全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック ネット予約する 明日予約可

医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック

野村雄司理事長

医療トピックス

「永久保証」のインプラント治療
骨の量が少なくても手術が可能

医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック

自由診療

2

いくつになってもおいしいものを食べていたい。しかし、歯を失って噛めなくなることは精神的にもつらく、噛む量が少ないと内臓への負担もかかる上、歯並び全体のバランスが崩れ、全身の骨格にも影響するともいわれている。インプラント治療は他の歯に負担をかけず、自分の歯と同様の見た目と噛む力を回復させる治療方法。顎の骨の量が少ないとインプラント治療ができないと判断されるケースもあるが、「本町通りデンタルクリニック」では、自分の骨または人工骨で骨を補うことで治療が可能。またインプラント治療に「永久保証」システムを導入し、耐久性に不安を持つ患者に安心を提供している。手術を担当する院長の吉野修二先生に、インプラントの治療方針について話を聞いた。 (取材日2017年11月9日)

治療前の診断を重要視、全身疾患や骨量などデータや情報で判断し、患者が納得するまで説明を徹底

インプラント治療とはどういうものでしょうか。

1 ▲吉野修二院長が取材に対応してくれた インプラント治療は、顎の骨に埋め込んだチタン製の人工歯根で失っている部分の歯を補うものです。現存する歯科医療の中で、欠損している歯を付加させるには、インプラント治療は、他の歯を削らずに済むという点でメリットが多い治療と考えています。部分入れ歯や、隣の歯を削るブリッジなどは経済的負担は低くなりますが、取り外してケアをしなければならないことや、前後の健康な歯に負担がかかるというデメリットがあります。他の歯を触らずに治療できるというところで、インプラント治療のメリットは大きいです。また、顎の骨の量が少ない方にも、骨再生療法によって、インプラント治療を行うことは可能です。

治療や手術をする際に気をつけていることを教えてください。

2 ▲カウンセリングを大切にしている 診断が一番大切なので、全身的な疾患や、骨の幅や高さなど、CT画像や口腔内写真によってデータや情報を集め、どういう治療・手術が必要か判断しています。また、心臓手術を受けられたことがある方や、高血圧の方は特にチェック体制を重要視し、日本口腔インプラント学会で提唱しているガイドラインに沿って危険性の判断を行います。リスクがある患者さんには、血圧測定を行いながら手術を行いますし、緊張する方、不安が大きい方などには全身麻酔による治療も可能です。手術前には、過去のデータやエビデンスに基づいて情報をお伝えするなど説明を徹底し、選択肢を提案しています。患者さんが納得されるまでは、治療を進めることはありません。

「永久保証」システムを付けられているんですね。

3 ▲定期検診のメンテナンスも医院で可能 インプラント治療は、今の形式になって20年以上の歴史がある方法です。インプラントは虫歯のリスクはなく、歯周病もケアをすれば予防でき、定期検診でメンテナンスを続ければ、長期的に使用することができます。しかし、患者さんの立場からすると「どれだけもつのか」という不安は拭いきれません。そこで、3ヵ月に1回の定期検診を受けていただくことを条件に「永久保証」としています。また、当院では、長い歴史と実績があるメーカーのインプラントを使用し、患者さんに安心を提供できるようにしています。

手術時はどういう環境で行われますか。

4 ▲滅菌や技術、それぞれのクオリティを高め続ける インプラント手術は常勤医師で、米国大学で5年間インプラントについて専門的に学んだ医師が行います。インプラントは完全滅菌の部屋で実施するのが望ましいという説もあるのですが、完全滅菌とそうでない場合で手術の成功率は変わらないというエビデンスも発表されており、大掛かりな準備が必要な完全滅菌の環境では、患者さんの緊張や不安を煽るだけだと考えています。当院では患者さんに触れる器具や道具、ガウン、カバーなどの滅菌を徹底していますし、必要最低限のスタッフ人数で行い、手術のスムーズさや手術時間の短縮を心がけることで、患者さんがリラックスし、血圧上昇などのリスクを下げるよう努めています。

インプラント治療を受ける際、クリニック選びで大事なことは?

5 ▲リラックスして治療が受けられる院内も魅力的 まず実際に担当医師と話をすることが大事です。治療に自信があれば話し方にも表れますし、どの質問にも理路整然とごまかさずに回答するはずです。複数の担当医がいる場合は技術レベルに差が出ます。また、支払い方法を数多く提示してくれるなど、患者さんのことを考えているかどうかも判断材料だと思います。そして、信頼できるインプラントメーカーのものを使用しているかどうか。メーカーは世界で100社以上ともいわれますが、それぞれ構造が違い、倒産などで治療困難になるケースもあります。インターネットの情報ではわからないことも多いので、クリニックに直接相談することをお勧めします。

料金の目安

CT撮影費用(他院で治療を受けている場合、他院からの依頼の場合)1万円~

ドクターからのメッセージ

吉野修二院長

インプラント手術は主流な治療方法の一つとなっていますが、最近では安価な治療費を謳うケースも増えてきています。安価なインプラントが決して悪いわけではないのですが、メーカーごとに部品が違い、メンテナンスが必要な場合、10年後にその社が残っているのか不安が残ります。また、歯科医師の技術や実績にも差があり、患者さんのクリニック選びも難しくなってきていると思われます。当院では、インプラント治療の専門知識を持つ歯科医師が、いつでも治療や相談に対応できます。また、インプラント治療には「永久保証」システムをつけており、患者さんに安心を提供しています。治療に不安や疑問があれば、ぜひ一度ご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細