全国のドクター8,960人の想いを取材
クリニック・病院 160,755件の情報を掲載(2021年9月20日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市高津区
  4. 高津駅
  5. オーキッドJOYデンタルクリニック
  6. 噛み合わせ治療と組み合わせて長持ちするインプラント治療を

噛み合わせ治療と組み合わせて
長持ちするインプラント治療を

オーキッドJOYデンタルクリニック

(川崎市高津区/高津駅)

最終更新日:2021/09/08

Top Top
  • 自由診療

歯を失ったときの治療方法の一つであるインプラント治療。虫歯や歯周病で歯が抜けてしまった人のほか不意の事故やスポーツによるケガで歯を失った人など、治療を受ける患者層も幅広い。前身のクリニック時代からこれまで10年間にわたって数多くインプラント治療を手がけてきた「オーキッドJOYデンタルクリニック」では、インプラント治療に精通した歯科医師による精密なインプラント治療と噛み合わせ治療のコラボレーションで、長く噛める状態を保つための治療を実践している。そこで、同院の田中翔院長に、専門の歯科医師だからこそできるインプラント治療と噛み合わせの関係やメンテナンスの重要性、実際の治療の流れについて詳しく話を聞いた。(取材日2021年8月29日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q歯を失った際インプラント治療を選ぶ人が増えているそうですね。
A

世界的な傾向として歯を失ったときの第一選択はインプラント治療であり、日本でも選択される患者さんが増えています。ひと昔前までは、インプラント治療をすることで元のように噛めることばかりが注目されていましたが、重要なのは噛み合わせや歯茎の状態など口の中のバランスを考慮した上で、インプラントをどう生かすかということです。噛み合わせの状態に合わせてインプラントを入れなければ長持ちしませんし、周りの歯にも悪い影響を与えてしまいます。そこで当院では、インプラント治療を専門とする歯科医師と噛み合わせ治療を得意とする歯科医師が密に連携を取りながら、将来的に長く噛める状態を保てるように治療をしています。

Qインプラントを長持ちさせるために大切なことは何ですか?
A

治療した歯が長持ちするかどうかは、インプラント治療そのものだけではなく治療後のコントロールが大きく影響します。そこで定期的なメンテナンスでは、必ず噛み合わせ、歯周病の状態、歯の状態を確認していきます。当院ではインプラント治療専門の歯科医師、噛み合わせや歯周病の治療を行う歯科医師、歯科衛生士が一体となったフォローアップ体制を整えています。歯科衛生士がメンテナンスで得た情報を歯科医師に共有し、必要に応じてインプラント本体や噛み合わせの状態をチェックしていくなど、患者さんの口腔内の状況に合わせて各分野のプロが介入し、しっかりとフォローしていくことがインプラントを長持ちさせる秘訣だと考えています。

Qセルフケアとしては何をすればいいのでしょうか?
A

セルフケアで大切なのは正しいブラッシングですが、より快適に使っていただくためには、セルフケアがしやすい歯の形を模索してインプラントを入れていくことが重要になります。歯が磨きやすいかコントロールしやすいかどうかは、歯や歯茎の形で決まります。患者さんができるだけ簡単に楽に口の中をきれいに保てる歯の形をめざしたインプラント治療は、この分野に精通し治療経験が豊富な歯科医師だからこその技術です。当院では、専門の歯科医師が毎回の診療の際に、噛み合わせに違和感がないか患者さんの感想を丁寧に聞き、微調整を繰り返しながら、できるだけご自身の歯に近い状態で使っていただけるように仕上げていきます。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリング

問診票に沿って現状や要望などを聞き、患者の背景とライフプランをもとに、適切なインプラント治療のタイミングはどこなのかを一緒に検討していく。歯がまだ持ちそうな場合には、「今は別の方法で治療をし、いよいよその歯が駄目になったらインプラント治療をやりましょう」という提案や仕事のタイミングなども考慮するなど、医学的、社会的な観点を踏まえ、現在の生活の中でいつ治療をすることが適切かを患者とじっくり話し合う。

2各種検診・診断

口腔内やアレルギーの有無など全身の状態を事前に知るため、エックス線撮影装置や3次元歯科用CTによる検査、口腔内模型検査、歯周病検査、問診を行う。患者の不安や疑問は漠然としたものが多いため、できる限り正確な情報を伝えることで、患者がリラックスして治療に臨めるように努めているという。また同じゴールをめざすため要望や不安を共有することが大切だそう。検査結果と要望を照らし合わせ治療の方向性を決定していく。

3検査結果の説明と治療の方向性の決定

検査結果を踏まえて今後の治療計画を立てていく。早く噛めるようになりたい、できるだけきれいにしたいなど患者の要望に合わせていくつかの治療計画を提案し、患者と一緒に適切な方法を選択。金額や治療日数など治療に関する情報も説明。問診からここまで1日で終わるケースもあれば、検査の内容や結果によって数日かかることもあるそう。虫歯や歯周病、噛み合わせの治療の必要があればインプラント治療の前に行う。

4インプラント治療開始

治療前に口の中を清潔にするために、数日前に最終のクリーニングを終わらせておく。「手術」と聞くと長時間かかるイメージがあるが、麻酔をかけてから覚めるまで1時間程度で、実際の治療時間は20分程度だという。治療には滅菌された器具が使用され個室内はクリーンな状態に。治療中は顔に布をかけるため表情が読み取れない分、短い治療時間ではあるができるだけ患者に声をかけ、患者の状態を確認しながら治療を進めていく。

5定期的なメンテナンス

治療が終わって1ヵ月以内に最初のメンテナンスを行い、新しい歯の状態や噛み合わせを確認。セルフケアが正しくできているかのチェックと同時にプロのケアをすることで、一緒に良い状態を維持していく。口の中が安定してくれば半年に1回の受診に。インプラントを長持ちさせるために重要なメンテナンスだが、実は怠る人が意外に多いという。せっかくの治療を無駄にしないためにも、毎回のメンテナンスを忘れずに受けよう。

ドクターからのメッセージ

田中 翔院長

インプラント治療のメリットは残っている自分の歯を守ることにつながる点です。入れ歯やブリッジは治療後、時間がたつうちに周囲の歯へダメージを与えていきます。そのダメージを極力なくし、しっかり噛めることも望めるのがこの治療の魅力です。インプラント治療は専門の歯科医師が正しく治療しメンテナンスを行えば、再治療となる可能性は低く、長持ちしやすいといわれています。当院では、毎週金曜と土曜に予約制のインプラント無料相談会を開き、歯科用CT検査やインプラント治療に関する冊子をお配りしています。またご相談についても随時受けつけています。既にインプラントをしたものの不具合がある等のご相談もお気軽にご連絡ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万円~、上部構造/10万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access