求人情報ON
医療法人仁徳会 河村メディカルクリニック

医療法人仁徳会 河村メディカルクリニック

河村 英輔院長

48514 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e4%bb%81%e5%be%b3%e4%bc%9a%e6%b2%b3%e6%9d%91%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

阪急・茨木市駅から徒歩3分。「河村メディカルクリニック」は、この地で50年以上、地域のかかりつけ医として親しまれ続ける歴史ある医院。幅広い診療科が受診できるほか、CT検査や内視鏡検査、日帰り手術を行っており、1つのクリニックで総合的な医療が受けられるのが大きな特徴だ。「地域の健康を守るゲートキーパーの役割を果たしながら、高水準の医療を維持していきたい」と話す河村英輔院長に、地域医療にかける思いや診療スタンスについて話を聞いた。
(取材日2019年1月11日)

診断技術を生かし適切な治療に導くゲートキーパー

―こちらのクリニックの特徴をお聞かせください。

内科、外科、整形外科、肛門科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科と、診療内容は幅広く、多種多彩な疾患に対応しています。1度の受診で総合的な医療が受けられるので、複数の疾患を同時に抱えていても、診療科ごとにクリニックを受診する必要がなく、効率的な治療が受けられます。当院では、非常勤を含めた4人の専門家が治療にあたり、消化器内科・循環器内科・血液内科、膠原病やリウマチを扱う免疫内科など広範囲にわたる疾患を網羅しています。また毎週月曜は、整形外科専門の医師が非常勤で診療。地域密着型のかかりつけ医でありながら、専門性にこだわった医療を維持していることも大きな特徴です。ここで治療できる疾患はしっかりと治し、精密検査や高度医療が必要だと判断した場合は、速やかに専門病院に紹介や搬送するというように、病気を振り分け、疾患に対して適切な方向性を示すことが、当院の果たすべき役割だと私は考えています。

―検査室や手術室も備えていますね。

当院は、専門的な治療に注力するというよりも、病気を早期に見つけ、適切な治療につなげていくゲートキーパーとしての役割に重点を置いています。院内には胃と大腸の内視鏡検査が受けられる設備と環境を整え、胃カメラは、嘔吐感が少ない経鼻内視鏡を行っています。大腸内視鏡検査は苦痛を軽減するため、希望に応じて鎮痛剤を用いてほぼ眠ったような状態で行い、万が一、大腸ポリープが発見された場合は、適応を見極めた上でその場で切除することが可能です。また切らずに注射で痔核(いぼ痔)を治すALTA療法(四段階注射法)や痔核手術、肛門ポリープ切除など、保存学的治療では治すのが難しい症例も日帰りでスムーズかつ安全に治療を行えるようにしています。皮膚・皮下にできた腫瘍の摘出なども行っていますので、症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

―診断精度を重視し、検査設備の拡充にも力を入れていると伺いました。

CT検査をはじめ、エックス線検査、超音波検査、ホルター心電図検査、骨塩定量検査など、各種検査を実施しています。ただ、検査機器を導入して撮影をするだけなら誰にでもできることで、重要なのは診断技術です。CT画像やエコー画像の解析は、私がここで読解するだけでなく、信頼できる診断技術をもった大学の放射線科の医師に月に1、2回来てもらい、必ずダブルチェックをしてもらっています。複雑な臓器内の微小な病変も見逃さないように診断技術をもった先生方の力を借りて、高い診断レベルの維持に努めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 before
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e before
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細