全国のドクター9,322人の想いを取材
クリニック・病院 161,128件の情報を掲載(2020年10月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 新宿区
  4. 新宿駅
  5. 医療法人社団相生会 あいおい歯科 新宿駅西口医院
  6. 横江 朋子 院長

横江 朋子 院長の独自取材記事

あいおい歯科 新宿駅西口医院

(新宿区/新宿駅)

最終更新日:2020/09/29

190950 top

新宿駅西口に直結する好立地にあり、近隣のオフィスワーカーから頼りにされている「あいおい歯科 新宿駅西口医院」。医療法人相生会グループの1院として、大きな組織の強みを生かし、患者が上質な医療が受けられるよう、提供する医療サービスの質の安定と均一化に注力している。新宿駅西口医院を率いるのは横江朋子院長。患者の主訴に対する治療はもちろん、口の中全体を改善することを診療モットーとしており、歯を長持ちさせるために患者のライフスタイルに合わせたアドバイスを提供しているそうだ。「私も働く世代の一員ですから、患者さんの気持ちに共感できる部分が多いんですよ」という横江院長に、同院の特徴について詳しく聞いた。
(取材日2020年9月14日)

働く世代が通いやすい診療体制に

まずはどのようなクリニックなのか教えてください。

1

当院は新宿、池袋、板橋、目黒にある歯科を中心とした相生会グループの一つとして、2019年に誕生しました。当院を含め全クリニックに共通するコンセプトは3つあります。一つは利便性の高さ。ここ新宿駅西口医院は、名前のとおり新宿駅西口に直結していて、土日祝日も診療していますので、お忙しい方も通いやすいと思います。また専門の異なる常勤の歯科医師が5人いますから、幅広い診療に対応できることも強みです。そしてもう一つのこだわりが、「患者さん一人ひとりに合ったオーダーメイド医療」を提供することです。患者さんには歯科医師に言われるがまま治療を受けるのではなく、ご自身で自分に合った治療を選択していただけるよう、スタッフ一同サポートさせていただいています。

患者さんの傾向など、新宿駅西口医院ならではの特徴があれば教えてください。

近隣のオフィスに勤める20代から40代の患者さんが多いので、朝一番の時間帯やお昼休み、帰宅する時間帯によくご利用いただいていますね。ですが「新宿駅西口医院ならでは」というものはあまりありません。実は法人内の全クリニックでは、あえて個性を打ち出さないようにしているのです。というのも、私たち相生会グループがめざしているのは、患者さんに安心感を提供することです。「安心して通えるクリニック」とは何かというと、どこに行っても同じサービスが受けられることではないでしょうか。例えば、引っ越しても転居先の近くでこれまでと同じような診療を受けることができたら助かりますよね。だからこそ、私たちは各クリニックで異なる強みを持つことよりも、法人内で診療の内容や質を高いレベルで均一化することを第一に考えています。

患者さんが安心して治療を受けられるよう、どんな取り組みをされているのですか?

2

オーダーメイド医療を提供する上で、なくてはならないのが丁寧なカウンセリングです。そのため、歯科医師と患者さんをつなぐメディカルコンシェルジュというスタッフが常駐し、患者さんのお悩みや不安、ご希望をじっくりと聞いた上で歯科医師が一人ひとりに合った治療計画を立てています。治療法についても選択肢を多く用意し、特徴や費用に関してきちんとお伝えするようにしています。また質の高いサービスを均一化して提供するため、法人全体で研修を行うほか、スタッフが各クリニックをローテーションする仕組みを整え、サービスに偏りが出ないようにしています。さらに設備面に関しては、歯科用のマイクロスコープや歯科用CTを導入するほか、口腔内スキャナーも取り入れていますので、必要な場合は精密な検査を受けていただくことも可能です。

こまやかなコミュニケーションで信頼関係を築く

先生が得意としている治療は何ですか?

3

私は当院に入る前は日本歯科大学新潟病院の総合診療科にいました。そこでは歯科の一般治療と、顎の関節と歯ぎしり、噛み合わせの診療、歯を白くするためのホワイトニングに携わっていましたので、それらの治療やケアに関しては専門的な知識・技術を習得しており、当時の経験が今、とても生かされていると感じています。当院には若い世代の患者さんがたくさん来られるので、虫歯や歯周病の一般治療やホワイトニングなど、まさに私の専門知識が生かせる機会が多いんです。それに、白い歯は場合によっては欠けやすくなりますから、変に負荷がかからないよう噛み合わせまでよく診る必要があります。白い歯を長持ちさせる上では、ホワイトニングと顎の治療、両方を得意としているのは自分の強みだと思います。

