全国のドクター8,918人の想いを取材
クリニック・病院 161,010件の情報を掲載(2021年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市中村区
  4. 名古屋駅
  5. 医療法人 セントラルアイクリニック

医療法人 セントラルアイクリニック

1
  • 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル14F
    • 眼科
  • 感染症対策実施
1

ビル14階にあるクリニックは、とても広い

2

土曜日には手術の説明会が行われる待合室

3 1

感染症が起きないよう、非常に厳格に衛生管理されている手術室

4

カウンセリング室は、じっくりと話せる個室となっている

5 1

各種検査機器がそろっているのも、クリニックの強み

1
2
3 1
4
5 1

特徴

名古屋駅と地下鉄国際センター駅、どちらからも徒歩5分圏内のオフィスビルにある「セントラルアイクリニック」。ドライアイ、花粉症などのアレルギー疾患、コンタクトレンズによる角膜障害、白内障や緑内障の治療など眼科一般に加え、自由診療として子どもや若年層に対するオルソケラトロジー、レーシックなどの屈折矯正手術、さらに白内障に対しては多焦点眼内レンズ挿入手術も行っている。渥美一成院長は屈折調節が専門で、一人ひとりの年齢、症状に合わせた治療方針を示してくれる。手術室は眼科としては十分な環境を追求しており、先進の機械の導入にも積極的だ。見え方の希望や生活背景をすくい上げるためカウンセリングを大切に考えており、よりよく見える視機能の向上に力を尽くす。一般向けに無料説明会や目の総合検診も行っている。「患者さんの目に関しては一生責任を持っていきたい」と渥美院長。術後のアフターフォローも万全で、10年間は、年1回の定期検診の案内を送付している。日常生活での何となく気になる目の症状から先進の手術まで、専門知識と豊富な経験に基づいた治療が受けられるクリニックだ。

  • 女性医師在籍
  • バリアフリー対応
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • 日本眼科学会眼科専門医
感染症対策実施
  • 電話・オンライン診療可
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用

ドクター紹介記事

Top

専門は屈折調節。多焦点眼内レンズ、レーシックに注力

渥美 一成 院長

医療法人 セントラルアイクリニック

対応できる検査内容

  • アムスラー検査
  • アレルギー検査
  • ウイルス検査
  • シルマー検査
  • ツベルクリン反応検査
  • パネル検査
  • 角膜検査
  • 眼圧検査
  • 眼位検査
  • 眼科検査
  • 眼科検診
  • 眼球運動検査
  • 眼軸長の測定
  • 眼振検査
  • 眼底検査
  • 眼瞼下垂手術
  • 隅角検査
  • 屈折検査
  • 蛍光眼底造影
  • 顕微鏡検査
  • 光干渉断層計(OCT)検査
  • 細菌検査
  • 視野検査
  • 色覚検査
  • 神経学的検査
  • 生体染色検査
  • 調節近点検査
  • 両眼視検査
  • 緑内障検査
  • 涙液層破壊時間検査

医院からのお知らせ

[2021/11/10] コロナに打ち克つキャンペーン

アクセス情報

交通手段
  • JR中央本線(名古屋~塩尻) 名古屋駅
  • 名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅
  • 近鉄名古屋線 近鉄名古屋駅
  • 名古屋市営地下鉄桜通線 国際センター駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
10:00~12:30
16:00~18:30
〇:水曜&金曜は手術のみ。
△:土曜午後は説明会。
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人 セントラルアイクリニック
診療科目
  • 眼科
責任者 渥美一成院長
[学歴] 1980年 愛知医科大学卒業
[開業年] 2000年
電話番号 0120-469-820
所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル14F
公式サイト http://www.c-e-c.or.jp/

自由診療費用の目安

自由診療とは

レーシック/23万5000円、屈折矯正手術(PRK)/22万3000円、オルソケラトロジー/12万3000円、多焦点眼内レンズ挿入手術/30万円~
※いずれも片目、現金の場合。税別。
※各手術前の検査/2万円。

Access