祐天寺歯科クリニック

祐天寺歯科クリニック

竹上賢一院長

セラミックを用いた治療で
自然で美しい歯並びに

祐天寺歯科クリニック

自由診療

Main

笑った時に白く輝く歯がこぼれるだけで印象がぐっと良くなることは誰もが経験していることだろう。特に女性の場合、きれいな口もとは憧れの一つだ。そんな美しい歯にするために、セラミックを用いた治療があるが、治療方法について具体的によくわからない、あるいは費用が気になるといった人も多いはずだ。「祐天寺歯科クリニック」の竹上賢一院長は、「セラミックを使った治療は、自然できれいに見えるといった外見上のことだけでなく、金属アレルギーの心配や金属による歯茎の黒ずみといった心配がないのが大きな利点です」と話す。実際、どのようなプロセスで治療が進むのか、費用などについても竹上院長に教えてもらった。 (取材日2017年11月24日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

セラミックを用いた治療のメリットを教えてください。

透明感のある自然な色みに仕上がり、見た目が気にならないのが一番の利点です。虫歯の治療の際、詰め物やかぶせ物に使う場合が多いですね。また、歯と歯の隙間が広いなど歯列が乱れている場合もセラミックをかぶせたり貼ったりすることで、きれいに整えることができます。金属は使いませんので金属アレルギーのある方でも安心して治療を受けることができます。金属を使うと場合によっては金属が溶け出て歯茎が黒ずむこともあります。個人差はありますが治療後1週間程度で歯の黒ずみが始まるケースも見られます。そういった金属による影響もなく、美しい歯と歯茎を保つことができます。

セラミックを用いた治療は何歳から受けることができるのですか。

若い方からご高齢の方まで幅広い年代の方に受けていただけます。虫歯の治療の時に、金属ではなくセラミックの詰め物にしたいという10代の患者さんもおられます。10代の方が希望する場合、親御さんに資料をお渡しして納得していただくようにしています。以前、保険診療で治療した銀色の詰め物が気になるのでセラミックに変えたいという方も多いですね。ご高齢できれいな歯並びにしたいとご希望される方もいらっしゃいます。歯は年齢とともに黄色味を帯びてきますので、ご高齢になって差し歯の白さが逆に目立つからとセラミックに替える方もおられます。このようにセラミックを用いる治療はさまざまなご要望に応えることができます。

治療費用や治療期間について教えてください。

治療する歯を削るなど処置をして後、型取りをしてそれを技工所で製作してもらいますので、型取りからセットまでは1週間程度が目安です。費用は、詰め物であるインレーの場合、3~6万円です。大きく治療した部分をかぶせるクラウンは、8~14万円まで数種類あります。奥歯の治療には強度に優れた12万円のオールセラミッククラウンを使用することが多いですね。当クリニックでは2年もしくは5年の保障期間を設けていて、割れたり欠けたりした場合、期間内なら無料で治療を行います。ただ当クリニックでは噛み合わせをしっかりチェックして治療を行いますので、よほどのことがない限りその心配は少ないと思います。

検診・治療START!ステップで紹介します

カウンセリングで患者の要望を確認

初診時に問診票を記入、それをもとに患者の主訴や要望について確認。どこの歯が気になるのか、どのように治したいのかをきめ細かく聞き取り、セラミックを使った治療について概要を説明。歯の隙間が気になる、歯がねじれて生えている、歯列を治したいなどの要望に対して、1本だけの治療で済むか、あるいは複数本の治療か、セラミックを用いた治療のみで終わるか、矯正治療も必要か、など症状に即した最適な治療方法を考える。

レントゲン撮影と口腔内チェックで歯の状況を確認

安全で確実にセラミックの治療を行うためには、患者の口腔内の状況を正しく把握、診断することが大切。治療前には、レントゲンを撮影し歯の生え方や骨の状態などを確認。また、噛み合わせや歯並び、噛み締めや歯ぎしりの有無、顎の関節なども細かくチェック。矯正治療を伴う場合は、頭部エックス線も撮影する。

患者の歯の色に合わせてセラミックの色を選択

歯を削るなど必要な処置や治療を行った後、患者自身の歯の色と合うセラミックの色を選択。歯の色は、上と下では微妙に異なるため、色選びが重要。患者の歯とサンプルを並べた写真を撮影し、それに基づいて技工士が作製。同クリニックでは、正確に再現してもらうため、技工士が直接立ち会い、色決定を行う場合もある。技工士が直接歯の状態を確認することで、形もより正確に再現することに近づけられる。

本歯をセットした後、再来院して噛み合わせを確認

セラミックの本歯が完成したら装着し、噛み合わせや高さなどを確認。問題がなければ治療は終了する。その後、1~2週間後に再度来院して、詳細にチェックする。痛みがないか、正しい噛み合わせが維持できているか、高さなども確認する。噛み合わせの高さがこれまでと少し違っても、自分では気づかないことも多いため、歯科医師によってさまざまな角度から噛み合わせを調べることが大切となる。

定期的なメンテナンス

治療後は、半年に1回の割合で噛み合わせのチェックをする。噛み合わせがずれたり、歯ぎしりが強かったりすると、割れたり欠けやすくなるため、定期的なチェックが極めて重要。同時にプラーク除去などのメンテナンスも行う。定期的にメンテナンスに通うことで、きれいな歯を保ちたいという患者のモチベーションの維持にも寄与。定期的なメンテナンスによって、他の歯もチェックできるため、口腔全体の健康維持にもつながる。

料金の目安

インレー(詰め物)3万円~、クラウン(かぶせ物)8万円~。(いずれも税別)

ドクターからのメッセージ

竹上 賢一院長

セラミックを用いる治療は、見た目だけでなく強度や耐久性にも優れており、審美的な歯科治療として、一つの有用な選択肢だと思います。セラミックにしようか迷っている方や、治療内容についてもっと知りたいと思っている方は、相談だけでも良いので、一度来院いただければと思います。治療の流れや費用などについて詳細にお話しいたします。歯の治療は早ければ早いほど治療期間も短くなり、負担も軽減できますので、虫歯などがある場合はなるべく早く受診するようにしてください。よりきれいな歯、より健康な歯を長くキープできるよう、できる限りサポートしていきたいと思います。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細