全国のドクター9,130人の想いを取材
クリニック・病院 161,400件の情報を掲載(2020年4月07日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 汐留駅
  5. 医療法人社団櫻雅会 オリオン歯科NBFコモディオ汐留クリニック
  6. 歯を極力削らずに理想の色や形に注目度UPの「ラミネートベニア」

歯を極力削らずに理想の色や形に
注目度UPの「ラミネートベニア」

医療法人社団櫻雅会 オリオン歯科NBFコモディオ汐留クリニック

(港区/汐留駅)

最終更新日:2018/05/29

40438 hr 1 title 1379644602 40438 hr 1 title 1379644602

「歯の色や質感を改善したい」「歯の形や歯並びを整えたい」というときにホワイトングや矯正治療に代わって高いパフォーマンスを発揮する「ラミネートベニア」。こちらは即効性があり、自分の歯を極力削らないで済む優しい治療法だ。今回は、アメリカで修行を積んだドクターと技工士が治療をする「オリオン歯科NBFコモディオ汐留クリニック」の南 有希子院長に特徴やメリットを教えていただいた。 (取材日2013年9月12日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qラミネートベニアとはどのような治療方法なのですか?
A

歯の表面を必要最低限だけ削り薄いセラミックを貼り付けて、歯の色や形を改善する治療法です。歯を半永久的に白くしたいという方や歯の形を揃えたい方にも適しているため、矯正治療を行わずに治すことも可能です。

Q主にどのようなメリットがありますか?
A

従来のホワイトニングで満足できなかった方も短期間で高い効果が期待でき、歯の形や歯並びを整えたい方も削る量を最小限に抑えられます。レジンのように吸水による着色の心配がなく、半永久的に美しい歯を保てます。

Qこちらのクリニックならではの治療の特徴はありますか?
A

ラミネートベニアはドクターの腕はもちろんですが、セラミックのかぶせ物を作成する技工士の技術力も重要になります。当クリニックにはアメリカで技術を取得した経験豊富な技工士が院内に常駐しております。技工士も治療に参加して、実際に患者さんの歯の状態を確認したり要望をヒアリングした上で、より適合性の高いかぶせ物を作成することが可能です。

検診・治療START!ステップで紹介します

1サロンのような空間で受ける問診&カウンセリングで気持ちもリラックス

まずは問診表を記入して、治療前のカウンセリングからスタート。問診表を元に患者の現在の歯の状況や悩み、治療に対する不安や希望などを丁寧にカウンセリング。今回は女性ドクターが担当ということもあり、「どうしたらより表情が美しくなるのか」など、美容的な面も含めてじっくり相談。最近は美を追求する若い女性はもちろん、男性患者も増えているそう。

2模型を使って完成イメージを共有。仕上がりの色や形についてディスカッション

カウンセリング内容をベースに、模型を使って完成イメージを共有しながらディスカッションを行う。自分の理想としている色や形に仕上がるのかを、この時点でしっかりと確認しておく。ここで方向性がきちんと定まらないまま治療を開始すると、やみくもに歯を削ることになってしまう。「大切な歯を守るためにも、削る量は最小限に!」をモットーとしている南先生はこの工程に十分に時間をかけて、患者のニーズに添った治療スタイルを固めていく。

3歯のエナメル質部分を薄く削っていくデリケートな作業!

計画が固まったらいよいよ治療スタート。歯のエナメル質部分のみを必要最低限に薄く削っていく。患者の歯の状態によっては、全く削らずに治療が可能なケースもある。削るのは表面のみなのでほとんど痛みはなく、場合によって麻酔も使用可能。削る量を最低限に抑えるために、顕微鏡越しに細部を確認をしながら治療を進める南先生。虫歯や歯周病など他トラブルが存在しないかチェックをして、問題があった場合はその治療を先に済ませてくれるので安心。

4歯を削り終えたら、セラミックのかぶせ物を作成するために技工士が登場

通常のクリニックではドクターの指示書を元に外部技工士が作成するパターンが多いが、院内に技工士が在籍する「オリオン歯科NBFコモディオ汐留クリニック」では患者の歯を技工士が実際に見て確認できるため、かぶせ物の精度がアップする。多数のカラーサンプルを歯にあてて、元の歯に最も馴染むタイプをセレクトしてくれるので仕上がりもより自然に。「シャープな印象の歯がいい」「丸くてやわらかい形が好き」など、患者の好みも理解した上で作成に着手する。

5完成したかぶせ物を装着したら治療完了

「オリオン歯科NBFコモディオ汐留クリニック」には本格的な技工専門ルームが完備。かぶせ物は院内で作成できるのでスピーディー。かぶせ物が完成したら専用接着剤で歯に装着し、噛み合わせや付け心地に違和感がないかを細かく確認あいていく。装着後は必要に応じてマウスピースを着用する場合もあるが、基本的には普段通りの生活に戻ってOK。その後は数ヶ月に一度、定期メンテナンスに通ってケアをすれば完璧!

ドクターからのメッセージ

南 有希子院長

アメリカの大学で同時期に同講師の元で学んだ私と技工士が、「患者さんの歯に負担の少ない治療方法を」という同コンセプトを持って治療にあたります。この連携によって、他クリニックでは実現できない精度の高い治療を提供できると思っています。ちょっとした歯の変化でも、性格が明るくなったり、笑顔に自身がもてるようになるなど、人生が変わる患者さんもたくさんいらっしゃいます。ラミネートベニアは自分の歯に負担をかけない治療方ですので、長期的な歯の健康を考えている方にとっても最適です。

40438 hr 1 doctorcomment 1379644602

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access