全国のドクター9,184人の想いを取材
クリニック・病院 160,574件の情報を掲載(2023年1月27日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市淀川区
  4. 三国駅
  5. おおうら眼科

おおうら眼科

  • 新規開院
20221026 1
  • 大阪府大阪市淀川区新高3丁目6-17 2F 三国駅前クリニックモール内
    • 眼科
  • 感染症対策実施
20221026 1

三国駅より徒歩2分のアクセスにも便利な「おおうら眼科」

20221026 2

白内障、網膜硝子体、緑内障の極小切開の手術が可能

20221027 3

スタッフ一同、患者が日々笑顔で過ごせるようなサポートを行う

4

術後のフォローやケアも一貫して行っている

20221026 5

温かみがある待合室。バリアフリー設計で安心して来院できる

20221026 1
20221026 2
20221027 3
4
20221026 5

特徴

阪急宝塚本線の三国駅から2分ほどのクリニックモール内にある「おおうら眼科」。2022年9月2日に開業したばかりの院内は広々としており、白を基調としたシックでモダンな空間に仕上がっている。バリアフリー設計で子ども連れや車いすの来院でも安心だろう。3階に駐車場があり車でもアクセス可能。同院の特徴は、先進の医療機器を用いた、経験豊富な医師による診療。院長の大浦嘉仁先生は、大阪大学を卒業後、大学病院や地方公立病院で多くの症例に関わり、さまざまな眼疾患の診断、治療、手術を経験してきた。手術の実績も多く、同院では白内障、網膜硝子体、緑内障の極小切開の手術が受けられる。同じ院内で手術を実施することで術後のフォローやケアも一貫して行えることが魅力だ。小児の斜視や弱視の治療にも注力しており、就学前から近視が発見されるケースも多いため、早期の受診の重要性を訴えている。大浦院長は、患者の人生が前向きになるようなクリニックをめざしており、「視力の回復はもちろん、患者さんが前向きな心で日々笑顔で過ごせるようなサポートをしたい」と話す。

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • エレベーターあり
  • 健康診断対応
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 新規開院
  • 視能訓練士(ORT)在籍
感染症対策実施
  • 発熱患者の受付・待合分離

ドクター紹介記事

Main

豊富な経験を生かして開業

大浦 嘉仁 院長

おおうら眼科

対応できる検査内容

  • アムスラー検査
  • シルマー検査
  • 角膜検査
  • 眼位検査
  • 眼科検査
  • 眼軸長の測定
  • 隅角検査
  • 顕微鏡検査
  • 光干渉断層計(OCT)検査
  • 生体染色検査
  • 調節近点検査
  • 両眼視検査
  • 緑内障検査

アクセス情報

交通手段
  • 阪急宝塚本線 三国駅
  • 阪急神戸本線 十三駅
  • 阪急宝塚本線 庄内駅
  • 駐車場 有/3Fに駐車場があり41台の駐車が可能

診療時間

時間
09:00~12:00
13:00~15:00
15:00~18:30
〇:手術・処置  
△:土曜日午後は13:30〜17:00  
休診日:木曜午後・日・祝
※電話受付は診療時間と同じです
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 おおうら眼科
診療科目
  • 眼科
責任者 大浦嘉仁院長
[学歴] 2003年 大阪大学卒業
[開業/勤務開始年] 2022年
電話番号 06-6396-3636
所在地 〒532-0033 大阪府大阪市淀川区新高3丁目6-17 2F 三国駅前クリニックモール内
公式サイト https://oura-ganka.com/

自由診療費用の目安

自由診療とは

オルソケラトロジー/片目3万3000円、両目6万6000円(2か月分の診察料、レンズ込み)
(費用はあくまで目安です。詳細は医院へお問い合わせください。)

Access