全国のドクター9,327人の想いを取材
クリニック・病院 160,990件の情報を掲載(2020年11月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 銀座駅
  5. 銀座並木通り歯科
  6. 山根 茂樹 院長

山根 茂樹 院長の独自取材記事

銀座並木通り歯科

(中央区/銀座駅)

最終更新日:2020/11/06

20201026 196610 top

両親ともに歯科医師という環境に育ち、自然と同じ道を志したという「銀座並木通り歯科」の山根茂樹院長。本院の中野区「マナミ歯科クリニック」で副院長、院長を経験して院の運営を学び、銀座で同院を開業した。本院の専門性を持った歯科医師とも連携し、幅広い診療に対応できる歯科医院を実現したいと語る。得意とするのは、インプラントや歯科矯正など複数の分野にまたがる全顎的な診療。30代は診療技術をさらに磨くべき時期と考え、研鑽を積み続ける真摯な姿勢も印象的だ。「将来のために現役世代からケアを行い、自分への投資と考えて精度の高い歯科治療を受けていただきたいですね」と話し、銀座にふさわしい歯科医院をめざす山根院長に、さまざまな話を聞いた。
(取材日2020年10月21日)

理想的な歯科医院をめざして、銀座並木通りで開業

まず、こちらの成り立ちを教えてください。

20201026 1

当院は、中野区の「マナミ歯科クリニック」の分院です。全国から歯科医師が集結するともいえる銀座で、専門性を追求した設備と各分野のスペシャリストをそろえて、ハイクオリティーな治療を提供できる、理想的な歯科医院をつくりたいという馬場真菜美理事長の長年の夢を実現したかたちです。本院には30人の歯科医師が在籍し、そのバックアップが受けられるので、当院でも根管治療、インプラント、マウスピース型装置を用いた矯正などすべての分野においてスペシャリストと連携してチーム医療を提供できるのが特徴です。総合力が特徴の歯科医院と考えていただきたいですね。また来年の年明けにはフロアを広げて、さらに診療室も拡充する予定です。すべての患者さまのどんなお悩みもすべて解決でき、満足して診療を受けていただける。そんな歯科クリニックにしたいと思っています。

開院の際に、こだわったのはどのようなところですか。

銀座というイメージを大切にしつつ、あくまでも医療施設ですから、内装などはクリニックとしての居心地の良さにこだわりました。近くにお住まいというわけではなく、わざわざ銀座まで出向いて歯科治療を受けようという方が中心ですから、そんな患者さまの期待に応えるためには高い技術力や設備の良さは当然のことだと考えて整備しました。常勤の歯科医師は、各分野に幅広く精通しており、より専門的な診療が必要な時は本院からスペシャリストを招聘してチーム医療で対応します。速やかに専門的な治療を受けていただくことができ、当院で治療が完結できるのが大きな特徴ですね。また地方からの患者さまや、インバウンドの患者さまも視野に、最短で型採りしたその日のうちに銀歯を白いセラミックのかぶせ物にするシステムも導入しました。

実際に開院していかがですか。

20201026 2

患者さまは比較的女性が多く、この近隣にお勤めの方が多いですね。診療面では、審美面に配慮した治療やマウスピース型装置を用いた矯正、インプラント治療など自費診療を希望される方が中心です。ただ、新築ビルの8階で、しかも新型コロナウイルス感染拡大の中ということで銀座の人通りも減っており、皆さんに存在を知っていただく難しさを感じているところです。来ていただけたら、満足していただく自信があるのですよ。すべて個室ですし、銀座のプライベートな空間で特別な治療を受けているような気持ちになっていただけると思います。治療だけではなく、美容院やエステティックサロンに行くのと同じような感覚で、快適な空間でメンテナンスを受けるというような使い方もしていただきたいと思っています。

適切な治療で口元を整えて、笑顔に自信を持ってほしい

先生の診療方針を聞かせてください。

20201026 3

大切にしていることは、患者さまに誠実であること。丁寧に説明することで納得していただき、信頼関係が構築できてから、治療に踏み切ることを心がけています。また、患者さまの社会的、経済的な背景を考慮した上で、自分の家族であればどの治療を選ぶかという視点から治療を提案するようにしています。また歯科医院には痛い、怖いなどどうしてもマイナスのイメージを持つ方も多いですから、そこをプラスに変えられるような雰囲気づくりを心がけています。また、銀座という土地柄、さまざまな方が来られますので、スタッフの言葉遣いや対応も重視して、専門的なマナー講師による接遇研修も定期的に実施しています。

