全国のドクター9,400人の想いを取材
クリニック・病院 160,576件の情報を掲載(2022年8月19日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市西区
  4. 平沼橋駅
  5. 平沼橋こどもみらいクリニック
  6. 赤ちゃんの気になる頭の形を矯正ヘルメットを用いて綺麗な形へ

赤ちゃんの気になる頭の形を矯正
ヘルメットを用いて綺麗な形へ

平沼橋こどもみらいクリニック

(横浜市西区/平沼橋駅)

最終更新日:2022/07/06

Main Main
  • 自由診療

乳児の頭蓋骨はやわらかくて隙間が空いており、1歳になるまで数ヵ月単位で成長を繰り返すという。その過程で頭蓋骨の癒合する速度に差が生じたり、向き癖で一点に力が加わったりすると「ゆがみ」が生じ、これを乳児の頭蓋変形症と呼ぶ。対処法は、体位変換や頭蓋形状矯正ヘルメットでの治療があるが、「平沼橋こどもみらいクリニック」の金子裕貴院長は、この矯正用ヘルメットを用いた治療の黎明期に、東京女子医科大学の専門家とともに診療にあたってきたそうだ。「赤ちゃんの頭のゆがみに悩む親御さんは多いですね」と話す院長は、同院でも相談や、すでに治療を開始している患者の定期検診に応じているという。矯正用ヘルメットを用いた治療とはどんな内容なのか、詳しい話を聞いた。

(取材日2021年12月22日)

頭の形を矯正しやすい生後6ヵ月までに治療を開始するのがポイント

Q赤ちゃんの頭の変形はなぜ起こるのでしょう?
A
1

▲ヘルメットを用いた治療について語る金子院長

赤ちゃんの頭蓋骨は大人と違って、やわらかくて隙間の空いた状態です。成長に伴って徐々にこの隙間は埋まっていきますが、骨の癒合のスピードが速くて一部が早くくっついてしまうと、他の部分に影響を及ぼしてゆがみが生じることがあります。もっとも、多くのケースは病気ではなく、「向き癖」が原因です。向き癖で一点に重力がかかり、骨がやわらかいために変形してしまうのです。近年では乳児突然死症候群にならないよう、うつぶせ寝を避けてあおむけに寝かせるご家庭が多くなりました。これも、向き癖による頭蓋骨のゆがみが増えた要因と考えられます。ゆがみが進んでしまうと、向き癖を正すだけでは治療が難しくなるので注意が必要です。

Q頭のゆがみを放っておくとどうなりますか?
A
2

▲きちんと詳細を説明している

頭蓋骨がゆがむと、目の大きさや目の周りのくぼみ、また耳の位置にも左右差が生じます。見た目の問題もありますし、ご本人が将来眼鏡を掛けることになった場合にも困るでしょう。また、骨は全身につながっていますから、頭蓋骨のゆがみは全身の骨のゆがみを引き起こし、場合によっては肩凝りや腰痛の原因にもなり得るといわれてます。歯も骨と同様で、歯並びが悪い方の中には、頭蓋変形症の症状があるケースも少なくありません。このように頭蓋骨のゆがみは全身の不調につながる可能性があります。自然に治ることはなく、放っておくと頭がゆがんだまま成長し、さらにゆがみが進んでしまうリスクもあります。

Q具体的な治療法を教えてください。
A
3

▲クリニックで定期検診が行えるため通院も負担が少ない

一つは、さまざまな方向を向かせて一点への加重を避ける「体位変換」があります。ですが赤ちゃんは自然と寝返りを打ちますし、進んでしまったゆがみが治るかは疑問です。そこで新たな方法として、近年では矯正用ヘルメットを用いた治療が出てきました。治療に使うのは軽い材質でできたヘルメットで、中にウレタンが入っています。作製には3Dスキャナーを用い、ゆがみに合わせてオーダーメイドで作ります。装着することで、へこんでいる部分の成長を促し正しい形へもっていくのです。先天性の病気の方、向き癖からのゆがみ、頭部の手術を受けた方にも対応できます。国内に入ってきてから年数は浅いですが、アメリカでは広く普及しています。

Qヘルメット治療はいつ始めればいいのでしょうか?
A
4

▲ヘルメットを用いた治療は早めの受診が鍵になる

遅くとも生後6ヵ月までに治療を開始することをお勧めします。早い方ですと、生後2ヵ月くらいで相談されて、赤ちゃんの首が座る頃から治療を始められます。矯正用ヘルメットは頭蓋骨がやわらかくて隙間のある、動く余裕のあるうちから装着して、成長を利用して正しい形に導く方法です。赤ちゃんの頭は数ヵ月単位で大きくなっていき、1歳になる頃には形が決まってしまいます。6ヵ月を過ぎると効果が見込めにくくなるといわれるのはこのためです。ですから、気がついたら早い段階で治療を始めることが肝心です。

ドクターからのメッセージ

金子 裕貴院長

たかが頭の形、されど頭の形です。見た目だけの問題ではなく、頭蓋骨のゆがみは全身の健康に影響を及ぼす可能性があります。矯正用ヘルメットは、赤ちゃんの成長を利用して正しい形に導く方法です。まずはこのような治療方法があることを皆さんに知ってほしいですね。ちょっとした疑問にも丁寧にお答えしますので、少しでも気になったらぜひご相談ください。当院でも、すでに治療を開始されている方の定期検診に対応しております。赤ちゃんの明るい将来を見据え、一緒に頑張りましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

定期検診のみ/2200円

Access