小村肛門科医院

小村肛門科医院

小村 憲一院長

33625 %e5%b0%8f%e6%9d%91%e8%82%9b%e9%96%80%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

めざすは患者の心も元気にし、希望をもたらす医療

―改めて、診療理念を伺えますか?

当院の理念は「患者さんが安心して納得されるよう、患者さんを家族や友人のように思い、寄り添う医療」です。開業当初は父が医師、母が事務を務めるこじんまりとした家族経営のクリニックだったのですが、ありがたいことにスタッフも増加したので私の代から診療に対する思いを共有することにしました。これを朝夕方の診療の前にスタッフと唱和しています。患者さんに納得いただける医療を届けて終わりなのではなく、その先にある患者さんの希望を私たちは大切にして診療しています。

―これまで印象に残った患者さんはいらっしゃいますか?

つい最近、長年患っていた痔ろうを手術して治った患者さんがいらっしゃったのですが、その方が術後「おかげで、やればできると思えるようになりました」とおっしゃってくださったんです。長年病気に苦しまれていただけに、何事に対しても諦めの考えが先行するようになっていたのですが、治療して心も元気になったことで前向きになり、人生観が変わったと言うんです。治療して治すことはもちろん、それによってもともと患者さん自身の持っている希望を引き出し、人生の花を咲かせるお手伝いをすることが、私が医療を通して行いたいことですね。

―また、診療する上で心がけていることはありますか?

私は院長に就任してすぐの時に入院してしまいました。そのときに、隣の病床にいる患者さんが普段から体の不調を訴えているにもかかわらず、いざ回診で医師がまわってくると「大丈夫です」と言うんですよね。それを聞いたとき、患者さんというのは言いたいことが言えないものなのだな、と思いました。そこで私は、診療の最後に必ず「診療は以上ですが、何か聞きたいことはありますか?」と一声かけるようにしています。また、医師という上からの目線ではなく、患者さんを一人の人間として診て医療を行うという人間学のセミナーにも参加して、治療以外の知識も深めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細