スタッフの働きやすさにもこだわっているそうですね。

もともと理事長が女性なので、本院では女性が働きやすい環境づくりに力を入れており、専用の更衣室を設け、産休や育休後も職場復帰がしやすいようにしていたのです。その方針を当院も受け継いで、職場環境は充実させたいと考えています。拡充計画でも院長室はないのですが、広いスタッフルームは作る予定です(笑)。院長室よりも、スタッフがゆっくり休憩できることを重視しているのです。気持ち良く働きやすい環境をつくることで、患者さまにも快適に感じていただける対応を実践したいと考えています。

心に残る患者さまとのエピソードはありますか?

20201026 4

ご主人と一緒に来られた中年の女性で、口元を隠して目も合わせてくださらず、暗い雰囲気の方がいらっしゃいました。じっくりお話を聞くと、子育てや介護で歯の治療を受けるタイミングがなく、ボロボロになってしまってとてもつらく、一人で来る勇気がないからご主人と一緒に来られたとのことでした。時間をかけて粘り強く説明して治療を始めることになったのですが、その後、来院されるたびに明るくなられて、お化粧や服装も、あいさつの仕方もどんどん変わっていかれたのです。結局、治療に1年ぐらいかかりましたが、治療が終わった時には、見違えるように若々しい雰囲気になられたのが印象的でしたね。笑顔に自信が持てるようになると、女性はここまで変わるのだと感慨深かったです。ぜひ、当院でも、そんな方を増やしていきたいと思っています。

拡充により全顎的治療やインプラント治療もさらに充実

先生ご自身のことも少し教えてください。

20201026 5

両親が歯科医師で、子どもの頃から仕事を近くで見てきたので、自然と歯科医師を志すようになりました。大学卒業後は大学院に進み、また、いくつかの歯科医院で臨床の経験を積みました。その後、母が立ち上げた「マナミ歯科クリニック」で診療に携わり、2016年に副院長、2018年から院長を経験しました。診療面ではインプラント治療、歯科矯正をはじめ、複数の分野にまたがった治療を行い、部分ではなく口腔内全体の機能と美しさを回復、改善することをめざした全顎的な診療に力を注いできました。歯科医師として30代は、さらに技術を磨かなければならない時期と考えていますので、今もセミナーなどに参加して研鑽を積んでいます。また最近は、講演会の講師を務めることも増え、母校の非常勤講師も務めています。

今後の展望について聞かせてください。

銀座で開院する院長としてはかなり若いほうだと思いますが、若いからこその感性やエネルギー、そして若い患者さまにも気軽に声をかけていただきやすいところは強みです。そこを生かして良いクリニックにしていきたいと考えています。診療面で力を入れたいのは、やはり審美性を重視した補綴治療やインプラント治療、お口全体の機能と美しさを回復するための全顎的な治療ですね。フロアを拡充する際に、全身麻酔まで可能なオペ室を設置する予定ですので、全顎的なインプラント治療も積極的に手がけたいと思っています。麻酔科の先生による管理を行いながら、複数のインプラント埋入手術を行い、その日のうちに仮歯まで入れることも可能になりますので、ご期待いただきたいです。

最後に読者にメッセージをお願いします。

20201026 6

30代から50代の頃に子育てや仕事でとても忙しく、ご自分の歯のケアが十分にできず、それらが一段落して「さあ第二の人生を楽しもう」という時に、お口の状態が悪く悩まれている方をたくさん診てきました。歯が悪いと好きな物を食べられなかったり、口元を見せて笑えなかったり、第二の人生を心から楽しむことができなくなってしまうこともあります。人生100年時代といわれますから、将来を考えて今のうちから定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、そして治療を受ける時は、質の高い長持ちする治療を受けていただきたいですね。食べたり、笑ったり、話したり、歯は一生使うものであり、お口の健康はとても大切です。現役世代の時期に、きちんとケアをして投資をすることで、その後の人生の楽しみや充実感はまったく異なってくるはずです。ぜひ、そのことを知っていただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミッククラウン/10万円~、インプラント治療/45万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/25万円~、根管治療/10万円~

Access