全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 本町駅
  5. 医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック
  6. 一人ひとりに合わせた矯正で見た目や噛み合わせの改善をめざす

一人ひとりに合わせた矯正で
見た目や噛み合わせの改善をめざす

本町通りデンタルクリニック

(大阪市中央区/本町駅)

最終更新日:2023/08/10

本町通りデンタルクリニック 一人ひとりに合わせた矯正で 見た目や噛み合わせの改善をめざす 本町通りデンタルクリニック 一人ひとりに合わせた矯正で 見た目や噛み合わせの改善をめざす
  • 自由診療

近年、きれいな歯並びに対する関心はますます高まっている。見た目の印象だけでなく、適切な噛み合わせを得ることが期待できたり、歯周病の予防につながったりなど、大人になってからそのメリットに気づき、若い頃に矯正をしておけば良かったと後悔している人も多いだろう。そんな人たちの矯正への一歩を後押ししてくれるのが、「本町通りデンタルクリニック」の雲内裕子先生だ。歯周病治療やインプラント治療など、さまざまな歯科医療を連携させた包括的なケアが特徴の同クリニック。その重要なポジションを占める矯正にスポットをあて、治療におけるポイントやプロセスについて詳しく聞いた。

(取材日2022年11月29日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q矯正は、何歳ぐらいまでに受けるのが理想的ですか?
A

矯正の目的は、健康な歯を削ることなく噛み合わせや歯列を適切な状態にすること。歯列が整えば歯周病や虫歯になりにくくなることが期待でき、その後の歯の状態に大きな差が出てきます。本来は顎の成長が終わる20代前半など、なるべく早いうちに行うのがベターですが、30代や40代から始めても特に問題はありません。50代、60代、さらには70歳を超えて矯正をされる患者さんもおられます。本当は若い頃に矯正をしたかったけれど金銭的に余裕がなく、中高年になってようやく始められたという方も大勢いらっしゃるのです。今後の長い人生を健やかに送るためにも、今さら……などと諦めずに検討していただきたいですね。

Q希望に合わせて矯正をしてもらえるのでしょうか?
A

矯正には唇側矯正(表側矯正)、舌側矯正(裏側矯正)、マウスピース型装置を使った矯正や部分矯正などがあり、その一部だけを専門とする歯科医院もあります。当院では基本的に対応できない方法はありませんから、すべてを提案した上で患者さんとじっくり話し合うようにしています。患者さんによっては「かねてからの願いだったので全部きれいにしたい」という方もいれば、「前歯だけを短い期間である程度きれいにしたい」という方もいて、そのあたりはケースバイケースの相談となります。もし予算などの希望があれば、その範囲内でできる矯正の提案も可能ですから、率直に相談していただければと思います。

Q治療中、気をつけるべきポイントを教えてください。
A

矯正装置を初めて装着した直後、少し痛みを感じる場合があります。ただ、ほとんどの方はすぐに慣れるのでご安心ください。矯正中の一番の注意点は、ワイヤーの装着により虫歯や歯周病のリスクが高まることです。それを防ぐには、ご自身の日々のブラッシングはもちろん、定期的な点検やクリーニングが欠かせません。そこで当院では、歯周病を専門とする歯科医師により予防を重視した治療を提供しています。分院である「キートス矯正予防歯科」と連携し、定期検診時のクリーニングや虫歯のチェック・管理に努めているのが強みです。そして、一番いけないのは通院を途中でやめてしまうこと。矯正へのモチベーションを上げ、継続することが大切です。

検診・治療START!ステップで紹介します

1 まずは専門家のカウンセリングを
本町通りデンタルクリニック  まずは専門家のカウンセリングを

矯正の第一歩は、担当歯科医師によるカウンセリング。「本町通りデンタルクリニック」では、まず初診にて矯正が適用可能かどうかを判断し、後日、あらためて矯正担当の歯科医師による診察を実施する。カウンセリングでは口腔内の状態チェックはもちろん、両親の歯並びや幼少期の習慣までを詳しく問診。また、矯正の概要や流れ、かかる期間と費用などを詳しく説明する。

2精密検査で口の中の状態を詳しくチェック
本町通りデンタルクリニック 精密検査で口の中の状態を詳しくチェック

矯正に入る前に、歯の型採り、歯科用CTやエックス線撮影、口の内外の写真撮影などで検査を行い、顎の骨の状態、噛み合わせ、外形のバランスなどを精査。矯正の前に必要な治療がないか、裏側矯正の可否、マウスピース型装置を使った矯正の可否、矯正前に抜歯が必要かどうかなどを確認する。

3治療計画などを最終確認する
本町通りデンタルクリニック 治療計画などを最終確認する

検査によって矯正の方向性がわかれば、次に最終的な確認へと入る。ここでは可能な矯正法についてのさまざまな提案がされるので、より具体的な矯正の流れや期間・費用などを踏まえ、自分に合った矯正法を選ぶ。予算上の都合があれば遠慮せずに伝え、納得がいくまで歯科医師とよく相談することが大切。また、患者自身が行う日々のケア方法など、矯正期間中の生活を頭にしっかりイメージすることも重要だ。

4矯正を開始する
本町通りデンタルクリニック 矯正を開始する

矯正装置を装着して、歯を理想的なポジションへと移動させることをめざす。初回はワイヤーを引っ掛ける器具を歯に取りつけるため多少時間がかかるが、その後は月1回程度の通院で経過を観察する。矯正期間は2年程度が基本で、方法や内容によって変動。通院中に大切なことは途中で投げ出さないこと。装置を毎日使ったり、歯磨きしたりする努力も必要だ。矯正期間は長期にわたるので少しでも不安があれば担当歯科医師に相談しよう。

5矯正後も安定するまでは保定期間が必要
本町通りデンタルクリニック 矯正後も安定するまでは保定期間が必要

矯正期間が終われば矯正装置を取り外すが、そのまま放置していると、歯並びが元の状態に戻ってしまう。それを防ぐために、リテーナーという固定式または着脱可能な装置を使って歯並びの安定を図る保定期間がある。保定装置を装着し、2、3ヵ月に1回、定期的に通って状態を確認。保定期間は患者によって異なる。マウスピース型装置を使った矯正に関しても、装着期間と同じ、もしくはそれ以上の保定期間が必要となる。

ドクターからのメッセージ

雲内 裕子先生

歯並びが悪いと汚れがたまりやすく、清掃が行き届きにくくなり、歯周病のリスクが高まります。矯正を行えば、見た目はもちろん、噛み合わせや清掃性の改善を図ることができるので、将来にわたって自分の歯を残すことにもつながるでしょう。歯周病で歯を失い、インプラント治療をするとなると大きな費用が必要ですが、若いうちに矯正をして歯をしっかり磨いていれば、高齢になっても自分の歯を残すことがめざせます。長い目で見て生涯コストを考えれば、どちらが良いかは明白でしょう。当院では分院との連携体制を敷き、矯正中の口腔ケアも徹底しています。ご自身の大切な歯を少しでも残すために、ぜひ真剣にご検討いただければと思います。

雲内 裕子先生 本町通りデンタルクリニック

自由診療費用の目安

自由診療とは

唇側矯正/82万5000円~、舌側矯正/132万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/93万5000円~、部分矯正/33万円~、インプラント治療/ 1本44万円~

Access