全国のドクター9,227人の想いを取材
クリニック・病院 158,510件の情報を掲載(2024年5月28日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 谷町四丁目駅
  5. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック
  6. 耳・鼻・のどの悩みの改善を図る日帰り手術という選択肢

耳・鼻・のどの悩みの改善を図る
日帰り手術という選択肢

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック

(大阪市中央区/谷町四丁目駅)

最終更新日:2024/02/01

耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 耳・鼻・のどの悩みの改善を図る 日帰り手術という選択肢 耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 耳・鼻・のどの悩みの改善を図る 日帰り手術という選択肢
  • 保険診療

耳や鼻、のどの手術は、一般的には入院して行われることが多いが、日帰り手術の場合は入院が不要であり、心身や経済的な負担を抑えて、症状の改善を図ることができるのがメリットだ。2024年2月開業の「耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック」でも、耳・鼻・のどに関する疾患の日帰り手術に力を入れていく予定だという。そこで今回は、豊富な手術経験を持つ隈部洋平院長に、日帰り手術が適応となる疾患や、実際の手術の流れなどについて詳しく教えてもらった。

(取材日2024年1月5日/情報更新日2024年2月1日)

心身への負担が少なく、つらい鼻詰まりや聞こえづらさなど、今ある悩みの改善を図る日帰り手術

Qどのような疾患が日帰り手術の対象になりますか?
A
耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック アレルギー性鼻炎や中耳炎、ポリープなど幅広い手術に対応

▲アレルギー性鼻炎や中耳炎、ポリープなど幅広い手術に対応

耳・鼻・のどの疾患に対して日帰り手術を行います。鼻は、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、鼻の穴を左右に隔てている鼻中隔(かく)のゆがみが原因で鼻詰まりなどが起こる鼻中隔弯曲症が日帰り手術の代表例です。耳に関して多いのは中耳炎ですね。中耳炎を繰り返していると、鼓膜に穴が開いて聞こえにくくなっているケースが結構あるため、鼓膜をふさいで聞こえの改善を図ります。のどに関しては、良性の腫瘍や声帯ポリープを、内視鏡を使って取り除きます。それ以外に、首のできものに関しても、検査で良性か悪性かを判断し、一部の良性腫瘍の場合には当院での日帰り手術が可能です。悪性の場合は専門施設を紹介させていただきます。

Q花粉症に悩んでいる方も多くいます。どんな手術がありますか?
A
耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 複数の花粉症の治療方法から、患者に最適な方法を提案する

▲複数の花粉症の治療方法から、患者に最適な方法を提案する

薬でもなかなか良くならないようなひどい花粉症の場合、鼻水やくしゃみの症状を抑えるために、鼻水を分泌する指令を出している神経を切る手術を提案させていただきます。これによってアレルギーの物質が入ってきても、過敏に反応しなくなる状態をめざします。鼻の粘膜にアプローチするレーザー治療と比べて、大もとの指令を出しているところを処理する治療なので高い効果が期待できます。また、鼻中隔弯曲症を合併していると余計に鼻詰まりがひどくなるので、楽に呼吸ができるように骨を削る手術も一緒に行います。

Q手術を受けるためには、どのような検査が必要ですか?
A
耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 検査当日に結果を知ることが可能

▲検査当日に結果を知ることが可能

問診で症状を聞いた後、それぞれの部位の診察を行います。正確に診断するために、内視鏡や顕微鏡で鼻や耳の中の状態を確認します。さらに奥を調べる必要がある場合にはCT検査も行います。アレルギーの有無に関しては、当院では移動式免疫発光測定装置という1滴の血液でアレルゲンを調べる検査も行うことができます。採血不要で30分程度で結果がわかるのがメリットです。薬のみで症状が治まってくれればそれが一番いいのですが、例えば、鼻中隔弯曲症が原因で鼻詰まりがひどい場合や、鼓膜に穴があいている場合など、薬物治療では改善が図れないケース、もしくは薬で効果が乏しいケースについては手術を提案させていただきます。

Q実際の手術の流れについて教えてください。
A
耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 手術時間は1~2時間程度で、術後1時間程度様子を見てから帰宅

▲手術時間は1~2時間程度で、術後1時間程度様子を見てから帰宅

当院では局所麻酔での日帰り手術を行います。局所麻酔は、全身麻酔と比べて体への負担が少なく術後の回復も早いことが望め、費用が抑えられるなどのメリットが期待できます。手術内容にもよりますが、手術時間は1~2時間程度です。ウトウトした状態で手術を受けていただけるよう、適切に鎮静薬や痛み止めを調整します。術後は1時間程度クリニックで休憩していただき、その後帰宅していただくという流れになります。鼻の手術の場合、術後数日は鼻が詰まったり血がにじんだりしますが、1週間程度でそれらの症状も楽になるでしょう。手術後1~2日は激しい運動を控えていただきますが、デスクワークであればお仕事も可能です。

Qこちらで今後提供する日帰り手術の特徴を教えてください。
A
耳鼻咽喉科・頭頸部外科くまべクリニック 長年手術に携わり、手術経験が豊富な隈部院長

▲長年手術に携わり、手術経験が豊富な隈部院長

私はこれまで頭頸部がんの診療と、薬では治すことが難しい耳や鼻の疾患に対する手術を専門的に行ってきました。通常、がん診療と耳や鼻の手術はそれぞれの専門の別の医師が担当することが多いのですが、私はどちらも専門としており、いわゆる“二刀流”ですね。鼻の日帰り手術を行っているクリニックは少しずつ増えてきましたが、当院では、副鼻腔炎などの鼻疾患はもちろん、その他の疾患に対しても対応可能というのが特徴です。当院では体への負担の少ない局所麻酔で手術を行いますが、短時間で確実に目的を達するための高度な技量が必要です。これまでの豊富な手術経験を生かし、安心・安全な治療を提供したいと思います。

ドクターからのメッセージ

隈部 洋平院長

受診される患者さんのさまざまな悩みにしっかりと寄り添い、丁寧でわかりやすい診療をモットーにしています。耳や鼻、のどの中は、ご自身では見えない場所でもあり不安に思われることと思います。内視鏡検査、CT検査、エコー検査など、患者さんと一緒にモニターを見ながら説明させていただき、「なるほど、だからこんな症状が出ているのか、だから手術が必要なのか」と納得していただけるよう常に心がけています。お困りの症状や手術に関することなど、ぜひ何でもご相談ください。

Access