全国のドクター9,078人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年3月04日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 葛飾区
  4. 亀有駅
  5. 医療法人社団 一怜会 リリオ歯科クリニック
  6. 中村 光宏 院長

中村 光宏 院長の独自取材記事

リリオ歯科クリニック

(葛飾区/亀有駅)

最終更新日:2023/08/30

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック main

JR常磐線亀有駅より徒歩1分。駅前のショッピングビルにある「リリオ歯科クリニック」は、子どもから高齢者まで、家族そろって通える地域に根差した歯科医院だ。2022年3月には日本小児歯科学会小児歯科専門医の中村光宏先生が院長に就任。大学病院の小児歯科だけでなく口腔外科にも長年勤務した経験を生かし、患者一人ひとりの症状とニーズに応じた診療を提供している。プライベートでは一児の父でもある中村院長に、クリニックの特徴や同院の魅力を詳しく聞いた。

(取材日2023年3月27日)

経験を生かし、質の高い治療の提供をめざす

昨年3月に院長に就任されて1年がたちました。これまでを振り返ってみていかがですか?

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック1

ようやく慣れてきたという感じですね。もともと亀有には12年ほど住んでいるのですが、この十数年でファミリー層向けのマンションが建つなどした影響で、人がかなり増えたなという印象があります。おかげさまで当院も患者さんがかなり増え、予約が取りにくい状態が続いているのが心苦しいですね。現在は3人で診療を行っていますが、人数が少ないからこそコミュニケーションをしっかり取って、できる限りスムーズな診療ができるように心がけています。

先生が歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

私の父と父方の祖父が歯科医師だったというのが大きく影響していると思います。特に父は小児歯科専門の歯科医師で、子どもだけを診る歯科クリニックを開業していて、私は幼少期からその診療風景を見て育ったんです。私自身はというと、口腔外科と小児歯科とで悩んだのですが、日本歯科大学を卒業後は大学院に進んで小児歯科を専門に学びました。その後、大学病院の口腔外科にも8年ほど勤務し、幅広い症例で研鑽を積むことができたことは、現在の自分自身の強みになっていると思います。

日本小児歯科学会小児歯科専門医の資格は、現在の診療でどのように役立っていますか?

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック2

小児歯科専門医の資格がなくても子どもの治療をすることは可能ですが、小児歯科専門医として学んだ処置方法や接し方は現在の診療でも役立っていると思います。例えば、もう少しで生え替わりというタイミングで大きな虫歯になってしまった場合、小児歯科を専門にしていない先生の中には「乳歯は根の治療をしても残らない」と考えて抜いてしまう方も少なくありません。ですが私たち小児歯科専門医は、基本的には乳歯が自然に抜けるタイミングを待ちます。なぜなら、抜くタイミングを誤ってしまうことで、抜いた場所に他の歯が押して来てしまい歯並びが悪くなることにつながるからです。虫歯の乳歯を抜かずに自然に抜けるまで管理するのには手間がかかりますが、とても大切なことだと思います。こうしたさまざまな見極めは、小児歯科専門医だからわかる部分も多いのではないでしょうか。

誰もが通いやすい地域に根差したクリニック

クリニックの特徴について教えてください。

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック3

一番の特徴は、「通いやすさ」だと思います。駅前のショッピングビル内というアクセスの良さに加えて、年末年始以外は月曜から土曜は夜20時まで、日曜祝日も夕方の18時30分まで診療しているので、急な歯のトラブルでお困りの患者さんが飛び込みで来られることも多いですね。ただ、それ以上に多いのが、繰り返し通ってくださる患者さんです。最初は便利だからと買い物がてら来られたお母さんが当院を気に入って、ご家族やお友達に勧めてくださるようなケースが多く、患者さんからの紹介がとても多いんですよ。地域に根差した歯科クリニックをめざす私たちにとって、とてもありがたいことだと思っています。また、小さなお子さん連れの患者さんも多く、とてもアットホームな雰囲気です。一人でも多くの方に居心地の良いクリニックと思っていただけたらうれしいですね。

主訴についてはいかがでしょうか?

小さなお子さんから高齢の患者さんまで、虫歯から歯周病、入れ歯、予防歯科など幅広い症状の患者さんがいらっしゃいます。私の専門は小児歯科ですが、口腔外科でも長年にわたりさまざまな症例を経験してきましたので、親知らずの抜歯をはじめ顎関節症の治療などこれまでの経験を生かした治療が提供できるように努めています。また、矯正治療については月に一度、矯正専門の医師が来院して対応しています。当院は原則として予約制となっているのですが、詰め物が取れてしまったり、歯が欠けてしまったりといった患者さんが予約なしで来院されることもあります。その場合はどうしてもお待たせする時間が長くなってしまうのですが、可能な限り急患にも対応しています。

診療の際に先生が大切にしていることは何ですか?

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック4

患者さんが増えて忙しくなったとしても、一人ひとり丁寧に説明をして真摯に対応するということを大切にしています。また、同じ症状であっても治療のニーズというのは患者さんによってもさまざまです。痛みを取るということは最優先にすべきですが、あとは患者さんの希望を伺いながらその中でより良い治療を提供していきたいと考えています。

目先の利益にとらわれず、患者の未来に責任を持ちたい

こちらのクリニックでは、できるだけ歯を抜かない治療を大切にしているそうですね。

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック5

歯は一度削ったり抜いたりしてしまうと、元には戻りません。当院ではできるだけ歯を抜かずに済むよう、歯周病治療や根管治療に力を入れています。どうしても歯を抜かなくてはならない場合は、入れ歯やインプラント、ブリッジなど患者さんのニーズとお口の状況に照らし合わせて、患者さんが納得のできる治療の提供に努めています。大切なのはどの治療法を選択するかよりも、患者さん自身になぜ歯が抜けてしまったのか、根本的な原因を知っていただくこと。原因がわかれば、再発を防ぐためにどうするべきか、今後の行動が変わってきます。ただ治療をするだけではなく、患者さん自身に自分の歯に責任を持っていただけるようサポートしていくことも、歯科医師の大切な役割だと考えています。

先生が歯科医師としてのやりがいを感じるのは、どのような時ですか?

私は常々、患者さんが満足して笑顔で帰ってくださることを目標としています。ですから、痛みなどお口の中の困り事で来院した患者さんが治療が終わって、喜んで帰っていく姿を見られたとしたら、やはりやりがいを感じると思いますね。また、お子さんの中には、最初は泣いてしまって治療がうまくできない子も珍しくありません。そのようなお子さんたちと少しずつ信頼関係を築いていきながら、治療が受けられるようになっていく姿を見られるとうれしいと思います。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

中村光宏院長 リリオ歯科クリニック6

優秀な歯科医師は大勢いますが、患者さんにとって本当に信頼できる歯科医師かどうかは、実際に会ってみないとわかりません。当院は亀有駅の目の前にあるので、物理的にも心理的にも気軽に試しやすいと思います。まずは実際に私たちに会いに来ていただき、自分に合うか合わないかを判断していただければと思います。また、当院には「抜歯と言われたけど何とかなりませんか」「セラミックってこんなにお金がかかるんですか」というような、セカンドオピニオンの相談に来られる患者さんも少なくありません。話を聞いた上で治療を受けるかどうかを決めるのは患者さん自身です。私たちは目先の利益ではなく、患者さんのこの先の未来に対して責任を負う覚悟で治療にあたっています。お口のことでお悩みの方は、ご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/9万円~、セラミックインレー(審美歯科)/4万9500円~、インプラント治療/24万7500円~

Access