるくらいに慎重にやります。小さなことでもおろそかにせず、一つひとつのプロセスを大事に丁寧に行うよう努めています。

医療従事者として健康な体作りのために実践されていることはありますか?

4

毎朝5時に起床しています。仕事をするにしても効率がいいですし、平日はなかなか時間がとれない分、時間を有効活用して子どもたちとも 朝遊ぶことが多いです。また一時期は仕事が忙しくて遠のいていたゴルフも再開しました。同時期に子どもも始めたので、一緒に公園でゴルフをしている時間も楽しいですね。あと、息子とおそろいでマウンテンバイクを買って、休みの日にはよく二人でサイクリングに行きます。そろそろ年齢的にも立場的にも、自分の体のことを真剣に考えていかなきゃなと思うようになっていたので、楽しみながら体作りをしています。

マイクロスコープやガイドシステムで精緻な治療を

先生が力を入れていらっしゃる治療は何でしょう?

5

一つは、マイクロスコープを使った精度の高い治療です。特に根管治療では歯の根の中など、最大20倍もの大きさで鮮明に見えるので、削るべきもの、残しておくべきものがはっきりと区別できます。精度の高い治療を施せば、1回治した歯は10年、20年と長持ちするようになるため、マイクロスコープは欠かせません。また、ニーズが増えているインプラント治療に関しても精密な計画と手術のための設備を整えています。その最たるは歯科用CTで撮影した3Dデータとセレックシステムの3Dスキャンデータをコンピューター上で融合させ、ガイドを作製するシステムです。手術の補助装置のことで、マウスピース状のガイドシステムには、あらかじめインプラントを埋入する穴の位置と角度に筒状の金属が挿入されていて、それに沿って顎骨にドリルしていけばシミュレーションどおりの手術が可能となります。

さらにもう一つ、川元先生ならではのこだわりがあるんですよね。

はい。清潔な院内環境づくりにこだわっています。例えば歯科用ユニットを流れる水。何も対策しなければ細菌の数はものすごいのですが、当院では水質改善装置を導入し、無菌水を供給しています。また治療に使う器具も、患者さんごとに交換・滅菌・消毒を徹底しています。滅菌が十分でないと感染リスクが高まり、例えばインプラントの手術や親知らずを抜いた後、腫れや痛みにつながります。こうしたリスクを防ぐためにも滅菌は基本。その点、当院ではヨーロッパの滅菌基準の最高位である「クラスB」をクリアした高圧蒸気滅菌器をいち早く導入し、滅菌環境づくりを徹底しています。何よりもまず一番は患者さんの安全。安心して治療を受けていただくには安全性に十分配慮した環境は欠かせません。

今後、どのようなクリニックにしたいとお考えですか?

21475 df 1 6 1377659417

お母さんと子どもが手をつないで喜んで通ってくれる、そんな歯科医院っていいですよね。この地域は意外にお子さんの治療ニーズが多いので、そこにもしっかりと応えていこうと思っています。いつでも気軽に足を運べて、ここに来れば楽しいことや幸せ感がある、それが僕の理想の歯科医院。そして、これまで以上にもっともっと予防の大切さを謳っていきたいですね。予防がしっかりできていれば痛い思いをせず簡単な治療で済ませることができる。それなら歯科医院通いも億劫にはならないでしょう? 徹底した滅菌による安全に配慮した環境で精度の高い治療、そして、患者さんに喜んだり楽しんだりしてもらえる「何か」を提供できる、そんな場所をめざしています。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access