全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

医療法人社団LiPS 自由が丘歯科オーラルケア

医療法人社団LiPS 自由が丘歯科オーラルケア

横山 紗和子 理事長、宮下 博行 院長、大村 友理 先生

201928 bana

自由が丘駅のロータリーを抜けて歩くこと約3分、街並みになじむビルの2階に「自由が丘歯科オーラルケア」はある。理事長の横山紗和子先生が、気の合う、信頼のおける仲間の先生たちと、口の中の悩みに幅広く対応している。「理事長とか、肩書きは関係ないんです。どの先生も、本当に患者さんのことを思って最大限考え尽くし、これだと思う治療をやっている。それだけです」と朗らかに笑って話す横山先生。その人柄や診療方針に惹かれた先生が同院には集まっているそうだ。その診療体制や患者への「愛」について、宮下博行院長、大村友理先生を加えた3人の先生に聞いた。
(取材日2019年10月9日)

信頼関係でつながる歯科医師がチームで、最善の治療を

―自由が丘駅から徒歩5分。アクセス至便な場所です。

【横山理事長】もともと、もう少し駅に近いところで2014年に開院し、大村先生を含む3人の歯科医師でのスタートでした。おかげさまで多くの患者さんに通っていただき、手狭になったため2017年夏にこの場所に移転しました。4台のユニットチェアで、10人の歯科医師が曜日ごとにシフトを組み診療しています。自由が丘を開院の地としたのは、患者さんがせっかく治療のために足を運ばれるのなら、ついでにお茶して帰るなど楽しみのある街でと思ったのです。定期的なメンテナンスのためにも、自然と行きたくなるようにしたかったんですね。交通の便も良く、特に紹介の患者さんは千葉、神奈川など遠方からもいらしています。

―たくさんの先生たちで、どのように診療されているのですか?

【横山理事長】それぞれに多様な経験をされ専門性を持つ先生たちですので、患者さんを担当する歯科医師が「この部分はあの先生に診てもらいたい」と思えば、その先生のいる曜日に予約を入れて診てもらうこともあります。院内で必要に応じて歯科医師同士相談したりアドバイスし合ったりを、個別に自由に行っていますね。また、患者さんが特定の先生にこだわりがなければ、その方のご都合に合わせて次回予約を入れていきます。どの先生にもカルテのほかに、その患者さんについての申し送りを詳細に書き記してもらっているので、誰もが継続して診て行うことが可能です。その伝達により、医師として悩む情報も包み隠さず伝えてもらうので、その信頼関係で成り立っているといえます。

―形式ばった仕組みがあるわけではないのですね。

【宮下院長】私は歯科医師として勤務しながら、昭和大学歯学部で専攻生としてインプラントを学んでいた時に、横山理事長と出会いました。患者さんに向き合う姿勢などの良い刺激を受けた先生から当院へと誘われたのです。ここでは、その患者さんにとって本当に良いと思われる治療を、採算を気にせずやるようにと言ってもらえます。一人の歯科医師としても成長でき、やりがいを感じますね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正/矯正相談3000円~、検査・診断2万円~、小児矯正30万円〜、成人矯正65万円〜、インプラント治療/埋入から補綴物まで42万円~、ホワイトニング/オフィスホワイトニング1回 1万5000円(税別)※症例によって費用が異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。



Access