全国のドクター8,717人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年12月06日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市千種区
  4. 池下駅
  5. 咲江レディスクリニック

咲江レディスクリニック

20190115 1
  • 愛知県名古屋市千種区池下町2丁目15 ハクビ池下ビル5F
    • 産婦人科
    • 内科
    • 小児科
20190115 1

品のある落ち着いた雰囲気。読み物も豊富に用意されている

20190201 2

池下駅1番出口から徒歩すぐ。先生を頼り遠方から来る患者も多い

20190116 3

診療室。患者目線で考える院長には悩みを打ち明けられる

20190116 4

4Dエコーも導入されており、各種検診もきちんと対応

20190115 5

ビル内のかわいらしい入口が目印

20190115 1
20190201 2
20190116 3
20190116 4
20190115 5

特徴

池下駅徒歩すぐの「咲江レディスクリニック」。産科系では妊婦健診やマタニティーヨガ、母親学級などを行い、分娩は患者の希望や状態によって適宜、病院を紹介。婦人科系では月経のトラブル、性感染症、更年期障害、人工授精までの不妊治療、流産手術、ポリープ切除など小手術も行う。思春期の外来として、10代の体や心の悩みから、性感染症、月経、避妊、妊娠の診療、性暴力被害やデートDVなどの相談まで対応。特徴であり得意としているのは「性交痛」の治療。挿入時の痛みに対しての治療だ。セックスが女性だけの悩みや我慢にならないよう、同じ女性として心に寄り添ってくれる。「摂食障害など、心と身体の問題は難しい。付かず離れず、長く細く付き合う感じですね」と丹羽咲江院長。個室診察室にはアロマの香りが漂い、リラックスできる。院長は子どもたちへの性教育活動にも熱心で親子でかかる患者も多い。女性スタッフたちとともに女性の「性」と「生」を支えている。完全予約制のため、HPからの予約が必要。

  • 女性医師在籍
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医

ドクターズファイル

Top

女性の体を守るため、ピルの普及にも注力

丹羽 咲江 院長

咲江レディスクリニック

アクセス情報

交通手段
  • 名古屋市営地下鉄東山線 池下駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
10:00~13:00
15:00~18:00
※完全予約制
※医師1名体制のため、講演会等による臨時休診あり。必ず来院前のご確認、ご予約をお勧めします
※妊婦健診や母親教室をご予約の場合は、直接クリニックへ連絡

施設情報

施設名 咲江レディスクリニック
診療科目
  • 産婦人科
  • 内科
  • 小児科
責任者 丹羽咲江院長
[学歴] 1991年 名古屋市立大学医学部卒業
[開業年] 2002年
電話番号 052-757-0222
所在地 〒464-0066 愛知県名古屋市千種区池下町2丁目15 ハクビ池下ビル5F
公式サイト http://www.sakieladiesclinic.com/index.html

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

自由診療費用の目安

自由診療とは

不妊治療(人工授精)/6000円
人工妊娠中絶/初診1万円~1万5000円程度、手術料 [妊娠9週まで]10万円、[妊娠10週~11週] 15万円(一週間後の診察料、手術時薬剤料込み)
低用量ピル/2500円~3000円、中用量ピル/2000円(1ヵ月分)
※保険診療内で処方できるピルも有ります。お問い合わせください。
※費用目安はすべて税抜きです。

Access