全国のドクター8,591人の想いを取材
クリニック・病院 161,524件の情報を掲載(2019年11月15日現在)

医療法人社団LiPS 自由が丘歯科オーラルケア

医療法人社団LiPS 自由が丘歯科オーラルケア

横山紗和子理事長

医院トピックス

少数精鋭チームによる歯科医療
患者のために「諦めない」治療を

医療法人社団LiPS 自由が丘歯科オーラルケア

保険診療

自由診療

Top

歯科医療にはさまざまな分野があり、「一般歯科、入れ歯治療、インプラント治療、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科、通院が難しい患者を訪れ歯科治療・口腔ケア・入れ歯のメンテナンスなどを行う訪問歯科」など多岐にわたる。だが、患者にとって口の中の悩みはその人特有のものであり、状況に合わせ専門性を持ってチーム医療で対応する歯科医院はありがたい存在だろう。「自由が丘歯科オーラルケア」ではできるだけの全方位的な診療体制で応えている。複数の歯科医師が各自の得意分野を生かしながら、互いに協力し合って、その患者にとってより良い治療の提供をめざしているのだ。そのもとにある考え方や診療体制について、理事長の横山紗和子先生、院長の宮下博行先生、大村友理先生に聞いた。(取材日2019年10月9日)

複数の歯科医師が専門性を発揮。その知識と技術をもって患者のために最善を尽くし、より良い治療をめざす

まず、インプラント治療におけるこだわりを教えてください。

20191024 1 ▲「諦めない治療」をポリシーに治療や予防に取り組む 【横山理事長】患者さんのために「諦めない治療」をポリシーとする当院では、歯を失わずに済むよう、粘り強く治療に努めます。とはいえ、インプラントは歯を失うことになったり、すでに失っている人にとって最後の手段の一つで、その段階では良い選択肢といえるでしょう。大学院でインプラント治療の研鑽を積み、インプラントメーカーのアドバイザーも務め、長年インプラントを扱ってきた私には特殊でも特別なものでもなく、噛み心地や安定性に優れ、天然歯に遜色のない使い方ができると思っています。そうした特性を理解して入れてもらうことが何よりも大切。事前にも治療の進行中も、アフターメンテナンスにおいても説明を尽くすのが信条です。

審美歯科の領域で大切にされていることは、何でしょうか。

20191023 2 ▲長期的な目線で一人ひとりに合った治療法を見極める 【宮下院長】自由診療も選択肢に入れれば、「こんなふうに仕上げたい」という希望にはある意味で、いかようにも応えることが可能でしょう。しかし、患者さんが持つ知識と、医療人から見てやったほうが良い、あるいは止めるべきとする判断には、かなり隔たりがあるように思います。歯を白くしたいと言われたときに、どこまで行うか。自分の歯を削ってセラミックのかぶせ物で覆うまでするのか。それによって、その方の人生が今後ずっと幸せなものになるのか。数年間はよくても、将来トラブルが起こりはしないか。そうしたことまで考え、患者さんが本当になりたい姿やめざしていることを見極めて治療法を提示することを大事にしています。

義歯の治療においての工夫や取り組みを教えてください。

3 ▲数多くの症例に携わった経験を生かして治療法を提案 【大村先生】義歯というのは歯科領域の中でもとりわけ、経験値がものをいう分野だと思います。大抵は硬い歯と硬い詰め物やかぶせ物を組み合わせる治療ですが、入れ歯は硬い歯とやわらかい歯茎を対象にしているので、そのバランスや歯茎という粘膜を扱う点において、経験が生きるのです。当院では私が数多くの症例にふれてきた経験を踏まえ、義歯をお作りするほか、使用中の入れ歯が痛いとか合わなくなってきたという訴えに応えています。その時、必ずしも新しい義歯を作る必要はなく、なじんではいる入れ歯をちょっと調整するだけでよい場合も。患者さんの望みを見極め、必要と思われることを提案するようにしています。

他にも、根管治療や矯正治療など、幅広く対応されていますね。

4 ▲それぞれの専門性を生かし幅広い領域に対応 【横山理事長】「諦めない治療」が信条なので、その患者さんのお口の中のことにしっかり向き合い対応しています。ですが、どんな歯科医師でも1人でできることには限りがあり、患者さんと歯科医師が1対1で向き合うときには患者さんにとって目の前の歯科医師が言うことがすべてなわけです。時には他の歯科医師に相談すれば、もっと良い治療の選択肢もあるかもしれません。この歯はもう抜くしかないと諦めればそれまでですが、何とかできないかと粘り、他の歯科医師と意見交換する中で思わぬ突破口が見出せることも、あるものなのです。当院ではそうやって、幅広い領域にしっかり対応させてもらっています。

多様な専門をお持ちの先生方の連携は、どうされているのですか。

20191025 5 ▲深い信頼関係でチームとして患者を迎え入れる 【横山理事長】それぞれ勤務する曜日が決まっていますので、個々に直接、意見を求めたい時にスピーディーに聞くというスタイルです。直接対面して話すこともありますし、別の曜日に勤務の先生にはSNS上でメッセージを送るなどして、とにかく迅速に行動します。また、通常の診察も特に患者さんの希望がある場合以外は担当制ではなく、さまざまな歯科医師がその患者さんを診ています。その際、カルテとは別にメモを起こして、次に診察する歯科医師への申し送りをきちんと誠実に行うのです。複数の目で診ることで、しっかりと診られますし、歯科医師間に信頼関係があるから成り立つ仕組みだと思います。これが当院のチーム医療の誇りですね。

料金の目安

インプラント治療/埋入から補綴物まで37万円~、セラミッククラウン/3万~13万6000円(種類による)、矯正/矯正相談3000円~、検査・診断2万円~、小児矯正30万円〜、成人矯正65万円〜(税別)※症例によって費用が異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。

ドクターからのメッセージ

横山紗和子理事長

歯科の治療は、抜く削るということもあり、後から元には戻せないもの。ですから、歯科医院は慎重に選んでもらいたいですね。本当に納得して治療ができていれば、患者さんとしては安心だし、勧められた治療にも信頼がおけるでしょう。もし納得がいかないことがあれば、諦めずにちゃんと質問して説明を求めるのがよいと思いますし、場合によっては別の歯科医院にセカンドオピニオンを求めてもよいのではないでしょうか。受け身にならず、納得して治療を受けられる歯科医院、歯科医師を探し出していただきたいです。当院ではモニターやタブレット、リーフレットなどの資料も駆使して説明し、納得いただくことを大切にしています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細