診療の際に心がけていることを教えてください。

ここで治療を受けて良かったと心から思っていただくために、患者さんとこまやかにコミュニケーションを取って信頼関係を築くことを大切にしています。院長の立場としても、スタッフにはこのことをよく伝えているんです。特に若い女性の患者さんは、異性の歯科医師に診てもらうのを敬遠する方もいらっしゃるので、ご希望があれば私が対応するように気を配っていますね。それから診療の際には患者さんのライフスタイルを知ることも大事です。例えば食いしばりの癖がある方に対しては、生活状況を詳しく伺ってご自身でも気づいていない悪習慣を改善するようにアドバイスしています。私も働く世代の一員として、近い年代の患者さんに共感できる部分は多いので、気軽に話していただければうれしいです。

ところで、先生はなぜ歯科医師を志したのですか?

4

幼少期に入院したことがあって、その時医療職の方々にとても助けられたのが思い出に残っていたからです。それ以来、医療関係にずっと憧れを感じていたんです。その中でも歯科に進んだ理由は、口は体の入り口であり、諸所の病気の始まりにもなれば、食い止める砦にもなり得る部分だから。勉強すればするほど興味が湧く分野でしたし、口腔に痛みや不安を抱えた人の手助けをしたい、お役に立ちたいという気持ちが高まっていきました。今も、患者さんに「治療してもらって良かった」と言っていただける時が一番やりがいを感じる瞬間です。

クリニック間やスタッフ間で協力し合える関係を構築

特に力を入れていることはありますか?

5

虫歯、歯周病の治療をはじめ、インプラント治療や矯正、親知らずの抜歯など幅広く対応していますので、特にというのはないのですが、すべての治療に必要となるメンテナンスには力を入れています。特徴として、当院では治療が終わってからメンテナンスに入るのではなく、3回目あたりの通院時から治療と並行して、担当歯科衛生士によるクリーニングを行っています。これには、通院中にクリーニングの心地良さを実感していただくことで、スムーズにメンテナンスに入っていただきたいという狙いがあります。いくらメンテナンスの必要性を伝えてもご本人が実感しなければ継続は難しいので、治療中から介入することで治療後のモチベーションにつなげたいと考えています。

先生方やスタッフさんの雰囲気について教えてください。

患者さんの層に合わせて若い世代のスタッフがそろっているので、とても活気がありますね。歯科医師は一つ一つの治療に情熱を持って取り組む人ばかりで、患者さんの口内がしっかりと改善される方向へ持っていけるように尽力してくれています。もっとも、治療の現場はどうしても熱がこもったり、緊張感が高まったりしがちです。その空気をうまく和らげて、明るい雰囲気にしてくれるのが、歯科衛生士やメディカルコンシェルジュのスタッフたちなんです。お互いがうまくフォローし合える関係なのがいいと思っています。歯科医療を提供する上では、ともすると歯科医師の立場が強くなりがちですが、そうではなく三者がそれぞれの専門性を生かしながら対等な立場で診療に取り組むことが、患者さんにとってプラスになると考えています。

今後の展望と、読者へのメッセージをお願いします。

6

医療は日々進化していきますので、私たちも常に新しい知識・技術を取り入れながら患者さんに還元していきたいと考えています。法人全体としては、将来的にカルテシステムを整備し、各クリニックの情報共有・連携がより図りやすくなる体制を整える予定です。そうすれば患者さんの利便性も上がりますし、目黒にあるグループ院では歯科だけでなく皮膚科も診療していますので、医科歯科連携も図りやすくなると思います。また感染症予防として、治療器具はディスポーザブルなものを使用する、定期的に滅菌する、ユニットの消毒や空間除菌を徹底するなどの対策を強化しています。今後も忙しい方でも通いやすいクリニックづくりに努めていきます。些細なお悩みにもきちんとお応えしますので、気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【インプラント】
診査・診断料/3万円
CT撮影料/2万円
一次手術(埋入)/1本25万円、同一術2本目20万円
二次手術(土台)/1本5万円
骨移植手術(追加手術)/サイナスリフト30万円、ソケットリフト10万円、GBR6万円
【矯正】
小児矯正/一期・二期治療 各35万円
全顎矯正/唇側矯正70万円、舌側矯正100万円、ミニスクリュー併用+5万円、セラミックブラケット+5万円
マウスピース型装置を用いた矯正/90万円
部分矯正/1ブロック30万円、追加1ブロック毎10万円
【ホームホワイトニング】
トレー作成/5000円、シリンジ1本/5000円
※すべて税込み

Access