全国のドクター9,363人の想いを取材
クリニック・病院 161,015件の情報を掲載(2021年3月06日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 葛飾区
  4. 亀有駅
  5. 医療法人社団 一怜会 リリオ歯科クリニック
  6. 口腔外科手術を専門に行う歯科医師によるインプラント治療

口腔外科手術を専門に行う歯科医師による
インプラント治療

リリオ歯科クリニック

(葛飾区/亀有駅)

最終更新日:2021/02/15

Main Main
  • 自由診療

虫歯や歯周病など、さまざまな原因で歯を失ってしまった時の選択肢の一つであるインプラント治療。「インプラント治療は高いからと敬遠される方もいますが、長い目で見ると安上がりかもしれません」と話すのは、口腔外科を得意とする「リリオ歯科クリニック」の高田嘉尚理事長。同院でインプラント治療を受けた患者から話を聞いて、インプラント治療を希望してくる患者もいるのだそう。だからといって、安易にインプラントを勧めるようなことはしないという高田理事長。豊富なインプラント治療に対応してきた高田理事長に、インプラント治療のメリットやデメリット、患者が治療を受ける際の心構えなどを詳しく聞いた。 (取材日2021年2月4日)

機能性や審美性においても強みをもつインプラント治療。長持ちさせるためには、治療に対する理解が不可欠

Q歯を失った場合、補っていく方法を教えてください。
A
1

▲治療法ごとにメリットデメリットの説明を丁寧に行う

入れ歯は保険診療で対応できるため、多くの歯を失った場合に選びやすい選択肢の1つです。メリットは安価なこと、デメリットは噛みしめる力が弱いことと周りの歯に負担をかけることが挙げられるでしょう。ブリッジは、入れ歯より噛む力は強いものの、健康な歯を削ったりと、引っ掛ける歯への負担が大きいというデメリットがあります。インプラントは顎の骨に直接埋め込むため、メリットは隣接している歯を傷つけずに自分の歯と同じような力や感触で嚙めるようになること、デメリットは治療に時間と費用がかかることが挙げられます。どの治療法にもメリットとデメリットがあるため、十分な説明を受けて納得できる方法を選ぶようにしましょう。

Q他にもインプラント治療のメリットはありますか?
A
2

▲インプラント治療のメリットを語る高田理事長

嚙み心地の特徴に加えて、入れ歯のような着脱の手間やメンテナンスの手間、違和感、審美的なポイント、そして話しやすさや残った歯を長持ちさせることを考えてもメリットが多いでしょう。インプラント治療は、単に欠損歯を補うだけではなく、残った歯や、お口の中の良い状態を長く維持するための治療法であることもご理解いただければと思います。当院では、費用やアフターメンテナンスの重要性についてしっかりご理解いただけた方にしか治療へ進めません。そのため患者さん自身の治療に対するモチベーションが高いことや、治療後のメンテナンスに熱心に取り組む方が多いのも、インプラント治療のメリットだと感じています。

Q手術に伴う痛みや術後の腫れが心配です。
A
3

▲痛みに配慮した治療を行う

当院の場合、口腔外科手術を専門とする歯科医師が担当し、患者さんの心身への負担を減らせるよう努めています。局所麻酔は時間をかけてしっかり作用するまで待ち、手術自体は、ほとんど痛みや苦痛を感じることなくあっという間に終わった、と患者さんに感じていただけるように行っています。他の先生から質問されることもあるのですが、インプラントを埋入するのに必要な部分だけを切り、すっと入れる。これが大切で、この技術の研鑽を積むことで、腫れや痛みなどを防いでいけるのではと考えています。

Q術後のケアについて教えてください。
A
4

▲患者とコミュニケーションを取りながらメンテナンスを行う

インプラント治療は入れておしまいではなく、術後のメンテナンスがとても重要だということをしっかりご理解いただきたいと思います。術後の口腔ケアを怠って細菌が増殖すると、「インプラント周囲炎」という炎症を引き起こし、症状が進めば、顎の骨が溶けてしまう場合もあります。当院では、院内で行う定期的なメンテナンスだけでなく、ご自宅でも毎日適切なケアができるようにブラッシングの指導にも力を入れています。逆に適切なホームケアや定期的なメンテナンスができそうもない患者さんの場合は、インプラント治療ではなく、義歯やブリッジなど他の治療法をお勧めすることもあります。

Qこちらのクリニックならではのメリットを教えてください。
A
5

▲長期的な目線で一人ひとりに合った治療法を見極めている

担当する歯科医師の練度の高さは、技術面だけではありません。抜歯する歯の生え方や口腔内の状況によっては、クリニックで手術をするよりも、設備の整った病院で手術した方が患者さんにとって良い結果が得られる場合もあります。治療の主役は患者さんなので、患者さんにとって最善の結果が得られるよう、常に適切に判断していくことを心がけています。もう一つは、なぜ歯を失うことになったのかをしっかり理解していただくこと。その自覚がないと、インプラントを入れたとしても、また治療が必要になってしまうことになるかもしれません。治療後にお口の良い状態を維持していけるよう、親身にサポートしています。

ドクターからのメッセージ

高田 嘉尚理事長

どの治療にも言えることですが、なぜその治療が必要なのか、根本的な原因を突き止め、患者さんに理解していただくことが大切です。インプラント治療は保険適用ではないため、時間も費用もかかります。「こんなにお金をかけたんだから、一生安心だろう」ではなく、「こんなにお金をかけたんだから、一生使い続けられるよう頑張ろう」という気持ちになっていただけるよう、当院では事前説明にしっかり時間をかけるようにしています。インプラント治療は、口腔内を歯を失う前の状態に戻しただけで、そこからが本当のスタートです。10年後、20年後も、「インプラントにしてよかった」と思っていただけるよう、一緒に頑張りましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/24万7500円~

Access