吉祥寺藤田クリニック

吉祥寺藤田クリニック

藤田進彦 院長

頼れるドクター

41225 df 1 main 1411559811

「吉祥寺藤田クリニック」は2014年、吉祥寺駅前交差点前という至便の地に開院した。院長の藤田進彦医師がインタビュー後に見せてくれた写真には、山登りを楽しむ藤田院長やその家族、職場の看護師や20年来のつき合いだという糖尿病患者の姿があった。藤田院長はこれまで、医師という垣根を越えて患者たちに向き合ってきたのだ。糖尿病治療を専門とする父の影響を早くから受け、卒業後は大学病院や地域の基幹病院を経て開業。現在は、一般内科や循環器内科、甲状腺治療、糖尿病を始めとする生活習慣病の療養指導などを行っている。人とつながることこそ内科医としてのやりがいだと語る藤田院長に、これまでの患者とのエピソード、その診療スタンスなどを伺った。
(取材日2014年9月10日)

医療の進歩により、オーダーメイドの糖尿病治療が可能になった

―青と白を基調としたきれいな内装ですね。

ありがとうございます。今年4月に開院してから、来院されている患者さんの多くは糖尿病の方で、そのため院内の椅子やwebサイトの色を、糖尿病啓発のシンボルである「ブルーサークル」と同じ青にしました。また、同色でつくった当院のロゴマークには、五角形の中心に一人の患者さんが配してあり、5つの角には円が描かれています。その一つ一つは医師や看護師、薬剤師などの患者さんをサポートするスタッフをイメージしました。そこには患者さんが一人で治療を行うのではなく、医療チーム全員が仲間となって病気と向き合うのだという意味が込められています。慢性期の患者さんの治療は長期にわたりますから、みんなで頑張ろう、という気持ちです。私はもともと一時的に患者さんと関わるというより、長いつき合いの中で治療していくことにやりがいを感じており、そこに内科の醍醐味があるのだと思っています。

―開院して間もない中、現在はどのような患者さんがいらっしゃいますか?

開業直前に勤めていたのが武蔵野赤十字病院の内分泌科でしたので、糖尿病や甲状腺治療の患者さんを中心に、1人で800人ほどの患者さんを担当していました。そのご縁で、開業してすぐの頃は当時の患者さんがとても多く来院してくれました。現在はそうした長くお付き合いをさせていただいている患者さんの他にも、クチコミや薬局などで当院を知って来院される方や、甲状腺自体を標榜しているクリニックが少ないことから、これまで遠方に通われていた患者さんにも来ていただけるようになりました。

―クリニックで行われる治療について、教えてください。

当クリニックの診療の中で、腎臓内科だけは私の妻の専門ということで彼女の在院する土曜日がメインとなりますが、それ以外の高血圧・高脂血症・糖尿病などの慢性疾患、甲状腺治療や一般内科などはすべて、私が担っています。中でも生活習慣病の方への療養指導には力を入れており、糖尿病療養指導士の資格をもつ看護師とともに、患者さんのライフスタイルに配慮した最適の方法をアドバイスしています。糖尿病の治療は私が医師となった20年前とは随分変わってきました。1、2種類の経口薬に頼らざるを得なかった投薬が、医療の進歩で今年の4月には7種類に増えました。これによって、すい臓の機能が悪くインスリンの分泌がスムーズではない方、生活習慣による肥満の方、肝臓の疾患などが原因の方など、それぞれの原因に合わせたオーダーメイドの治療が可能になったのです。糖尿病は薬だけで治療すべき病気ではありませんが、こうして患者さんがより生活しやすく、治療を続けやすい環境が整っていくのは本当にうれしい限りです。また、週に一度、基幹病院の武蔵野赤十字病院に非常勤医師として外来を担当しておりますので、必要に応じて精密検査や加療を依頼することもスムーズに行えることが当院の特徴でもあります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細