全国のドクター9,143人の想いを取材
クリニック・病院 161,253件の情報を掲載(2020年7月12日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 足立区
  4. 千住大橋駅
  5. 金子整形外科内科

金子整形外科内科

  • 新規開院
20200420 1
  • 東京都足立区千住宮元町1-1
    • 整形外科
    • リハビリテーション科
    • 内科
  • 発熱患者の受付時間限定
  • 発熱患者の受付・待合分離
20200420 1

千住大橋駅から徒歩3分

2

広々とした待合スペース。院内はバリアフリー設計

3

内科も併設しており、各種検査機器も備えている

4

リハビリテーション室には新しい機器がそろう

5

地域に根差した診療を行う

20200420 1
2
3
4
5

特徴

京成本線千住大橋駅から徒歩3分、JR線・東京メトロ千代田線・東武線が乗り入れる北千住駅からも徒歩10分。大通り沿いのビル1階にある「金子整形外科内科」は、2019年12月に前院長の金子昌夫先生から原憲司院長が医院を承継し、新たなスタートを切った。これまで同様に地域に根差した医療を重視する中で、特に膝や腰の痛みに対し、手術せずに治療を進める保存的療法に力を入れている。院内には広々とした待合室があり、診察室までフラットなバリアフリー仕様。トイレにも車いすや介助者と一緒に入れるスペースが設けてある。運動療法を行うリハビリテーション室には、頸部けん引装置、椅子の状態から自動的にベッド型になる腰部けん引装置などを設置。検査はエックス線検査室のほか、診察室に超音波画像検査機があり、捻挫・肉離れ・肩の腱板断裂など、エックス線では判断が難しい症状についても検査・診断を行う。また同院は内科も併設しており、血液検査・尿検査・便検査、インフルエンザの迅速検査など各種検査機器も備えている。大学病院や総合病院での経験が豊富な原院長の診療が、身近な場所で気軽に受けられるクリニックだ。

  • 新規開院
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • バリアフリー対応
  • 駅徒歩5分圏内
  • 英語対応可

ドクターズファイル

20200302 main

膝や腰の痛みは手術をしない保存的治療でも対処

原 憲司 院長

金子整形外科内科

対応できる検査内容

  • インフルエンザ抗原検出キット
  • ブロック治療
  • ホルター心電図検査
  • レントゲン検査
  • 関節液検査
  • 血清学的検査
  • 骨密度検査
  • 細菌検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 尿検査
  • 喀痰(かくたん)検査

アクセス情報

交通手段
  • 京成本線 千住大橋駅
  • JR常磐線(上野~取手) 北千住駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
09:30~13:00
15:00~18:30
受付時間 8:30~18:30
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 金子整形外科内科
診療科目
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 内科
責任者 原憲司院長
[学歴] 2007年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科修了
[院長就任年] 2019年
電話番号 03-3888-5567
所在地 〒120-0043 東京都足立区千住宮元町1-1
公式サイト https://www.kaneko-seikeigekanaika.jp/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access