求人情報ON
名古屋ニューロサージェリークリニック

名古屋ニューロサージェリークリニック

林純一院長

医療トピックス

脳内や脳動脈だけに留まらず
頸動脈プラークも脳ドックで徹底検査

名古屋ニューロサージェリークリニック

自由診療

Main

人間ドックや健康診断は受けたことはあっても、いざ「脳ドック」となると敷居が高いと感じてしまう人は多いのではないだろうか。一方で、脳の病気は前兆なく発症するケースがほとんどだといわれており、予防するためには現在の脳の状態を知っておくこと、異常病変を早期に発見し治療することが非常に重要だ。「名古屋ニューロサージェリークリニック」では、検査後の所見を適切に見立て、具体的な対処法や治療計画についてアドバイスを行っている。完全予約制のため待ち時間なく、検査も短時間で終わり当日に結果説明が受けられるなど、クリニックならではのスピーディーさが魅力の一つである。日本脳神経外科学会脳神経外科専門医である林純一院長から、脳ドックを受診することの重要性について詳しく聞いた。(取材日2018年5月11日)

検査後には、脳神経を専門とする医師が、治療計画から日常生活への生かし方に至るまでアドバイス

脳ドックにはどんな検査項目がありますか?

1 ▲患者の負担がかなり抑えられる先進の設備 脳ドックと一口に言っても医療機関によって内容はさまざまですが、通常、脳内のMRIと脳頸動脈のMRAが基本で、頸動脈病変のチェックとして超音波エコーがオプションでプラスされていることがあります。当院では、それに加えて頸動脈をより詳細にチェックできる「MRI頸動脈プラークカラーイメージング」を採用しています。これは脳の真下のプラークができやすい頸動脈の状態を管理するのに非常に重要な検査で、プラークを状態ごとに緑・赤・黄の色別で抽出させ、出血性の破綻しやすいプラークかどうかを一目瞭然で見極めることができます。つい最近も不安定なプラークが見つかり、治療に結びついた患者さんがいらっしゃいました。

脳ドックはどのような人に受診してほしいとお考えですか?

2 ▲検査も短時間で終わり当日に結果説明が受けられる 人間ドックや健診は受けていても脳の検査は未経験の方、喫煙者や喫煙者と同居されている方、40~60代の働き盛りで特に高所作業や運転業務に従事されている方、ご家族がくも膜下出血や脳卒中を発症された方などにお勧めしたいですね。また、頸動脈にプラークがあることがすでにわかっていて、そのプラークの性状を知らない方は定期的に受けられるといいでしょう。脳腫瘍や脳動脈瘤は事前にわかったりするときもある反面、脳卒中は名のとおり前兆なく急に起こることがほとんどです。先のことを前もって知るのは難しいですが、今の状態を知ることで病気の発症を予防できるという意味では、脳ドックを定期的に利用するのは大切だと考えます。

脳神経専門の医師に診てもらうメリットについて教えてください。

3 ▲脳神経専門の医師による詳しい解説 脳ドックで異常所見が見つかった場合、どんな処置が適しているかの判断を求められるケースが多々あります。所見に対しての対処法を聞かれた際に、きちんと説明できることが脳神経外科専門の医師がいる医療機関で受けるメリットです。経過観察や保存治療、薬を内服する内科的治療が良いのか、また、手術やカテーテル治療が必要かなど、検査後のアドバイスが受けられるのは、単に結果や所見のみを伝えられるのとは大きな違いがあると思います。私自身、開業前に勤務していた病院では、紹介で来られた患者さんを治療する側だったので、病変や所見への対応は熟知しています。その経験を生かし、的確な診断と読影、アドバイスを心がけています。

町のクリニックで脳ドックを受けるメリットは何ですか?

4 ▲完全予約制で待ち時間ないため気軽に受診できる 大きな病院では、どうしても待ち時間が長くなってしまいます。また、検査結果が後日の場合があり、間隔を空けた別の日に再度受診するなど手間が生じてしまうのではないでしょうか。当院では、当日の結果説明を原則とし実際の映像を見ていただきながらわかりやすい言葉でお伝えし、かつ結果によって次の治療計画をいち早く提案できるというのが特徴です。万が一疑わしい病変が見つかった場合には造影剤を用いて造影MRI、造影3次元CTAなど精密検査を引き続き行うことも可能です。総合病院の外来で行う検査は当院でほぼできますし、専門の治療が必要な場合には大学病院や市民病院に紹介するなど病診連携を整えています。

検査結果を踏まえ日常生活に即したアドバイスもされているとか。

5 ▲結果報告だけでなく日常生活へのアドバイスも欠かさない 当日のご説明や、お渡しする検査レポートの中でも、日常生活上で検査の結果をどのように生かしていけばいいかについてきちんとお伝えしています。異常所見のない方は、引き続き今の生活をしていければいいですし、気になる所見のある方には、生活習慣を見直すこと、中でも生活習慣病と関連がある場合には徹底した治療を促し、今後の検査をどんなサイクルで行っていくのが良いのかも併せてご説明します。患者さんの年齢や性別、職業、持病や既往歴などの生活背景を十分に考慮した上で、より良いライフサイクルを過ごしていただくためのアドバイスを行っています。

料金の目安

頭部MRI・MRA、頸部頸動脈MRAに頸動脈プラークカラーイメージングを加えて3万円(税別)。

ドクターからのメッセージ

林純一院長

当院が導入している新型脳MRIは最短10分程度で撮影ができ、他施設ではまだ少ないプラークカラーイメージングを含んでも20分程度で終わります。長い時間は嫌だという方、閉所恐怖症の方などの負担をかなり抑えられ、MRI独特の不快音が随分低減されているのも特徴です。また、MRI室の温度管理を徹底し、暑く感じる場合は心地良い風を送ることで快適な環境をつくっています。脳ドックは、人間ドックは受けていても、脳の精密検査を一度も受けたことがない方にお勧めです。時間もかかりませんので仕事、家事や育児の合間に気軽に受けていただけます。主婦の方にはご自身はもちろん、働き盛りのご主人にもぜひ受けていただきたいですね。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細