全国のドクター8,967人の想いを取材
クリニック・病院 160,764件の情報を掲載(2021年9月22日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 市川市
  4. 行徳駅
  5. 医療法人社団健医会 セントラル眼科クリニック

医療法人社団健医会 セントラル眼科クリニック

20210513 1
  • 千葉県市川市行徳駅前2-13-16
    • 眼科
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
20210513 1

東西線行徳駅から徒歩1分。アクセスの良さがうれしい

20210513 2

スタッフの対応が丁寧なのも、同院の魅力の一つ

20210513 3

空間を広く取っており開放感のある待合室

20210513 4

先進の機器もそろえている

20210513 5

手術が必要と診断された場合は分院にて手術を受けることが可能だ

20210513 1
20210513 2
20210513 3
20210513 4
20210513 5

特徴

東京メトロ東西線行徳駅から徒歩1分ほど、駅前の商店街の中にあるのが「医療法人社団健医会 セントラル眼科クリニック」だ。同クリニックは開業40年以上、行徳でも特に長い歴史を誇っている。2020年7月からは二代目の渡邊一弘先生が院長に就任。渡邊一弘院長は、慶應義塾大学病院や総合病院にて、全国各地から紹介される難症例の網膜硝子体疾患や緑内障・難症例白内障の治療や手術を専門に研鑽を積んできた臨床経験が豊富な医師であり、数多くの若手医師の育成にもあたってきた実績がある。その経験を生かし一般眼科診療から日帰りの白内障手術・網膜硝子体手術・緑内障手術など高度な難しい手術まで幅広い眼疾患の治療に対応している。手術はすべて渡邊院長が分院の「セントラル眼科今川内」で行っており、大学病院と同等のレベルの医療を提供できるようにと、分院では大学病院と同じ先端の手術機器をそろえている。眼科というとなかなかなじみがないが、他の病気と同様で早期発見早期治療が大切なので、何か異常を感じたら早めに訪れたい。駐車場の用意はないが、周辺にはコインパーキングが多くある。

  • 駅徒歩5分圏内
  • 日本眼科学会眼科専門医

ドクター紹介記事

Main

大学病院レベルの高度な眼科医療を地域で提供したい

渡邊 一弘 院長

医療法人社団健医会 セントラル眼科クリニック

対応できる検査内容

  • アムスラー検査
  • シルマー検査
  • 角膜検査
  • 眼位検査
  • 眼科検査
  • 眼科検診
  • 眼球運動検査
  • 眼軸長の測定
  • 隅角検査
  • 蛍光眼底造影
  • 顕微鏡検査
  • 光干渉断層計(OCT)検査
  • 細菌検査
  • 生体染色検査
  • 緑内障検査

アクセス情報

交通手段
  • 東京メトロ東西線 行徳駅

診療時間

時間
09:00~12:00
15:00~18:30
※△木曜日午後は各種日帰り手術をセントラル眼科今川内にて行っているため、一般診療は休診
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人社団健医会 セントラル眼科クリニック
診療科目
  • 眼科
責任者 渡邊邦彦理事長
[学歴] 1970年 日本医科大学卒業
[開業/勤務開始年] 1974年
電話番号 047-396-6255
所在地 〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-13-16
公式サイト http://www.centralganka.com/index.html
Access