栄産婦人科

栄産婦人科

伊藤 晄二院長、春日井 正秀副院長

66965 %e6%a0%84%e7%94%a3%e5%a9%a6%e4%ba%ba%e7%a7%91

矢場町駅から徒歩10分、繁華街の一角に6階建ての「栄産婦人科」がある。伊藤晄二(こうじ)院長は助産師の母とともに1977年に実家の土地にビルを建てて開業。2018年4月には以前から病診連携で交流のあった春日井正秀先生を副院長に迎え、二人三脚で診療を行っている。建物は重厚な雰囲気のビルだが、内部は明るく、改装を加えてバリアフリー仕様に。「待ち時間は少なく、必要な検査、必要な投薬をし、またプライバシーの保護には特に注意しています」と伊藤院長。「患者さんには納得してもらえるまで丁寧に説明します」と春日井副院長。朗らかでバイタリティーあふれる院長と、物静かで利他の精神にあふれる副院長、気心の知れた2人の連携が頼もしい。そんな2人に、医療にかける思いを語ってもらった。
(取材日2019年6月15日)

待ち時間は少なく、患者の立場に立った医療を提供

―開業までの経緯やクリニックの歴史、地域の特色などについてお話しください。

【伊藤院長】私は1968年に名古屋大学医学部を卒業後、名古屋大学医学部産婦人科で勤務医をしていましたが、開業を決意し、実家のあったこの地にクリニックを建てました。当時助産師をしていた母とともに1977年より産婦人科を開業し、現在に至っています。ですから、この地域でもう40年以上の歴史があります。開業当初は6階建ての建物だけ、という感じでしたが、徐々に改装を重ね、大理石の内装にしたり、時代に即してバリアフリー化も進めています。栄は名古屋の中でもオフィスビルや商業施設が立ち並ぶ繁華街で、クリニック周辺は昔からの下町の雰囲気もありますね。当院の患者さんは飲食店関係で働く方とか、自営業の方とかが多いのが特徴でしょうか。

―お二人の関係をお聞かせください。また、副院長先生が赴任されて変わったことなどありますか?

【伊藤院長】10年離れているので一緒に仕事はしていませんが、私たちは名古屋大学医学部の同じ研究室に在籍していたんです。私がいた時の研究室のキャップが名古屋逓信病院の院長になられたので、当院から名古屋逓信病院の産婦人科に患者さんを紹介することが多いのですが、そこにずっといらしたのが春日井先生でした。長いお付き合いで気心が知れていたということもあり、春日井先生が定年退職された2018年から当院の副院長をお願いしています。春日井先生がいらしてから患者さんが増えたんですよ。良い先生に来ていただいてありがたく思っています。
【春日井副院長】伊藤先生とは長いお付き合いですね。勤務医の頃から手術でお手伝いに来たりすることもありましたし、患者さんを紹介いただくことも多かったですね。そんなご縁で昨年からこちらで働いています。

―診療方針についてお聞かせください。

【伊藤院長】大事なことは病気を早く治してあげること、特に患者さんの痛みを取ることです。そのため、なるべく待ち時間を少なくし、必要な検査、必要な投薬のみをするということを重視しています。2人体制になってからは、まず春日井先生が患者さんに詳しく丁寧に説明をしてくれますので、その間に、もう理解して詳しい説明が要らない患者さんに対して私が診察するとか、診察の順番を工夫したりして、なるべく待ち時間が増えないようにしています。そのあたりはスタッフもよく考えて効率良く診察できるように準備してくれています。当院のスタッフはみんな若い人たちばかりですが、患者さんに対してとても親切に、きちっと対応してくれていて助かっていますね。
【春日井副院長】当院のモットーは「安心、安全、信頼の医療を提供する」ということでしょうね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細