渋谷駅前おおしま皮膚科

渋谷駅前おおしま皮膚科

大島 昇 院長

頼れるドクター

40761 df 1 main 1398906970

JR渋谷駅西口・南口から徒歩1分。陸橋を超えてすぐのビルに、「渋谷駅前おおしま皮膚科」が開院した。開院からわずかひと月半で、一日の患者数が80人を超えたというから、渋谷に暮らす人たちが待ちに待った皮膚科だったのだろう。院長の大島昇先生は、東京大学医学部附属病院、三井記念病院、そして国立病院機構相模原病院と、皮膚科では有数の病院に勤めた経歴を持つ。開院を決意させたのは、最後に勤めた日本赤十字社医療センターの患者からの強い要望と後押しだった。「会社や学校で思うように来院ができず、重症化してしまう患者さんをたくさん診てきたので、もっと気軽に立ち寄れる便利なクリニックを作ろうと思いました」と語る。場所柄、自由診療に力を入れているのかと思いきや、「当院の基本はあくまで保険診療です」。患者目線がモットーという院長に、診療に対する考え方などをお聞きした。
(取材日2014年4月15日)

基本はあくまで保険診療。患者の目線に立って、仕事や学校帰りに立ち寄れる渋谷駅前に開院

―3月に開院されたばかりとか。渋谷駅前で便利な場所ですね。

私はこれまでいくつかの大きな病院で働いていたのですが、患者さんは重症になってから来られる方がとても多かったんです。病院へ行くために平日に仕事や学校を休むというのは、やはりわずらわしいのでしょうね。そこで、患者さんの目線に立ち、仕事や学校帰りに立ち寄りやすい場所に医院があればいいのではないかと思ったのが、渋谷の駅前を開院の地に選んだ理由でした。土日も診療し、来院しやすい環境を整えることで、できるだけ軽症のうちに治してさしあげたいと思っています。院内は白をベースに、空間をうまく作って、患者さんに閉塞感を感じさせない内装を工夫しました。医院のシンボルマークを桜にしたのは、桜を嫌いな人はあまりいないと思ったことと、この場所の住所が「渋谷区桜ヶ丘」だったからです。ちょうど桜が咲き始める3月にスタートを切ることができました。

―どのような医院か、簡単にご説明ください。

当院では保険診療から自由診療まで行っていますが、治療の基本は保険診療です。日本皮膚科学会で推奨されている治療は大学病院並みにできるように、技術も設備も備えています。例えば太田母斑や扁平母斑などは、「Qスイッチルビーレーザー」というレーザー機器を使い、保険適応で治療ができます。また、「全身型ナローバンドUVB」という全身型の紫外線照射器も導入し、尋常性乾癬といわれる疾患やアトピー性皮膚炎などの保険治療に使っています。クリニックでこの機械の全身型を使っているところはまだ珍しいと思います。その他保険治療では多汗症に対するイオンフォレーシス、ボトックス等、エビデンスのあるものは積極的に取り入れています。また乾癬に対して生物学的製剤を使用しているクリニックも全国でめずらしいと思います。

―自由診療にも取り組まれているのですね。

はい。ただ、あくまで保険診療の延長として行っています。通常の診療でうまく効果がでないとき、第二の選択肢として利用するということですね。例えばシミ・たるみ・くすみといった皮膚のトラブルは、保険診療で対応できることもありますが、見た目の問題ということで保険が通らないケースも多いため、その際はヒアルロン酸やボトックスを使ったり、ラジオ派を流して皮膚を引き上げたりします。そのほかにも、さまざまな保険外診療ができますが、私としてはそれを前面に出して宣伝をするつもりはないんです。患者さんによっては、「ニキビが気になるので保険外のピーリングをしてください」と来られる方もいます。でも、保険の塗り薬でピーリングと同じような効果のあるものもあるんですよ。まずはそれを試し、それでもうまくいかないときに次のステップとしてピーリングを使いたいというのが私の考え方です。しっかりと診断をした上でまずは保険診療を行い、それで効果がでなかったときに自由診療を提案したいと思っています。ただ、皮膚科学会でも推奨されている円形脱毛症に対してのSADBE療法など、保険対象外の治療の方が圧倒的に効果のある場合には積極的に勧めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細